植田正治の写真

e0303187_21464857.jpg


          東京ステーションギャラリーでの『植田正治のつくりかた』を
          見てきました。
          強い夏の日差しの中で奇妙に音を吸い取られたような、静けさを
          感じる写真です。
          人物たちは正面や真横をくっきり向いたものが多く、『田園人の
          素朴さや善良さにはそういう捉え方がふさわしい』と考えていた
          そうです。
          レンガの壁面と相まって、古いイタリア映画のようにも見えてきます。

          はじめて植田正治の写真をみたのも、やはりこのステーションギャラリー。
          その時の新鮮な驚きはすこしも変わらず!
          1949年の作品ですよー、これ。

          
         
[PR]
# by yasato8310 | 2013-12-11 22:36 | おでかけ | Comments(0)

乾杯!

e0303187_21372514.jpg


           週末の7日と8日、東京の新三河島でガラジメンバーと
           ステンドグラス作家の花田さんとのクリスマス展示がありました。
           このクリスマス展示も3回目になりますが、今回は竹末wood workの
           竹末さんもステキな吊り棚を作って参加してくれました。

           数年前、会場の『やまます酒店地下アトリエ』を改装するにあたって、
           設計を頼まれた宮本さんの声かけで材木の手配と大工仕事を
           竹末さん、左官仕事を村尾さん、ステンドグラスを花田さん、
           壁のタイル制作を私が担当したのがご縁で、この地下アトリエでの
           クリスマス展示をさせていただくことになったのです。

           3、4年前に一階店舗の一角にチーズBARができ、この改装も
           同じメンバーでさせていただきました。
           クリスマス展示期間はこのカウンターで、やまますさん厳選の
           ワインとチーズが楽しめたので、地下アトリエ同様カウンターも
           にぎやかな2日間でした。
           ご来場のみなさま、ほんとうにありがとうございました。

           

           
           
[PR]
# by yasato8310 | 2013-12-09 22:20 | 仕事 | Comments(0)

顔コレクション

e0303187_193401.jpg
 ヒャッ!


e0303187_1942922.jpg

                  ムム〜!
            

e0303187_1972283.jpg
                                   ギャア〜!
                      
[PR]
# by yasato8310 | 2013-12-06 19:20 | 顔コレクション | Comments(1)

クリスマスの飾り

e0303187_18324180.jpg


         12月に入ったので、今年もクリスマスの飾りを出しました。
         スペインのクリスマス市で買ったベレン人形です。
         小さな人形たちは土でできています。
         その素朴さが気持ちを暖かくしてくれます。
         厩に見立てた祠のようなものは、ガラス作家の能登朝奈さんの
         パートドベールです。
         このガラスの祠にとてもぴったりな聖家族です。

e0303187_18425425.jpg


         レイエス(三賢者)は、ちょっとずつ旅をして1月6日に
         イエスのもとに贈り物を届けるよう、前に進めていきます。
         が、しかし、このレイエスたちとてもちいさい。
         指先でつまんで進めるのに、何度もひっくりかえったりころげたり。
         う〜ん、イライラする〜。。。。と平常心を失うと、
         まわりに控えているニワトリやブタやヒツジまでひっくりかえして
         たいへんです。

e0303187_18555252.jpg


         去年からはこの賢人も仲間入り、4人で旅を続けます。
         バルセロナに住むYちゃんのおみやげのフェーブです。
         
e0303187_18591184.jpg


         そしてこの緑色のサンタさんは、ともだちのTさんが
         バルセロナの蚤の市でみつけてくれたものです。
         大きさが似てるので(3センチ弱)一緒に飾っています。
         ちょっと場違いな感じで、淋しそうですが。
         
         街はきらめく季節でしょうが、我が家は山の暮らしなので
         ひっそりひそやかに12月を過ごします。
[PR]
# by yasato8310 | 2013-12-04 19:14 | 日々 | Comments(0)

瑠璃色に輝くもの

e0303187_1337308.jpg


           小春日和の日曜日。
          落ち葉やドングリの山道で、目に飛び込んできた『キラリ!』と
          輝く瑠璃色。
          『不思議なテント』を見つけたときのように、そこだけスポットライトを
          当てたような輝きです。
          ん〜?と、目を近づけてみると小さな蝶の死骸でした。
          ラピスラズリのような鉱物的な輝きの羽を持っています。
          きょうから12月。
          晩秋の枯葉色の山道で、不似合いなほどの美しい色です。
          自然界は、思わぬ所で一瞬の宝物を見せてくれるなーと、
          うれしくなった朝の散歩。

          家に帰って、昆虫図鑑を調べてみると
          ムラサキシジミという、色のわりには地味な名前の蝶でした。

          
[PR]
# by yasato8310 | 2013-12-01 11:17 | 日々 | Comments(2)

