人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

チャイナビーンズ開花

e0303187_18592695.jpg

チャイナビーンズの開花はちょっと変わってた。
普通花びらが何十枚あっても、同時に開いていくと思うんだけど、
チャイナビーンズはそういう開花のしかたは好みじゃないみたいだ。
朝、五弁の一枚だけが開いてた。
握った手の指を一本だけ開いたような感じで。
そして昼頃には五弁とも開いた花がいくつか。
へ〜〜、こんなきれいな花が咲くとは思わなかったなぁ。
e0303187_18591051.jpg
そして夕方には、いっそう花の色を濃くして花弁を閉じていた。
e0303187_18585437.jpg
おやすみ。また明日。

by yasato8310 | 2019-08-31 19:10 | 植物 | Comments(0)

チャイナビーンズ

e0303187_08543231.jpg

花が咲くとは思ってなかったチャイナビーンズの蔓の先に蕾らしきものを見つけたのは
2週間ほど前。
e0303187_08551088.jpg

最初は小さな黄緑色だった蕾が、少しずつ大きくなって色も紫がかってきた。
e0303187_08545345.jpg

e0303187_08541529.jpg

ふっふ〜♫ 楽しみだなー、この蕾が開くとどんな花が咲くんだろう?

と、楽しみな毎日なのに、今朝吊り鉢を眺めたら。。。
あー。
二つ付いてた蕾の下の方がこんなことに。
e0303187_08553197.jpg

e0303187_08555298.jpg

あ〜ん(涙)、ハル〜。
by yasato8310 | 2019-08-29 09:10 | 植物 | Comments(0)

親子

数日前の夕方、ハルのチッチとウンチに上の空き地へ行った。
すぐさま腰を落としてウンチ体勢に入ったハル。
その時後方で「カラン」という音がしたので振り向くと、10m先を山から降りてきた
イノシシのシルエットが。。。。
ヒェーッとかたまる私。
チラッと横を見ると、やはりかたまってるハル。
イノシシの後にはぴったりとついてウリ坊が6匹。
そしてしんがりにお母さんイノシシかな?山を降りてきた。
そのファミリーの姿が、夕方の逆光でシルエットに浮かび上がる。
普段家の周りを荒らされて、ゴロツキのように思っているイノシシのラスコーファミリーなんだけど、
親子がぴったりと寄り添って山を下る姿のシルエットはなぜか美しく、心がシンとした。

それから3日後。
また夕方のチッチとウンチに外へ出ると、一目散に空き地の隣の草ぼうぼうの荒地に飛び込んで行ったハル。
とたんに「ブヒ〜!!」という声とともに草むらから飛び出して駆け出していくイノシシ。
ギョッとしてハルのリードをたぐり寄せたら、草の中から弾けるようにジャンプしたウリ坊。
大慌てで親イノシシを追いかけて去っていったウリ坊の姿をまたもや、かたまったまま見送るハルと私。
数日前にラスコーファミリーの姿にちょっとウットリ見とれた心は吹っ飛んで、
頼むよー、明るい時間にうろつくのはやめて〜。。。。心底思うのであった。


by yasato8310 | 2019-08-22 18:23 | 日々 | Comments(6)

2019の夏、いきものがかり

お盆の間出かけるI 家から今回も「いきものがかり」を仰せつかった。
以前はロバやらヤギやらニワトリやら、いろいろいたけど
今はニワトリとネコ一匹だから楽勝と思ったら。。。。。。
「今回はニワトリとネコの他に、かわいい生き物がいるんだ」と。
見せられたのは大きなホーローの容器。
蓋を開けると、あたりに香ばしく懐かしい香りが広がった。
I 家は去年から自家製の醤油を作っている。
この容器は今年の仕込み中の醤油だった。
e0303187_10082219.jpg
う〜ん、これはニワトリやネコより格段に愛情をもらっている生き物だなあ。
出来上がった時の自慢そうな顔が目に浮かぶぞー。
e0303187_10083721.jpg

by yasato8310 | 2019-08-16 10:26 | 日々 | Comments(2)

