<   2018年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

赤い実

e0303187_18225961.jpg


9月は曇り空の日が多かったけど、先日ギャラリー門を訪れた時は
秋晴れの澄んだ青空だった。
駐車場に車を停めようとしたら、一面の赤い実が目に入って来た。
あー、ヤマボウシの実!
食べてもただ甘いだけのぼんやりした味だから拾わないけど、
鳥たちにはご馳走かな?
あたりは発酵したいい香り。
ひょっとしたらお酒になるかなあ?
[PR]
by yasato8310 | 2018-09-30 18:33 | 植物 | Comments(0)

個展はしご

e0303187_21164313.jpg


今日が最終日だった高橋協子さんの個展、やっと見に行けた。
最終日なのでなくなってしまった作品もいっぱいみたいだけど、
鬼気迫るもののけたちが会場でじっと私を見つめるのだった。

e0303187_21162443.jpg


ユーモラスな踊る白狐は、何だかうちのハルに似ているなー。
協子ちゃんワールドを堪能してから、近くのnobu'sギャラリーで
開催中の瀬川敦子さんの篆刻の個展会場へ。

e0303187_21181799.jpg


作品を見ながら瀬川さんに漢詩の言葉を説明してもらっていると、
昔の中国の文人たちが自然と戯れたり季節を愛でるゆったりした時間が
眼に浮かぶよう。
言葉も文字も、面白いなぁ。
この作品は「水の中の月を見る」だったかな?
というわけで、充実の個展を二つはしご。
そして今日はタイミングよく、イエメさんの一日ティールームの日だったので、
美しい栗のくるり(ロールケーキ)とコーヒーと、途中からお店に入って来た
Aちゃんと台湾での個展から戻ったばかりのMちゃんが加わって大笑いの時間を
楽しく過ごして帰って来たんだけど、あ〜〜仕事場には山程仕上げをしなきゃ
ならない皿があった!
ようやく仕事を終えたところです。ふ〜。

[PR]
by yasato8310 | 2018-09-28 22:02 | おでかけ | Comments(0)

雲海の朝

e0303187_20270928.jpg


今朝起きると、二階の窓から見えたのは。。。雲海。
大急ぎで散歩に出かけると、こんな見事な景色が広がってた。
いつもならもっと寒い季節になってから見られるんだけど、
昨日は寒かった上に、雨でたっぷり水分に充ちていたから
早々と八郷を盆地霧が包み込んだんだなー。
昨日は寒くて、仕事場でストーブつけちゃったものなぁ。
冬の季節でも毎日見られるわけじゃないから、特別な朝の感じ
がする。
神様になったような、仙人になったような、
大きな翼を持った鳥のような気分。
[PR]
by yasato8310 | 2018-09-28 20:40 | 日々 | Comments(0)

10月のお知らせ「森は生きている」

e0303187_21404720.jpg


森は生きている


参加作家 草舟.金子沙知恵(陶)
     沙羅(木版画)
     しがみさこ(陶)
     清水早希(ガラス)

2018.10.4(木)〜14(日)11:00〜18:30
月、火曜日 休廊日

マミカ. 陶のギャラリーとカフェ

38-64
  tel 03-6750-1528
  http://www.mamica-m.com/
e0303187_21403038.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2018-09-25 21:58 | 仕事 | Comments(0)

砂鉄から始まる その2

e0303187_10073799.jpg


               昨日の「砂鉄から始まる」ってタイトルは何で?と
               思ったかも知れませんね。
               これは上映された「僕らのカヌーができるまで」と
               いうドキュメンタリーの冒頭部分が、海辺で砂鉄を
               集める場面から始まったから。
               砂鉄から鉄を作り、その鉄から斧を作って木を倒し
               丸木舟を造る。
               その丸木舟でインドネシアから黒潮に乗って日本に
               たどり着いたいにしえの人のルートを、その人たちの
               知恵と技術で辿りたいという関野さんの想いの
               プロジェクトが始動する場面だった。
               
               人力にこだわる旅の理由を尋ねられて関野さんは、
               「うまくいってもいかなくても、気づきがあるから」と
               答えていた。
               砂鉄を熱して鉄の元になるものから斧を作ってくれた
               職人さんは「機械が作っても同じようなものができるし
               そっちの方がいいものができるのかもしれない。」
               と語っていた。
               「じゃあ、なぜ手でその作業を?」と尋ねられた答えは
               「機械じゃ人は育たない。」というシンプルなもの
               だった。

