人気ブログランキング |

柑橘祭り

柑橘祭り_e0303187_09204288.jpg

我が家の柑橘収穫も一段落、やれやれ。。。と思ったら、
昨日留守にしてる間に玄関ドアのノブに甘夏の入った袋がぶら下げられていた。
家の中は黄金いろの柑橘の入ったカゴがあっちにも、こっちにも〜。
お隣のFさんちのブラッドオレンジもそろそろだなーと、散歩の行き帰りに色づき加減を
横目でチェックする毎日。
柑橘祭りはまだ当分続きそうだ。

# by yasato8310 | 2020-01-20 09:28 | 日々 | Comments(0)

柑橘収穫

柑橘収穫_e0303187_22582634.jpg

柚子が、冬の太陽の光をギュッと集めたみたいにいっぱい木に生っているのは大好きな風景だけど、
ここ数日ポロポロと落ち初めて地面に転がっている。
早く実を落としてやらないと木が痛むのかなーと思うけど、高枝切り鋏で上を向きっぱなしの姿勢は
ひどく首が疲れるし、柚子ってそんなに数を使うものでもないし。。。。
下の方のだけ採って、あとは今年も自然落下にまかせよう。
ということで、採った分だけ柚子のジャムを作ったり、風呂に浮かべたり。
でもあんまり使い道がないなあ。
柑橘収穫_e0303187_22580936.jpg

それに比べて、レモンの方は一生懸命採る。
こっちは生る数が少ないせいもあるけど、ひとつも採り残したくないのでがんばる。
柑橘収穫_e0303187_22574732.jpg

もう残ってないかなー。。。と最後に目をこらしていたら、隣のコナラの木の枝に
ウスタビガのきれいな繭を見っけ。
柑橘収穫_e0303187_22572812.jpg

柑橘収穫_e0303187_22570721.jpg




# by yasato8310 | 2020-01-17 23:37 | 日々 | Comments(0)

ならせ餅

ならせ餅_e0303187_18122134.jpg

今朝、いつもお世話になってる自動車修理工場のTオートに軽トラを借りに行ったら、
工場の隅に小正月の餅が飾ってあった。
「朝からばあちゃんが米を蒸してて、ひと仕事だったよ。」と奥さん。
あ〜、小正月なのね。。。と眺めながら、なんとなく見慣れたものと違うなあと思う。
会津などでは柳のように枝垂れた枝に繭玉のような小ぶりの紅白の餅を飾るんだけど、ここのは普通の丸餅が枝に
刺してある。
なんだかワイルド。
この辺はみんなこんな丸餅を刺すの?と聞くと、「そうだね、ならせ餅はこんなふうだね。」とのこと。
「だんご刺し」とか「花餅」とかっていうのは聞いたことがあったけど、「ならせ餅」という名前も初めて聞いた。
木に餅を生らせるから「ならせ餅」だそうだ。
飾った後は、ヒビヒビになるので揚げ餅にして食べるそう。
ふーん、いいねえ。
来年はうちでもやってみようかな。
でもやっぱり紅白の繭玉の方がいいなー。
ならせ餅_e0303187_18120083.jpg

# by yasato8310 | 2020-01-14 18:46 | 日々 | Comments(2)

小法師

小法師_e0303187_20075657.jpg

1月6日に3人の博士はベツレヘムの馬屋に到着したことだし、そろそろベレン人形を片付けなきゃと
箱にしまって戸棚の中に。
そしたら戸棚の中に、この小さな缶を発見。
ずいぶん前に益子の内町工場で買ったのは覚えてるんだけど、なんでこんなとこにしまってるんだっけ?
と、開けてみたら、会津の小法師が3つ入っていた。
会津の十日市では寒さで道がツルツルに凍る頃にダルマを売る市が立ち、
普通の赤いダルマや、和紙と竹でできた風車、そしてこの小法師が売られる。
小法師は家族よりひとつ多い数を買うという風習がある。
ひとつひとつ、作った人も顔を描いた人も違う三小法師、ベレン人形のいなくなったガラスの祠に
飾ってみた。
小法師_e0303187_20073541.jpg


# by yasato8310 | 2020-01-08 20:36 | 日々 | Comments(0)

新春餅つき大会

新年も明けて4日も経つのに、今日はご近所仲間での餅つき。
すっかり餅も食べ飽きてきてたんだけど、やっぱりつきたては美味しいなー。
そして今回は少しだけど、中に餡を入れた丸餅も作れた。
これ、焼いて食べると香ばしくて美味しいんだよね〜。
ふっふっふ〜♫
楽しみ、楽しみ。
新春餅つき大会_e0303187_20335613.jpg

# by yasato8310 | 2020-01-04 20:45 | 日々 | Comments(0)

2020 三日目

2020 三日目_e0303187_18550721.jpg

年末のうちに、せめて素焼きにこぎつけたかったのだけど、
最後に作ったものが乾かず、やむなく年越し。
そしてようやく今日素焼き。
スケジュールがずれ込んで少し焦る気持ちもあるけれど、今までの経験で
ムリなことをして窯の中で爆発。。。ということ多々あるのでグッと忍耐。
さあて、この後どういうふうに時間調整していきましょうかね?
2020 三日目_e0303187_18545127.jpg

