人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2019 益子春の陶器市

e0303187_21282575.jpg

ツバメが飛び交っています。
デッキの前のコナラの木は若葉が出てきたなぁと思っていたら、あっという間に
花が咲いています。
あ〜!今日はもうひよひよとした苗が植えられた田んぼも見かけました。
なんだかなー。。。という速度で日々が過ぎ、今週土曜日からは益子春の陶器市です。

今回も「かまぐれの丘」に出店します。
第2会場、コーヒー屋さんの裏側あたりです。
e0303187_21291413.jpg



by yasato8310 | 2019-04-23 21:55 | 仕事 | Comments(0)

四月の庭

e0303187_21085251.jpg

大胆な切れ込みの葉っぱが気に入って買ったタンチョウソウ。
丹頂鶴の広げた羽根に似ているから名づけられたのかなぁ。。。と、思っていたけど。
この春、咲いた花を見て納得〜。
まさに丹頂鶴だよねぇ。
土からモコモコと出ていた蕾が、ある日ぐーんと茎を伸ばして咲いたと思ったら、
赤い帽子を乗っけたような長い首の丹頂鶴になりましたとさ。

さてさて、先日アップしたオキナソウはといえば、
こんな風になりました。
e0303187_21091167.jpg

なるほどねー、翁のヒゲになってる。
庭にしゃがみ込んで花々を眺めてると飽きないけど、昨夜から窯たきの今日、
庭と窯小屋を行ったり来たりの一日だった。
益子の陶器市まであと1週間。
仕上げのペーパーがけやら梱包やら設営やらで、今回も相変わらずバタバタと会期に
突入していきそうです(汗)。
窯、うまく焚けていますようにー。
by yasato8310 | 2019-04-19 21:36 | 植物 | Comments(0)

見上げればスミレ

e0303187_08242319.jpg

あ〜、気持ちいいなぁ。。。。と青い空を見上げたら、
ありゃ!
雨樋にスミレが咲いている。
逆光に花びらの色が透けて、思いがけない美しさ。
花の咲いてる間はこのまま楽しもうかな。
by yasato8310 | 2019-04-18 08:30 | 植物 | Comments(2)

鯉のぼり

e0303187_22394982.jpg

車を走らせてると鯉のぼりが目につくようになってきたなぁ。
もう4月も半ばだものね。
昨日、笠間へ向かう途中で見かけたのはこんな鯉のぼりたち。
画面からは見えないけど、右側の窓にも二匹くらいの鯉のぼりがいて、
みんなで家の中を覗いてワイワイガヤガヤ言ってるみたいな図。
「ねえねえ、今日のお昼ご飯はな〜に?」
by yasato8310 | 2019-04-15 22:47 | 日々 | Comments(0)

クサキリ



あんまり虫が好きじゃない人もいるかもしれないけれど。。。
ちょっとヘンな奴が車に乗っていた。
「あー、冬タイヤを履いたままだったなぁ」と思い出したので、Tオートでタイヤ交換をしてもらい
帰ってきたら、車の中に積んだビニール袋に包まれたタイヤの上にくっついていた。
「え? ナメクジ?」と思ったが、まさかね。
e0303187_22331029.jpg

なんかヘン?
バッタとかキリギリスの仲間っぽい形だけど、何だかヌメッとした形。
力強く跳びはねるための後ろ足もポテッとして筋肉質じゃない。
翅を持って地面に下ろしてみるも跳ばない。
ノロノロ歩いてこっちに向かってくる。
「あっちに行ってよ」と細い小枝で追いやっても、ヨロヨロ寄ってくるヘンな奴。
e0303187_22332789.jpg


顔はエビみたいだし、目がとんでもなく先っちょについている。
さてさて、いったい誰なんでしょうね?と図鑑を見てもよくわからないので、ネット検索してみると。。。
どうやらクサキリの幼齢らしい。
あと何回か脱皮して成虫になるのだね。
クサキリという虫も知らなかったけど、幼虫というのもあんまり見たことがなかった。
こんなにノロノロ動いてちゃ、あっという間に鳥に食べられそうだけど無事に成虫に育ってくれよー。



by yasato8310 | 2019-04-14 23:00 | 日々 | Comments(0)

