<   2018年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スパイシーココア

e0303187_09103785.jpg


寒そうな窓の外を眺めてたら、以前ペトランに併設されてたカフェ「木草」の
スパイシーココアを思い出した。
冬限定メニューだったような気がするあのココア、黒胡椒のピリピリが
美味しかった。
ええと。。。黒胡椒のほかは何が入ってたのかなぁ?と思いながら
小鍋にココアと黒胡椒、カルダモン、シナモンを入れて作って見たけど、
何か物足りないなぁ。
今度、「木草」さんに会ったら聞いてみよう。
なんとなく冬の始まりを感じさせるスパイシーココアの朝だ。
[PR]
by yasato8310 | 2018-11-20 09:23 | 日々 | Comments(0)

ろっ骨

先日ろっ骨一本にヒビが入った(もしくは骨折かも)。
ここの部分はギプスもできないので、普通に暮らして
治るのを待つしかないんだけど、なにしろ私の仕事はやきものやなので、
材料の粘土が重い。
一つの包みが20kg。
とりあえず材料やさんでは、買った粘土は車に積んでもらったけど、
降ろすのに一苦労。
なんとか一輪車に乗せたけど、この一輪車から(ちょっと深い)持ち上げるのが
辛い。
せめて一包みが10kgだといいなーと思いながら、この日80kg分の粘土を
土練機にかけた。ふ〜。
身体のそれぞれのパーツって、ケガしたり病気したりして、その役割に
はじめて気づく。
パーツの役割をいちいち考えずに体を動かせる毎日って、本当に
ありがたいことなのよねぇ。

今回の災難で、一番辛いのは朝起きるとき。
寝るときは平気なんだけど、起きる時って結構痛い。
それから、咳とくしゃみ。
これ、ほ〜んとに辛いです。
とほほ。。。。


[PR]
by yasato8310 | 2018-11-15 23:26 | 日々 | Comments(4)

黄金色に輝く

e0303187_09480201.jpg

窓がこんなに黄色いのは。。。。
e0303187_09474230.jpg

ポポーの木が黄金色に輝いているから。
今年はじめて花が咲いたけど、やっぱり実はダメだった。
でも、この輝きだけで十分だなー。
[PR]
by yasato8310 | 2018-11-13 09:52 | 日々 | Comments(0)

霧の中で踊る

e0303187_19573036.jpg


いつもの気持ちの良い水戸芸術館の広場。
広場の正面、水の上に吊り下げられた岩のあたりから霧が湧き出てきた。
その霧と水の中にスーッと田中泯が吸い込まれるように入っていき、踊り始めた。
霧は濃く、観客の方にどんどん低く流れて田中泯の姿はぼんやり影のようにしか
見えなかったり、全く見えなかったり、突然姿を現したり。

水戸芸は街の真ん中にあるのに、霧の冷気に包まれたとたん
そこが深い森の中とか北の原野の中で、ポツンと立っている一匹の
獣になったような気持ちになるのが不思議だ。
田中泯もそんな一匹のいきもののように踊る。
e0303187_19574731.jpg

e0303187_19582580.jpg

e0303187_19584169.jpg

そして頭上のテラスからはバイオリンの、不安を抱かせるような音色が
濃く降り注いできた。
この音〜、すごく心魅かれた。
e0303187_19580377.jpg


このパフォーマンス、今水戸芸術館で開催中の「中谷芙二子 霧の抵抗」の
関連企画で、昨日今日と行われました。



[PR]
by yasato8310 | 2018-11-11 20:38 | おでかけ | Comments(0)

働く車

先日、いつもお世話になっている自動車修理工場のTオートへ
軽トラを借りに行った時に、目に飛び込んできたのはこの車。

ジャ〜ン!
働き者の顔をした三輪自動車でした。
「わ〜、珍しいですねぇ。しかもすごくきれいだし。」と、出てきたTさんに
声をかけると、破顔一笑「これ、ダンプだよ。40年くらいかなー?」
e0303187_17584352.jpg

(私)「あっ、このエンブレム、お城なのねー。」
(T) 「そう!大阪城だよ。ダイハツだからね。」
(私)「ダイハツって大阪なの?」
(T) 「うん。」
(私)「この白いシート、オシャレですねー。」
(T) 「これは張り替えた。」
(私)「あれ、このボンネットのフタ、開くの?」
(T) 「ふふふ、開くよ。」
   。。。。と、こんな会話の後、ボンネットの二つのフタを
   パカッ パカッ と開けて見せてくれました。
e0303187_17585968.jpg

e0303187_17592719.jpg

e0303187_17595167.jpg

あんまり嬉しそうに話すのでTさんの車かと思ったら、お客さんから
メンテナンス頼まれたものだった。
やっぱり車やさんは車が好きなのねー。
普段はそんなにおしゃべりでもないTさん、ずっと喋っていたものね。
それにしても前や横から見た働く車のキリリとした顔もいいけど、
ボンネットのヒモがほどけたような笑顔もいいね〜。
これ現役で八郷を走っているらしいです。
走ってるとこ、出会いたいなー。
e0303187_17582604.jpg


[PR]
by yasato8310 | 2018-11-09 18:33 | 日々 | Comments(0)

2018 益子秋の陶器市終わりました

e0303187_18474420.jpg


空気も日差しも気持ちの良い秋の陶器市でした。
たくさんの人とテントで賑わった益子の4日間でしたが、
一夜明けた今日は魔法がとけたように静かな町。
片づけの黙々とした作業姿と、荷物や什器満載の車だけの益子です。
「かまぐれの丘」も午前中に撤収作業が終わり、
私も大雨になる前に荷物を家に下ろすことができました。
ふ〜。
お出かけくださった皆さん、手伝ってくれた友達、ありがとうございました。

落ち葉や稲わらを燃やす煙が白く立ち昇って、ある高さからは真横に
長く長くたなびいてゆく。
どこまでもたなびいてゆくそののどかさと美しさに、心の中のシャッターを
何度も押す。
ある日は霧が明けやらない中から、眠そうにぼんやりと民家のシルエットが
現れてくる。
普段より早く起きて益子へ向かう車からは、いつもと少し違った顔の
風景が見えた。

ハルを連れて「遺跡広場」の横の広場へ行った時に見つけたのは、
小さな小枝を組んで作ったオブジェ。
誰が作ったんだろうね?
e0303187_18480139.jpg


[PR]
by yasato8310 | 2018-11-06 19:21 | 仕事 | Comments(0)