               このプロジェクトの陰には「食糧班」という、航海中の
               保存食を作る学生たちもいた。
               海を渡ったいにしえの人々の食料を想定して、栃の実
               やどんぐりが候補に。
               栃餅の作り方を教えてもらいに雪国の村に行った学生は
               その村を去る時に、いっぱいの食料を持たされる。
               本当に帰る間際にも、村のおばさんは何かを袋に
               しのばせてくれる。
               その話をどんぐりの皮を剥きながら、戻って来た東京で
               仲間に話すと、「何で食べ物をくれたのかなあ?」と
               仲間の女の子の疑問に「私わかったんだよ。相手を
               生かしたいんだよ。」と答えた学生。
               気づきがあったんだね。
               知識は部屋の中にいても得られるけど、自分の体を
               動かすことで知識ではない自分だけの気づきがある。
               この映像の中で、期せずして皆が同じことを語って
               いた。
               
               巨木が何人もの人の手の力で伐り倒されてゆくすごさ。
               この木が舟となって4700キロの海を渡ってゆく
               映像もすでに放映されているそう。
               見たいなー。


               
[PR]
by yasato8310 | 2018-09-23 19:19 | おでかけ | Comments(3)

砂鉄から始まる

e0303187_22460872.jpg


               今日、納品で益子へ行ったついでに
               開催中の「土祭」のプロジェクトをいくつか
               まわろうと思っていたら、なんと!今日は
               あのグレートジャーニーの関野吉晴さんの
               「僕らのカヌーができるまで」の上映と
               ご本人の対談があると聞いてびっくり。
               早速会場の元小宅小学校に向かった♪
              
               人類がアフリカの地で誕生して、その後世界の各地
               へ広がって行ったルートを逆にたどって、南米から
               アフリカまでを自転車やカヌーなど人力で旅した
               グレートジャーニーのいろいろな場面や吉野さんの
               表情は今でも時々思い出す。
               
               
              
[PR]
by yasato8310 | 2018-09-22 23:05 | おでかけ | Comments(0)

ぐってりな日

e0303187_13560882.jpg


                 静かな山の日暮らしに戻る。
                 「きのみの」の宝石タルトが、連日の肉体労働の
                 ご褒美。
                 濃いコーヒーで豪華なおやつタイムはしあわせだ。
e0303187_13554766.jpg


                 イベントの片づけものをして、デッキでごろごろ
                 寝転がって見上げる空の青さよ。
e0303187_13562539.jpg


                 秋になっちゃったんだなー。
e0303187_13571511.jpg

                 
[PR]
by yasato8310 | 2018-09-20 14:15 | 日々 | Comments(2)

 終了しました 続編

e0303187_09442380.jpg

e0303187_09435599.jpg

e0303187_09430839.jpg

e0303187_09433024.jpg

e0303187_09420028.jpg

e0303187_09424329.jpg


          
[PR]
by yasato8310 | 2018-09-19 10:00 | 日々 | Comments(0)

ピクニックバザール2018終了しました

e0303187_19463637.jpg
<
e0303187_19471805.jpg
br><
e0303187_19473555.jpg
br><
e0303187_19481378.jpg
br>
e0303187_19483120.jpg

e0303187_19494009.jpg

e0303187_19500344.jpg

e0303187_19502742.jpg


              今回も、たくさんの方に来ていただきました。
              蒸し暑い2日間でしたが、初日夕方は心が
              晴れ晴れするような美しい空がガラジ の上に
              広がっていました。
              ありがとうございました。
              また来年〜!
             
             




[PR]
by yasato8310 | 2018-09-18 20:03 | 仕事 | Comments(0)

ピクニックバザール作業日その2

e0303187_20011760.jpg


               今日は雨予報だったので、作業がやりにくいなーと
               思っていたけど、ラッキーなことに天を見方につけて
               のワーキングデイとなったー。
               ありがとう、曇り空!

               道案内の看板立てや駐車スペースのライン引き、
               什器類の移動や掃除。。。と結構な肉体労働だけど、
               気心知れたメンバーでの手慣れた作業はサクサク進む。
               Mやんちの老犬マロも「オイラもなんか手伝いた
               いなー。手伝えることあるぞー。」と、
               入口付近の地面をせっせと掘って平らに(?)して
               くれました(苦笑)。
               
               外にもベンチやテントを設置しましたので、当日は
               加賀田の美しい景色を眺めながら秋の日を楽しんで
               くださいねー。

e0303187_20005969.jpg


               

[PR]
by yasato8310 | 2018-09-14 20:24 | 仕事 | Comments(2)