タマムシ来訪

e0303187_22513449.jpg

視界のどこかにキラリと光るものが見えた。
「ん、何だ?」と、そっちに顔を向けてみると、
開け放ったガラス戸の重なった二枚の間にタマムシが入り込んでいた。
あらら、こんなとこによく入ったねぇ。
いつもタマムシがブンブン群れ飛ぶエノキは、この冬に迷いながらも伐ってしまったので、
もううちの庭では見られないかもと思っていたのに。
e0303187_22511006.jpg

それにしてもタマムシって、どこもかしこもキラキラだねえ。
お腹の方も隅々まで玉虫色。
しかしこうやってじっくり眺めてみると、タマムシって玉虫色じゃなかったら
嫌われもののあの虫に似てるよねえ。

by yasato8310 | 2019-08-12 23:05 | 日々 | Comments(0)

Mちゃんの桃

e0303187_19043079.jpg


福島のMちゃんからこの夏も甘い桃が届いた。
夏に弱い私は毎年Mちゃんの送ってくれる桃で元気をもらい、夏を乗り切っている。
長いこと送ってもらっている桃だけれど、ある年「いつも送ってる人たちが、今年はいらないって
いうんだけどシガちゃんどうする?」と電話がかかってきた。
一瞬「え、どういうこと?」と思ったけど、すぐにその意味は分かった。
Mちゃんの住んでいるとこは、原発の事故で放射線量の高い地域だ。
「もちろん食べたいよー、送って」と答えた。
あれから8年経ったけど、あの時の電話のことを毎年思い出す。
e0303187_19041165.jpg


by yasato8310 | 2019-08-11 19:26 | 日々 | Comments(0)

蓮の花を見に行く

e0303187_20365974.jpg
少し早起きして蓮の花を見に行った朝。
まず見つけたのは。。。
e0303187_20360861.jpg
帽子の飾りにでもしたい立派な羽根。
e0303187_20364222.jpg
足を踏み出すごとに、足元から飛び立っていくおびただしい数のセミたち。
見上げる桜の木にはたくさんの抜け殻。
e0303187_20355343.jpg
夏空に似合うガマの穂。
e0303187_20362592.jpg
まだ冷んやりとした朝の空気。

by yasato8310 | 2019-08-10 20:46 | おでかけ | Comments(0)

8月の穴

e0303187_22404659.jpg

これが「穴」の全景です。
散歩の時に覗き込んでも相変わらず住人の気配は感じられないのだけれど、
穴は明らかに変化している。
左側の二つの穴は掘り進められて一つの大きな穴になった。。。。と思ったら、ある日
穴の真ん中に大きな土くれが詰まっていて出入りが不便そうになっていた。
これで住人はこの穴を放棄するのかと思っていたら、わずかに開いてた土くれの右側の空間を掘り広げ
出入りができるようにしていた。
つまりこの画像の左側に見える二つの穴の間には土くれが詰まっているんですね。
e0303187_22403005.jpg

これが詰まっている土くれ。
そしてちょっと離れて右側にあるのが、敵に襲われたときの脱出用出口と思われる小さな穴。
普段の出口には使っていない様子。

まあこの間に、伸びてきた草に山の持ち主が除草剤を撒き、そのあと枯れた草を刈り払い機で刈り、という
穴の住人にとっては甚だ迷惑でうるさい毎日だったと思われるのだが。。。。
なぜかこの穴ぐら住居に愛着を見せる何者か。
いったい君は誰なんだ?
会いたい気持ちが日増しにつのってくるぞー。



by yasato8310 | 2019-08-04 23:22 | 日々 | Comments(0)

日本橋あたり

友達の絵を見るために出かけた日本橋。
三越脇の歩道で目の前をひらひら横切ったのはルリタテハ。
えっ、こんなビル街で?!と目をこらすけど、あのブルーは特徴的だものなー。
そしてほんのちょっとの地面にもネコジャラシが涼しげに茂っていて、
なんだか妙に感動する都会の小さな自然なのだった。

by yasato8310 | 2019-08-04 10:29 | おでかけ | Comments(0)