人気ブログランキング |

みかん大小

みかん大小_e0303187_18195430.jpg

お隣さんで生ったみかん。
大小様々で、同じ種とはとても思えない。
# by yasato8310 | 2019-11-19 18:21 | 日々 | Comments(0)

11月の散歩道

11月の散歩道_e0303187_22445967.jpg

寒くもなく暑くもなく、空気がキリッとした11月の朝散歩。
気持ちが良くて、いつもより遠くまで歩いてしまう。
小さな祠のあるこの辺りまで先代の犬ブブとは良く散歩したけど、
ブブが老犬になってからは歩く距離が短くなり、今のハルが来てからは私が長い距離を
歩きたくなくなって、久しぶりのロングコースを歩いているここ数日。
11月の散歩道_e0303187_22451649.jpg

祠を守るように生えている木には赤い実が。
11月の散歩道_e0303187_22453626.jpg

このままどこまでも歩いて行けそうな気がする今朝の散歩だけど、家へ帰る最後の道は
登りの山道だからね。エネルギーを残しておかなきゃ。
# by yasato8310 | 2019-11-17 23:00 | 日々 | Comments(0)

レトロな包装

レトロな包装_e0303187_22360490.jpg

昔ながらの包装紙や箱にグッと心惹かれる私。
類は友を呼ぶのか、友人のAさんからもらうお土産はレトロな包装ものが多い。
先日も越後の土産にともらったのは「翁飴」。
寛永年間に創業の十四代高橋孫左衛門商店と書かれていて、この絵は当時の店先の様子なのかな?
創業の頃は粟を原料にした水飴を売っていたらしく、絵の中の男の人が瓶から杓で器に入れている
水飴を旅の人や町人たちが買い求めている姿は、なんだか微笑ましい。

その後四代目が粟をもち米に変え淡黄色透明の水飴を日本で初めて成功。。。とある。ふーん。
翁飴は寒天を加えた水飴をかため、適度の乾燥により寒天質を無くし飴本来の風味を保ち、且つ
保存に堪えるのが特徴。。。ふむふむ。
オブラートの粉末みたいなので覆われた透明な翁飴をかじると、美味しいのかどうか
ちょっと判別に困ったりするけれど、じんわりと幸せな気持ちになるのが不思議だなー。
# by yasato8310 | 2019-11-15 23:24 | 日々 | Comments(0)

をちこち探して散歩路


をちこち探して散歩路_e0303187_17315345.jpeg

目覚めたら雨の音。
あー、せっかくの守谷へのお出かけなのに。。。と思っているうちに雨は止み、
TさんとHちゃんとの待ち合わせ時間には青空も見えてきた。
守谷のけやき台付近の家々を散歩しながら訪ねて、素敵な手作りの作品や美味しいご飯、
コーヒーや焼き菓子を楽しめる「をちこち探して散歩路」というイベントへ。
Hちゃんと私は「ほっこりはうす」に作品を展示してもらっているけど、「まにまに」で
信州松本から出張カフェのKAJIYAさんで台湾ご飯プレートで腹ごしらえして、ワクワクと
をちこち散歩を始める。
どの家も素敵な空間や庭で、さりげなく飾られている布や絵などにいちいち目が喜ぶ。
空はすっかり晴れ渡って気持ちの良い散歩日和になった。
明日(12日)、11:00~16:00までイベントやってます。




# by yasato8310 | 2019-11-11 18:01 | おでかけ | Comments(0)

益子秋の陶器市 2019 終了しました

益子秋の陶器市 2019 終了しました_e0303187_21041329.jpg

益子秋の陶器市、おだやかな日和の中無事に終了しました。
私が出店している「かまぐれの丘」はこの秋で20周年を迎えました。
10周年の時に初出店させてもらってから「もう10年!? ウソでしょう?」と思うけれど、
出店者の小さかった子供達が春秋ごとに大きくなっていくのを見ると「う〜む」と思ってしまうのです。
益子秋の陶器市 2019 終了しました_e0303187_21064874.jpg

陶器市期間中は家を早く出るので、なかなかお弁当を作る時間がない。
お昼に何を食べるかというのも陶器市期間のちょっとした楽しみで、期間中必ず一度は食べたいのが
ヨギさんの南インドカレー。ここのチャイも美味しい。
そして今まですぐ近くなのにあまり買ったことがなかった「かまぐれの丘」に登ってくる坂道の
途中の屋台。
カレーパンも山菜おこわもおいなりさんも、美味しい。
初日に、それ風な衣装を着込んで出前してくれた、第二倉庫の汁なし担々麺も美味しかったな。
益子秋の陶器市 2019 終了しました_e0303187_20493583.jpg

一日数回のミニライブで、さえりさんの素敵な歌声が聴けるのも楽しい「かまぐれの丘」。
今回もたくさんのご来場ありがとうございました。
また来春お待ちしています。
益子秋の陶器市 2019 終了しました_e0303187_20544016.jpg


