<   2018年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

赤い月

e0303187_22521254.jpg


                   赤い月が少しずつ欠けてゆき
                   また少しずつ元の満月に戻った。
                   でも色は見慣れない鈍い赤色。
                   日蝕とか、月蝕とか、ましてやこんな赤色の月には
                   心がちょっとざわざわする。
[PR]
by yasato8310 | 2018-01-31 23:02 | 日々 | Comments(0)

再度雪国へ

e0303187_18264015.jpg


                  一週間前とは大違いの雪景色だった。
                  
                  新幹線から在来線へ乗り継ぐホームは冷え込んでいて、身体が3cmくらい
                  ちじこまりそう。
                  雪で遅れてる列車を待ちながら、前に並んでいる女のひとと
                  目が合い、どちからともなく「寒いですねー。」と声が出た。
                  そのひと、「義理の兄の葬儀で、名古屋から来たんですよ。」との
                  こと。
                  思わず私も、「私は義理の姉の葬儀なんですー。」。。。。
                  そんな会話の始まりで、乗り込んだ電車の中では隣席に座って
                  1時間ほどのおしゃべりをした。
                  そのひとのお連れ合いの故郷はかなりの山村で、20年ほど前の
                  義母の葬式はまだ自宅で執り行われていて、びっくりしたのは
                  豆は入っていないけれど赤飯が出たことだそう。
                  お赤飯って、おめでたい時ですよねー?と聞かれ、
                  あれ、益子や笠間でもお葬式で赤飯の折り詰めもらったりしたかも。。。
                  と、記憶あやふやな私。
                  「そうそう、それから何か分らないんだけど、辛い菜っ葉の漬け物
                  が出たの。 すごく辛くてね、お葬式で涙を流すためにその菜っ葉を
                  食べるそうですよ。」という話も。
                  小さな村だから、皆がみんな好きな人ばかりじゃなくて、嫌いな人も
                  困った人もいるんだろうけど、あの世に送る時くらいは
                  みんなで涙を流してあげるっていうの、なんだかいいなぁ。
                  お葬式は地方によってずいぶんやり方が違いますねーって話から、
                  私が住み始めた頃の益子のお葬式のことを思い出した。
                  まだ土葬も多く残っていて、「じゃんぼん」と呼ばれるお葬式では
                  長い棒の先につけたカゴの中に紙に包んだ小銭が入っていて、
                  それをばらまいたのを参列者が拾う。
                  だけどその小銭は家まで持って帰ってはいけなくて、家に帰るまでに
                  使ってしまわなくてはいけない。
                  そのかごを持った人を先頭に、喪服の黒いひとびとが続き、田んぼの
                  あぜ道のような細い道を行列になって歩く姿はまるで映画のシーンの
                  ようだった。
                  そんな夢の中のような情景も、遠い時間の間に私の作り話に
                  変わっているのかもしれないなぁ。
                  



[PR]
by yasato8310 | 2018-01-29 19:38 | おでかけ | Comments(4)

雪降り積もる

e0303187_20513466.jpg
 

                   降りましたねー。
                   夜中にそっとガラス戸を開けてみると、まるで北国のように
                   吹雪いていたり。 (わくわく♪)

                   朝日にキラキラする雪を踏みしめると、
                   おー! キシキシと乾いた雪の音。
                   外に出る時、一瞬「ひえっ!」っと、ひるんだハルですが
                   雪の中に出ちゃえば犬駆け回るの図。        
                   気持ち昂って、尻尾ブンブンです。
                   
e0303187_20555149.jpg
 
                   でもお天気のおかげで、道がほとんど溶けてくれて
                   助かったなぁ。              

[PR]
by yasato8310 | 2018-01-23 21:17 | 日々 | Comments(0)

雪に思う

e0303187_17051494.jpg
                 今日は予報通りの雪。
                 寒いけれど、雪の中に出てみると
                 普段見慣れたものが別ものに見えるおもしろさ。
                 ただの草だって。。。
e0303187_17132055.jpg

