人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

穴 その後

穴 その後_e0303187_22100373.jpg

例の穴は、ますます深く掘り進められていたので
「あ〜もう、オオスズメバチの巣なんかに利用されたら後々大変なんだからー」と、
再びスコップで埋めていたら。。。。はたと気づきました。
1mほど離れた二つの穴は地面の中でつながっていました。
もしくは、つなげようとしている途中。
これはやっぱり誰かの建築中の巣穴だったんだなあ。
動物の巣穴を見たことはあったけど、こうして作っている過程を見るのは初めて。
入り口は大きく、誰かに襲われた時には別の小さな穴から素早く逃げる構造なのね。
なかなかに慎重に時間をかけて巣穴を作っている訳だけど、その間寝泊まりしている寝ぐらは
他にあるってことだよね。
しかも二度も人間に(私だけど)邪魔されながらも、ここの場所に執着している理由は
何だろう?
「誰かが邪魔してる。ここは危険なんじゃないか?」とは考えてないってこと?
掘り出された柔らかな土に足跡がついてないかと目を凝らすんだけど、
それらしいものは認められないので体重の軽い動物なんだろう。
いつかこの場所で、バッタリと建築者と出くわす日がくるだろうか?
「あ、君がこの穴を?」
「あ、おまえが建築を邪魔してたやつか?」
穴 その後_e0303187_22102686.jpg


by yasato8310 | 2019-06-28 22:38 | 日々 | Comments(2)

眠る蝶

眠る蝶_e0303187_22513238.jpg

夜眠るモンシロチョウを初めて見た。
草のつるにつかまって、風に揺られてゆら〜りゆら〜り。
by yasato8310 | 2019-06-22 22:54 | 日々 | Comments(0)

穴_e0303187_20135735.jpg

しばらく前のこと、散歩道の脇に二つの穴発見。
二つの穴の間は1mくらい離れてるけど、同じようにきれいに掘られてた。
イノシシのように乱暴な掘り方ではなく、かといって巣穴のように深くはない。
誰が掘ったのかはわからないけど、オオスズメバチが巣を作るといやなのでスコッップで
埋めておいた。
次の朝散歩で通りかかったら、埋めた穴がまた掘り返されている(同じ場所)。
ふ〜ん。。。と思いながら今度はほおっておいた。
だんだん周りの草が覆いかぶさっていくのを、朝の散歩で眺めていたのだが、
今朝はまた同じ穴が掘り返されてた!
う〜む、何だろうね? この穴。
ハル探偵も今朝は熱心に現場調査。
穴_e0303187_20132729.jpg

「ハル探偵、この穴は何でしょうね?」
「そうだね、徳川の埋蔵金でも埋まってるんじゃないの?」

という呑気な会話を交わしながらの山道は、ここ1週間ほど前からホトトギスの
鳴き声が聞こえている。
夜もけっこう鳴いている。
「特許許可局」という独特の鳴き声だから、この鳥だけはすぐわかる。
あー、夏だなあ。。。と思う。
by yasato8310 | 2019-06-21 20:37 | 日々 | Comments(2)

6月の新芽

6月の新芽_e0303187_21524787.jpg

アガベ  緑と赤のコントラストがきれい

6月の新芽_e0303187_21530380.jpg

ライチ  いつか実が生るだろうか?

6月の新芽_e0303187_21532071.jpg

パクチー  種の殻を頭に乗っけて
by yasato8310 | 2019-06-14 22:00 | 植物 | Comments(0)

テイカカズラ

テイカカズラ_e0303187_20150482.jpg

何かの目印のように、散歩道のあちこちに白い風車のような花が落ちている。
あー、こんなとこにもテイカカズラが生えたのね。。。と、上を見上げる。
テイカカズラ_e0303187_20144877.jpg

寒い頃には白い綿毛が落ちているので、見上げるとやっぱりテイカカズラが木に
登りついている。
ふんわり風に乗って遠くへ飛んでいく種の綿毛と同じように、花にも遠くへ行ってみたい
気持ちがあるのだろうか?
この花の形、クルクル回転しながら遠くへ行きたい気持ちの表れでしょ?
by yasato8310 | 2019-06-11 20:26 | 植物 | Comments(0)

麦藁

麦藁_e0303187_08190836.jpg

ここ数日、車の中は刈り取った麦束のいい香りで満ちている。
子供の頃に読んだ物語や、TVで見た西部劇には必ず干し藁のベットが出てきたものだ。
無宿者が一晩の宿を乞うと、「納屋の藁でいいなら。。。」というのが定番だったなぁ。

先日、刈った麦を雨の前に束ねようと朝早くから頑張ったんだけど、
筑波山から雨雲がどんどん盆地に降りてきて、予報より随分早くにバラバラと降り出してきた。
束ねた分だけ車に押し込んで、あとは畑でこの数日の雨に濡れたままだ。
あ〜、もう少し刈り取りを待てばよかったなあ。
持ち帰った麦の束を下屋にぶら下げるより、車の中に入れとくほうがまだ乾燥するかなあ。。。と
入れっぱなしなので、車に乗り込むたびにプ〜ンと干し藁の日向臭い香りがする。
何か遠い懐かしい思い出に包まれるような香り。
このまま麦藁のベットを積んで旅に出たいような気分だ。
by yasato8310 | 2019-06-10 08:40 | 日々 | Comments(0)

6月の畑仕事

6月の畑仕事_e0303187_22254118.jpg

今年のニンニク、でかい。
ズボッと土から抜いた時、「あれっ、玉ねぎだったっけ?」と思ったほど。(笑)
で、先日 I 家へ行った時に、「今年のうちのニンニクはすごく立派だよ!」と自慢したら、
「今年はニンニクと玉ねぎはどこでも出来がいいの。」と、軽くいなされた。とほっ。
次に畑に植える落花生も順調に発芽中。
6月の畑仕事_e0303187_22260375.jpg

今日は午前中に麦刈り。
明日の午後は雨が降りそうなので、昼前に束ねて家に運ばなきゃ。
あー、粘土仕事もしたいけど、外仕事に追われる毎日。




by yasato8310 | 2019-06-06 22:41 | | Comments(0)

羊の尻尾

羊の尻尾_e0303187_10083734.jpg


「ラムズテイル」という名前ですよ、と花屋さんに教えてもらった。
モコモコした毛のかたまりのようで、確かに羊の尻尾に見えた。
それからしばらく経った今、モコモコの中から種が一粒見えてきて羊の姿そのものになった。
by yasato8310 | 2019-06-01 10:14 | 植物 | Comments(0)