# by yasato8310 | 2019-11-08 22:23 | 仕事 | Comments(0)

明日から、益子秋の陶器市 2019

明日から、益子秋の陶器市 2019_e0303187_19011207.jpg

明日から始まります、益子秋の陶器市 2019。
今日は「かまぐれの丘」全員での会場設営作業。
10月最後の日だというのに、みんな半袖Tシャツ姿の暑い一日。
汗かいたー。
明日から、益子秋の陶器市 2019_e0303187_18392635.jpg

明日から、益子秋の陶器市 2019_e0303187_18454483.jpg

# by yasato8310 | 2019-10-31 19:24 | 仕事 | Comments(0)

2019 益子秋の陶器市

2019 益子秋の陶器市_e0303187_20394555.jpg

いよいよ明後日から益子の秋の陶器市が始まります。
今回も「かまぐれの丘」第二会場に出店しますので、よろしくお願いします。
益子の陶器市では毎回、陶器市限定のオリジナルグッズを販売していますが、
今回のグッズの、ミニタブレットが入るくらいのサイズの布ポーチとマスキングテープの
イラストデザインを私が担当させていただきました。
ポーチのほうは森のオオカミ、マスキングテープは里山の動物たちをイメージして
描いてみました。
陶器市運営委員会の企画の方や、製作の友愛作業所の方達が頑張ってグッズの完成まで
こぎつけてくださいました。
この収益は、休憩所の整備などに使われるそうです。
陶器市期間中の 11月1日〜5日まで、陶器市会場内での限定販売になります。
「かまぐれの丘」でも販売しますので、見つけたらちょっと見てみてくださいね。
2019 益子秋の陶器市_e0303187_20325573.jpg

2019 益子秋の陶器市_e0303187_20280592.jpg


# by yasato8310 | 2019-10-30 21:10 | 仕事 | Comments(0)

収穫時期

収穫時期_e0303187_19535299.jpg

落花生を収穫するにはまだちょっと早いだろうと思っていたが、ある朝散歩時に数株を
イノシシに掘られているのを発見〜!
えーーーっ!  今落花生を掘ってる時間はないぞー。
落花生は、掘り上げた後に洗って土を落とさなくちゃならないし。。。
素焼き後の釉薬掛けの時間と本焼きの日程を頭の中でパチパチと計算して、「あー、無理だよー」と
心の中で叫びつつもイノシシに掘り返されるのはもっとイヤ!
というわけで、猛ダッシュで全落花生を掘り上げ、ホースでジャバジャバ洗い干す。
そしてひと息つく間もなく素焼きの窯詰めて点火。
次の日、背中全般が筋肉痛。忙しさのダブルパンチは効くなー(涙)。
そんなこんなで釉薬掛けの合間に茹で落花生をハフハフ食べつつ、ようやく昨夜からの
本焼きも終了。
あー、うまく焼けていますように。
なんだかこの数日間、息をしてなかったような気が。。。
収穫時期_e0303187_19540955.jpg



# by yasato8310 | 2019-10-24 20:22 | | Comments(0)

最近の読書

最近の読書_e0303187_21545328.jpg

秋の陶器市を前にして忙しいこの時期、のんびり分厚い物語を読みふける時間はないけれど、
何か本は読みたい。
寝る前に数ページ読むのにいい本はないかなー?と図書館の書架を眺めていたら
こんな本を見つけた。
「オオカミ、群れに戻る」。
副題は「オオカミを育て野生に戻した女性の物語」。
内容は全くこのタイトル通り。
子オオカミのグーリンを野生に戻そうと決心した著者は、自力で獲物を狩ることを
覚えさせ、群れで暮らすことを覚えさせる。
オオカミの賢さ、精神性、ユーモア、その様々な成長過程が愛情深い目で描かれている。
でも最終的には野生に戻す。。。という強い信念があるので、その目的のために著者も
冬の食料も乏しい山の小屋で、グーリンの同族のオオカミに出会うまでの厳しい暮らしを
続ける。
やがて聞こえてきたオオカミの遠吠えに答えようとするグーリン。
けれど、遠吠えって最初からできるもんじゃないのね。口をようやくすぼめることができ、
それらしき第一声が出たのは、(生後1〜2ケ月をチベット犬と過ごしたせいで)犬訛りのある
遠吠えだった(笑)。
鶯みたいに練習でだんだん上手になるものなのね。
この本は中国人の著者の書いたものを、日本語のできる中国人の翻訳家が訳しているので
なんとなく日本語としては不自然な感じがしなくもないのだが、それを差し置いても
このグーリンと著者の話に夢中になってしまったなあ。
# by yasato8310 | 2019-10-22 22:55 | | Comments(0)

秋の影絵劇場

秋の影絵劇場_e0303187_21445954.jpg

台風がまたやって来るらしいけど、今朝はまだ穏やかな秋の日差し。
木漏れ日が描く丸い影絵の散歩道。
秋の影絵劇場_e0303187_21443613.jpg

# by yasato8310 | 2019-10-10 21:50 | 日々 | Comments(0)