人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0303187_23104079.jpg

桜もいいけれど、この時期に心魅かれるのは柳の新芽。
風にしなやかに揺れる緑がきれいだなー。

by yasato8310 | 2019-03-28 23:14 | 植物 | Comments(0)

あふれるエネルギー

e0303187_21493080.jpg


ミロコマチコさんの絵本です。
強い絵で、野性を感じる彼女の絵。
生命の本来持っている生きようとする力とか、次の命へつながる力とか。
気持ちと作品がダイレクトにつながるっていいなと思う。

先週見に行ったミロコマチコさんの個展は、青山のピンポイントギャラリー。
地下一階の小さなスペースだったけれど、インドへの3ヶ月の旅から戻って
一気に描き上げたという絵たちは、階段を音を立て上って表の通りに飛び出しそうな
元気だった。

e0303187_21494975.jpg

e0303187_21491125.jpg

e0303187_21485430.jpg


by yasato8310 | 2019-03-24 22:16 | おでかけ | Comments(0)

e0303187_09125665.jpg

庭はどんどん春色になっている。 そして辺りの様子も。
坂の途中あたりのウグイスは、もうすっかりきれいな声で誇らしげに鳴いているけど、
我が家の裏の山のウグイスはびっくりするほどヘタッピだ。
「ホ〜〜〜ホキッ」とか「ホーホケホケ」とか「ホ〜ホ〜ホ〜」とか。
一生懸命練習してるのはわかるけど、個性的すぎ。
そして飽きっぽい。
このヘタッピイな声を聴いてると可笑しくて、なかなか布団から起き出せない毎日だ。
e0303187_18005520.jpg


by yasato8310 | 2019-03-18 18:18 | 日々 | Comments(0)

やれやれ。。。

e0303187_20004427.jpg

「どうせやらなきゃならないんなら、さっさと済ませる」
「明日でいいことは、今日やらない」
この二つの言葉を、都合の良い方に使い分けながら生きている私。
では、毎年この時期にやってくる確定申告の用紙は?といえば、
「このことだけは、ど〜してもできない。ムリ。」
数字が苦手。 算数が嫌い。 書類に慣れてない。
いつもお尻に火がつくのはギリギリになってから。。。。で、提出は最終日(涙)。
しかーし、今年はなんとか頑張って本日提出!
10人くらい待っただけでスンナリ終了。
体重が2kgくらい軽くなった気分。
なんでこんなことがさっさとできないかなー?

by yasato8310 | 2019-03-12 20:19 | 日々 | Comments(0)

ラスコー狼藉

e0303187_22052835.jpg

冬の間中雨が降らなかったのに、雨水を過ぎた頃からしげしげと雨の降るこのごろ。
雨で土が軟らかくなったせいか、冬の間エネルギーをセーブしてたのが春になって
急速にエネルギーチャージを始めたのか。。。。?
イノシシたちがあちこちを掘りまくっている(涙)。
我が家への坂道を横断する形でイノシシのラスコー兄弟たちの
けもの道ができているのだが、ここ数日の暴れっぷりといったら!
土手部分を掘り繰り返しまくって、土が道の舗装部分に山盛り状態。
この土を毎朝シャベルでどける作業が大変。
土を掘るなら、もっと山の中でもいいでしょうよ?
電信柱の根元を掘る意味は何?
なかなかイノシシたちの気持ちに寄り添って状況を把握するのは困難です。
この狼藉の跡や足跡を見る限り、ラスコー兄弟は着々と親戚縁者を増やしつつあるようで、
この先この土地を明るい時間でさえ呑気に歩けなくなるのではないかと懸念する今日この頃。
e0303187_22054441.jpg

e0303187_22060044.jpg

by yasato8310 | 2019-03-08 22:33 | 日々 | Comments(0)

春は駆け足

e0303187_23080385.jpg


1週間ほど前に庭仕事をしてた時に、ふとシュンランのことを思い出して
山椒の木の根元を眺めてみたのだった。
去年、その辺りを盛大にイノシシのラスコー兄弟が掘り返して蹴散らし、シュンランの株も
無くなっていたのだが、やっぱり今年の春は姿が見えなかった。
今日、facebookの春さんの投稿に、篠竹を刈っていたらシュンランが蕾をつけているのを
見つけた。。。と書いてあったので、
う〜ん、今年はうちのシュンランなくなっちゃったんだけどなー。。。と、思いながらも
ちょっと念のために下の庭まで降りてみた。
すると、なんてこと!
ひよひよとした篠竹の赤ちゃんをかき分けてみたら、一輪シュンランが咲いていたー。
蹴散らされてそのまま根付いたらしく、株は斜めに生えている。(笑)
しかもなんとなく弱々しい。
それでもなんとか生き残ってくれた。
ジジババの呼び名どおり、いつも二輪寄り添って咲くのに
今年は一輪で寂しそうだ。 ラスコー兄弟の奴らめ。
2〜3日前は、朝の散歩でウグイスの下手くそな初音を聞いた。
あ〜、春は駆け足でやってくるから、いつも心が追いつかないなぁ。

by yasato8310 | 2019-03-05 23:43 | 植物 | Comments(0)

入れ子の家

e0303187_19481759.jpg


紙箱の入れ子を見ていたら、こんなものを思い出した。
家の形の入れ子。
一番大きな家でも手のひらにすっぽりと乗る大きさ。
そして順ぐりに屋根を開けて家を取り出して行くと、最後に出てくる一番小さな家は
やっぱり人差し指の第一関節サイズだ。
次々と出てくる同じ形のものに「うわ〜♪」と思うのは、ミニチュアマジックだなぁ。
サイズは小さくても「手は抜いてないよ」というのがいい。
だから、最後の小さな家に窓が描かれていないのは残念。

by yasato8310 | 2019-03-02 20:04 | 日々 | Comments(2)

紙箱

e0303187_22373824.jpg


夏の個展が終わった頃、Sさんに「これで箱お願いね。」と、余ったDMを
渡してあったのだった。
すっかりそんなこと忘れていた私。

Sさんは忘れずにちゃんと箱を作ってくれていたー!
紙袋からバラバラと出てきた小さな紙箱は、かぶせ蓋のものあり、引き出し型のものあり。
e0303187_22375481.jpg


前にも何度か作ってもらったことがあり、ブログにも紹介したSさんのDM紙箱。
とてもきっちりと作られていて、絵柄や文字をうまく配置してあるのがすごい。
ブローチのパッケージに使うと、お客さんがとても喜んでくれるのだ。

今回は皆同じサイズに作られていたけど、一つだけ細長い箱が混じっていた。
手に取ってみるとカタカタ音がするので「ん?」と、開けてみると。。。。
わ〜♪ 可愛い入れ子になっていた。
e0303187_22381332.jpg

一番小さいの、人差し指の第一関節サイズ。
入れ子って、重なっているだけなのになんでワクワクするんだろう?
by yasato8310 | 2019-03-01 22:59 | 日々 | Comments(0)