何の樹?

e0303187_15492562.jpg

5〜6日前のこと、四万騎農園の見事な菜の花畑を見に行った。
どこまでも広がる黄色い畑は、むせかえるような菜の花の匂いに包まれて、
それはそれは嬉しくなる風景だった。

そしてこの不思議な形のケヤキ、何十年か前に長野だか山梨から移植されたものだそう。
薪にするのに切り倒すとき、背が高い樹は大変なので、里山ではこんな形に育てるらしい。
そのままの形がツリーハウスのようで、人や動物を抱きかかえてくれそうなこのケヤキの
見事な姿にも見とれてしまった。


by yasato8310 | 2019-04-13 16:06 | 植物 | Comments(0)

散りゆく

e0303187_21343080.jpg

昨日は真冬に逆戻りしたかと思う寒さだった。
この辺りは冷たい雨だったけど、益子からは雪の便り!
今朝の散歩で坂道を下って行くと、思ったよりは花は散っていなくて
もう少し楽しめそうな桜。
それでも坂道には散り初めし花びら。
これもまた風情あり。
e0303187_21344600.jpg


by yasato8310 | 2019-04-11 21:43 | 日々 | Comments(0)

今年もアオキさん

e0303187_21261251.jpg

桜もいいけど、柳の新芽もいいけど。。。
地味だけど、おしゃれな感じのするアオキの花が見ごろ。
キャベツのように柔らかく巻き込んだ幼い新葉も可愛らしい。
e0303187_21262899.jpg

アオキは葉っぱも赤い実もおおざっぱで、しかも日陰に生えていたりするので
あまり目にも止めない植物だったけど、こんな可愛い花を咲かせることを知ってからは
ついつい「アオキさ〜ん」と呼びかけちゃうなあ。
by yasato8310 | 2019-04-05 21:37 | 植物 | Comments(2)

山は雪

e0303187_20234577.jpg

今朝の散歩で見えた筑波山はてっぺんのほうが白い雪景色。
昨夜の雨が山では雪だったようだ。
近くの温泉「ゆりの郷」のあたりで筑波山の写真を撮っていたら、従業員の男の人が
駐車場のチェーンを外しながら「今朝峠を越えてきたんですけど、向こう側から見る筑波山は
もっと下まで真っ白で、その下の方に6分咲きの桜がバァーッと咲いてて。。。すごくきれいでしたよ。」
と、教えてくれた。
見知らぬ私に声をかけるくらいなんだから、きっとすごくきれいな景色で誰かに話したかったんだろうね。
こちらから見える筑波山は東側だから、朝日が当たって向こう側よりはだいぶ溶けていたんだろう。
でも、その人が話しかけてくれたことで、目の前に見える雪の筑波山よりもっときれいな風景が
見えたようで嬉しかった。
by yasato8310 | 2019-04-02 20:45 | 日々 | Comments(2)

ひげ?

e0303187_19320661.jpg

先月、花屋さんでオキナ草の苗を買った時に、「花が終わっても切らないように。枯れた花の
中からヒゲみたいなのが生えてきますから。それでオキナ草というんですよ。」と教わった。

そして、花の後に出てきたのはこれ。
e0303187_19315201.jpg

翁のヒゲという感じじゃないなー。
どちらかといえばライオンのたてがみのよう。
そこで調べてみたら、このライオンのたてがみの後に翁のヒゲのような
ふわふわの羽毛が出てくるそうな。
種を包んだその羽毛があちこちに飛んで、たくさんのオキナ草が来年咲いてくれるといいなあ。

葉もふわふわなオキナ草。
e0303187_19322047.jpg


by yasato8310 | 2019-04-01 19:46 | 植物 | Comments(0)