モカハウス搬入


e0303187_935075.jpg


            20日、ぶつけた頭になんとなく違和感をおぼえながらも夕暮れ時の
            水戸に到着。
            すでにモカハウスの一階展示スペースでは、長田恵さんと
            みずのくみこさんが荷解きをはじめてました。
            いつものメンバーで作品もおなじみなんだけど、みんながんばって
            新しい作品を作ってくるので、心の中で『わー、わー!』と
            歓声が上がり手が止まってしまい目がキョロキョロしてしまいます。

            今回はガラスの松下祐子さんの作品も並び、一段と元気な
            Xmas展になりました。

            今日(22日/金)から12月8日/日 まで
            モカハウス 一階 和食器コーナーで展示しております。
            水戸にお出かけの際、足を運んでいただけるとうれしいです。

            本日22日(金)には長田恵さん、明日23日(土)は
            しがみさこ、24日(日)に みずのくみこさんが会場に
            おります。

             なお、二階の会場ではSAKIKUSAさんとABEぐるぐる堂さんの
            『あったかぽったか展』が、やはり22日(金)から
            開催されています。
            29日(金)からは入れ替わり、江橋圭子さんのフェルト展が
            はじまります。
            あわせてよろしくお願いします。



            


            
[PR]
# by yasato8310 | 2013-11-22 10:21 | 仕事 | Comments(0)

冬の器とXmas展

e0303187_14171123.jpg


           水戸のモカハウスで22日(金)から
           『冬の器とXmas展』が始まります。
           
           生まれ変わらない限り、搬入ギリギリまでドタバタする性格は
           変わらないと思うけど。。。。今回もドタバタ、ドタバタ。      
           仕事場、リビング、二階を行ったり来たりしながら搬入の荷造り。
           二階から階段を降りる途中、足を踏み外して滑り落ちるのを
           避けようとして、左側に身体をひねったのですが。。。
           そこには壁はなく、リビング一階との間には大きな布が吊るしてあるだけ。
           その布とともに頭から逆さまに落ちてゆくのを感じながら、
           『うわぁ〜、床に頭激突だなぁ』と脳裏をよぎる。
           こういう時って一瞬なのに、スローモーションで自分の状況を
           他人のように見てるみたいなのが不思議です。
           
           で、次の瞬間、
           ソファーの背もたれと座面の角に頭をつっこんで逆さまになってました。
           とほほ〜。
           あー、でも柔らかいとこに落ちて良かった〜。
  
           では、水戸まで搬入に行ってきます!
[PR]
# by yasato8310 | 2013-11-20 14:36 | 仕事 | Comments(4)

すだち


e0303187_2213589.jpg


           『すだちを採りにおいで。』と近所に住むともだちに言われ、
           ぽかぽか日差しの中、黄金色のまん丸すだちをたくさんもいできました。

e0303187_22224594.jpg


           さっそくザックザックとふたつ切りにして。。。。

e0303187_22234019.jpg


           手でジュウジュウ搾る、搾る。
           そして壜に入れて冷蔵庫で保存。
           それだけで一年間は使える。

           ショウガとはちみつを加えてお湯で割ったのは、身体があったまって
           冬の友。
           焼酎にたらすのもいいし、サラダにもおいしい。
           あ〜、しあわせ。。。。と思っていたら、お隣さんが
           ユズをこれまたどっさりくださった。
[PR]
# by yasato8310 | 2013-11-17 22:36 | 日々 | Comments(0)

きょうの夕暮れ


e0303187_18272976.jpg


          犬との夕方の散歩に坂を降りて行くと。。。。
          いきなり目の前にドーンと、ほぼ垂直に太い虹が!
          まるで虹色の柱のよう。
          
          『うわー、カメラ、カメラ〜』と、家に取りに戻った3〜4分。
          戻ってみるとすでに虹は消えてしまってました。(涙)
          
          今年はいつもの年より、たくさん虹を見たような気がするけど、
          きょうの虹はその中でも上位。
          写真に撮れなくて残念、残念、と思いつつ振り返った西の空も
          きれいだったなー。
[PR]
# by yasato8310 | 2013-11-15 18:50 | 日々 | Comments(0)

エビ飾り


e0303187_1511462.jpg


         益子の陶器市期間中に見つけたものです。
         この包装で、すでにめでたそうな雰囲気が漂います。

e0303187_155754.jpg


         ジャーーン!!
         中には真っ赤なエビが。 背中は金色に輝いています。
         お正月のお飾りにつけるエビだけを作っているのだそうです。
         型押しされた粘土を素焼きして白絵具を塗り、その上にこのテカテカの
         赤色を塗ってるとのこと。

         うちでは毎年、友人の田んぼの稲穂に松の枝という質素な正月飾りですが、
         今年の年末にはこのかわいいエビを仲間に加えてみましょう。
         プラスチックや印刷したものが多くなってきた正月飾りですが、
         まだこんなふうに土で作られたものがあるなんて、なんだかうれしいです。
         
e0303187_15212371.jpg


         注意書きのちいさな紙片がはさんでありました。
         なになに。。。?  食器には使えません?
         そりゃそうでしょうよ〜。
[PR]
# by yasato8310 | 2013-11-08 15:34 | おでかけ | Comments(0)