                 なんとなく、顔コレクションっぽい水仙も。
e0303187_17100929.jpg

                 そして、こんなヤツも。
e0303187_17154531.jpg

                 
                 土曜日は雪国へ日帰りで行ってきた。
                 途中こんな雪景色も見られたけれど。。。。
e0303187_17181233.jpg

                 市街はあっけらかんと雪もなく肩すかし。
                 「今年は雪少ないんですねー。」と、会う人ごとに聞いても
                 「そうなんですよー。楽チンで助かります。」とは誰も言わない。
                 「来週あたり、寒波だっていうから。」とか
                 「これからでしょう。」とか。
                 そうだよねー、こんなことで一喜一憂しないのが雪国の冬だった。
                 春先だって思わぬドカ雪も降るし、誰もこんな時期に呑気に
                 雪を甘く見たりはしないんだったなー。。。。と。
                 ほんとうに暖かな春がやってくるまでは、雪と寒さを受け入れて暮らす
                 んだったなぁと、ぼんやり思い出す。
[PR]
by yasato8310 | 2018-01-22 17:40 | 日々 | Comments(0)

宝の草?

                  昨日、打ち合わせにみえた水戸の「結いのはな」さん。
                  お土産に。。。と、多肉植物をいただいた。
                  さぁて、ちょうどいい器はあるかなー?と見回してみると、
                  ハオルチア種の透明感のある緑に似合いそうなのが、あった。
e0303187_14080998.jpg
                     名前は「宝草」。
                     なんだか新年早々めでたそうだー。
e0303187_13485500.jpg


[PR]
by yasato8310 | 2018-01-18 16:24 | 植物 | Comments(0)

真冬の影絵劇場

e0303187_23013785.jpg

e0303187_23163428.jpg

e0303187_23102971.jpg


                  真冬の夜の影絵劇場。

                  尖った塔の向こうから、静かに昇った丸い月。
                  月は見おろす、
                  ちいさな村の赤い屋根の家。
                  おーい、おい。
                  おーい、おい。
                  呼びかける月に応える声はない。
                  とうに眠りの森の中。
                  
[PR]
by yasato8310 | 2018-01-13 23:34 | 日々 | Comments(0)

ふたもの

e0303187_20370259.jpg


                     ふたものを作るのは、合わせ口を作ったり、上下の部分の
                     収縮差があったり。。。と、ちょっと手間がかかる。
                     だけど、ふたものを作るのは楽しい。
                     今年最初のロクロ仕事に、アジアの小さな仏塔みたいな
                     ふたもの作ってみた。

[PR]
by yasato8310 | 2018-01-08 20:49 | 仕事 | Comments(0)

2018 年のカレンダー

e0303187_22201607.jpg


                    今年のJVC(日本国際ボランティアセンター)のカレンダーの
                    表紙は、こんなマトリョーシカみたいな姉妹。
                    長倉洋海さんの写真だ。
                    まっすぐな眼。
                    赤いほっぺたと鼻の頭。
                    どの娘もとびっきりいい顔だけど、
                    末っ子のいたずらっぽい笑顔にはやられちゃうなー。
e0303187_22351748.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2018-01-06 22:48 | 日々 | Comments(0)

新年いきものがかり

e0303187_22053312.jpg


                    I 家が留守なので、今朝はいきものがかり。
                    朝の冷たい空気の中で、ほのかなぬくもりを持った卵たちが
                    鶏小屋の巣箱にならんでた。
                    薄暗いちいさな巣箱の中にある命。
e0303187_21475072.jpg

e0303187_21553696.jpg


                    ベランダで猫たちのご飯を皿に入れていると、
                    ダダダッと駆け上がってきたミーとフニャ太。
                    「カリカリカリ♪」
                    「かりかりかり♪」
                    二匹一緒なんてめずらしいねぇ。
                    最近は仲いいの?
                    「カリカリ♪ かりかり♪」

e0303187_21414003.jpg


                    そして東の空、太陽のわきに今日も虹色の光が。
                    今回は太陽の周りじゃなく、わきに垂直に立ってる虹。
                    雨上がりでもないのに何だろうねー? これ。
[PR]
by yasato8310 | 2018-01-05 22:29 | 日々 | Comments(0)

2018 新春

e0303187_21211603.jpg


                   今年の元旦は、こんな雲海の八郷だった。
                   どこまでも どこまでも 白く深い雲の海。
                   
e0303187_21290613.jpg

                   今年も元気で一年が過ごせるといいなー。

                   
[PR]
by yasato8310 | 2018-01-03 21:43 | 日々 | Comments(0)