# by yasato8310 | 2020-01-03 19:05 | 仕事 | Comments(0)

2020 二日目

2020 二日目_e0303187_17411968.jpg

正月二日目は、なんだかものすごく朝寝坊な朝でした。
今朝もきれいな青空。
さあて。。。。と、着替えて初詣に益子の西明寺へ。
今年は別なとこにしようかとも思ったりするけれど、やっぱり足が向くのは西明寺。
登り慣れた石段の縁石はきれいな苔に包まれていて、石段を上がるごとに心静かになっていく。
2020 二日目_e0303187_17420336.jpg

2020 二日目_e0303187_17421973.jpg

2020 二日目_e0303187_17423486.jpg

また長い石段を降りて、いつものように甘酒を一杯いただく。
今年のおみくじは「大吉」。
ここ何年かは「小吉」が続き、このくらいがちょうどいいのよね。。。とひとりごとを言ったり
していたけど、出たら出たで「大吉」は嬉しい。

町内もちょっとうろついて、G+OOとか内町工場などを覗いてみた。
内町工場の店先には100円のワゴンに古い「銀花」が入っていて、この家に引っ越すときに身辺整理で
ごっそりと古い「銀花」を処分したくせに、やっぱり一冊買ってしまった。
だって、100円って可哀想な値段だよね。 こんなに内容濃い雑誌なのに。
それからもう一冊、「屋根裏プラハ」という本を。
この本はどうかな? 写真家の人の本らしい。
2020 二日目_e0303187_17425042.jpg

# by yasato8310 | 2020-01-02 18:07 | おでかけ | Comments(2)

2019 年大晦日

世界的に見れば、酷いことも、胸潰れる思いのことも、私の頭では判断できないことも
溢れているけれど、せめて今日一日良く生きることを心がけようと思う 2019 年大晦日。
2019 年大晦日_e0303187_20354364.jpg
仕事場にはエビちゃんの作った磁器の鏡餅を。
2019 年大晦日_e0303187_20360099.jpg

リビングにはアベぐるぐる堂の編みぐるみの鏡餅を。
そして玄関ドアには、こんこんギャラリーで作ってもらったクリスマス飾りを正月飾りに作り直して。
新しい年を迎えます。
今年も一年一緒に楽しい時間を過ごしてくれてありがとうございました。
来年も一緒に笑い合えますように。
2019 年大晦日_e0303187_22480148.jpg


# by yasato8310 | 2019-12-31 22:45 | 日々 | Comments(0)

空に浮かぶもの、空を飛ぶもの

空に浮かぶもの、空を飛ぶもの_e0303187_23415030.jpg

筑波山の上空に残月が。。。と眺めていると、
山の向こうからもうひとつ月が見えてきて、ぐんぐんと2つの月が近づいてくるーと
思ったら気球だった。
一機は(一艇という?)私の頭上あたりからどんどん高度を下げて、
近くの温泉のあたりまで降りてきて、しばらく低空でとどまった後またぐんと高度を
上げて飛び去ってしまった。
空に浮かぶもの、空を飛ぶもの_e0303187_23413657.jpg

自分が飛んでるわけでもないのに、なんだか元旦の朝みたいに清々しい気持ちになった今朝の散歩道。
空に浮かぶもの、空を飛ぶもの_e0303187_23411901.jpg

# by yasato8310 | 2019-12-29 23:56 | 日々 | Comments(0)

フル稼働な年末

フル稼働な年末_e0303187_20203993.jpg

朝から青空。
なので、朝ごはんを食べながら色々な事柄が頭の中を巡る。
年内になんとか窯を焚きたかったけど、この調子じゃムリそうだ。
せめて素焼きだけは焼いておきたいぞ。
朝のこの日差しをムダにしないで生乾きのうつわや動物たちを天日に干さなきゃ。
あ〜、だけど大掃除はムリとしても、お天気の良い日にガラス窓だけはきれいにしておきたいなー。
ひゃ〜、普段は気がつかなかったけど、こんなに天井に蜘蛛の巣がー。
でも、小皿の白泥塗りと絵付けも今日やらなきゃ乾きすぎちゃう〜〜〜。

というわけで、今日は普段のスローモーな始動とうって変わり、
椅子の上に立って蜘蛛の巣を払い、生乾きのうつわと動物を外に干し、リビングの(リビングだけしか
できなかったけど)ガラスをスキージーできれいにし、小皿と蓋ものの白泥塗りと
絵付けを終え、素焼きの窯を半分詰めた。 ふ〜。
なんだよ。普段もこのくらい動いたらいいんじゃないの?
。。。とは思うけどね。
フル稼働な年末_e0303187_20205301.jpg

フル稼働な年末_e0303187_20210897.jpg

# by yasato8310 | 2019-12-28 20:47 | 日々 | Comments(0)