人気ブログランキング |

カテゴリ:日々( 344 )

気になる招き猫

e0303187_21435338.jpg


陶器市期間中のこと。
朝、駐車場に車を停めて、後ろのフェンスとの間隔を確かめるために
車の後ろを覗いたら。。。。
フェンスの向こうに、こんなものが見えた。
二匹の招き猫。
フェンスの向こうは身長ほど低くなっているので、この猫たちを見下ろすかたちになる。
積み上げたコンテナの上に無造作に乗せてある。
もしくは捨ててある?
うーむ、張り子だろうか? 土ものだろうか?
気になるなぁ。
手を伸ばしても届かないし、会場に急がなくちゃならないのでのんびり眺めていられないし、
次の日は別の駐車場に停めたし。。。。で、それっきりこの招き猫のこと忘れてたけど、
陶器市が終わった今もまだあのままかなぁ?
by yasato8310 | 2019-05-20 22:01 | 日々 | Comments(0)

あっという間にコックさん

e0303187_21312086.jpg
少し前のことになるけど、街の本屋さんで雑誌をペラペラ立ち読みしていたら、
「暮しの手帖 99 号」に、かこさとしさんと子どもの遊びという特集があった。
このコックさんの絵描き遊び、昔の子供は遊んだよね?
すっかり忘れ去っていたコックさんの絵が急に記憶の底から掘り起こされて懐かしく、
この雑誌を買って帰ってきた。
50年余りの年月をかけて全国各地の絵描き遊びを、かこさんは集めたそうだ。
このコックさんの絵の描き方も地方によって色々で、びっくりする。。。。というか
全国の子供達が同じような遊びをしていたことのほうがむしろビックリかもしれない。
私が遊んだのはこのコックさんの絵だったけれど、県によっては河童のような絵や
フライパンまで持ったコックさんもいる。
e0303187_21310235.jpg
おもしろいなー。
近所のお兄ちゃんやお姉ちゃんが小さい子に伝えていくうちに少しずつ変わっていったんだろうけど、
この様々なご当地コックさんの歌のほうも当然少しずつ違うんでしょうねぇ。
地方で違うといえばジャンケンも、子ども時代を過ごした函館では
「じゃんけんぽん。 あいこでアメリカ ヨーロッパ。 パリ フランス ドイツ。」という
ものだったけど、ほかの地方はどんななのかなぁ?

そういえば、去年のガラジ でのピクニックバザールでのこと。
会場に来る子供達のために絵本なども用意しておくのだけれど、
美大生の男の子が小さい子供達に、かこさんの「からすのパンやさん」を読んでくれた後で、
「あ〜、なつかしいなぁ、からすのパンやさん。幼稚園の頃に大好きで、よく見てたんだけど、
いつもお腹が空いちゃうんだよね〜。」ってつぶやいていた。
かこさんの絵本見てお腹空いちゃう子、いっぱいいるよねー(笑)。


by yasato8310 | 2019-05-14 22:17 | 日々 | Comments(0)

ニンニクの芽

e0303187_20231741.jpg


しばらくぶりに畑に行ってみたら、ちょうど食べ頃のニンニクの芽が
クネクネと身をよじって待っていた。
お〜! 年に一度のお楽しみ。今夜は採れたてニンニクの芽と鶏ひき肉のオイスターソース炒め。
最後にちょっと卵もからめてみた。
美味いなー、ニンニクの芽。
うつわは先日の陶器市で買った稲吉さんの片口。
このうつわ、どんな料理も美味しそうに見せてくれる。
土味も釉薬の感じも好きだなぁ。。。。 



by yasato8310 | 2019-05-11 20:45 | 日々 | Comments(0)

鯉のぼり

e0303187_22394982.jpg

車を走らせてると鯉のぼりが目につくようになってきたなぁ。
もう4月も半ばだものね。
昨日、笠間へ向かう途中で見かけたのはこんな鯉のぼりたち。
画面からは見えないけど、右側の窓にも二匹くらいの鯉のぼりがいて、
みんなで家の中を覗いてワイワイガヤガヤ言ってるみたいな図。
「ねえねえ、今日のお昼ご飯はな〜に?」
by yasato8310 | 2019-04-15 22:47 | 日々 | Comments(0)

クサキリ



あんまり虫が好きじゃない人もいるかもしれないけれど。。。
ちょっとヘンな奴が車に乗っていた。
「あー、冬タイヤを履いたままだったなぁ」と思い出したので、Tオートでタイヤ交換をしてもらい
帰ってきたら、車の中に積んだビニール袋に包まれたタイヤの上にくっついていた。
「え? ナメクジ?」と思ったが、まさかね。
e0303187_22331029.jpg

なんかヘン?
バッタとかキリギリスの仲間っぽい形だけど、何だかヌメッとした形。
力強く跳びはねるための後ろ足もポテッとして筋肉質じゃない。
翅を持って地面に下ろしてみるも跳ばない。
ノロノロ歩いてこっちに向かってくる。
「あっちに行ってよ」と細い小枝で追いやっても、ヨロヨロ寄ってくるヘンな奴。
e0303187_22332789.jpg


顔はエビみたいだし、目がとんでもなく先っちょについている。
さてさて、いったい誰なんでしょうね?と図鑑を見てもよくわからないので、ネット検索してみると。。。
どうやらクサキリの幼齢らしい。
あと何回か脱皮して成虫になるのだね。
クサキリという虫も知らなかったけど、幼虫というのもあんまり見たことがなかった。
こんなにノロノロ動いてちゃ、あっという間に鳥に食べられそうだけど無事に成虫に育ってくれよー。



by yasato8310 | 2019-04-14 23:00 | 日々 | Comments(0)

散りゆく

e0303187_21343080.jpg

昨日は真冬に逆戻りしたかと思う寒さだった。
この辺りは冷たい雨だったけど、益子からは雪の便り!
今朝の散歩で坂道を下って行くと、思ったよりは花は散っていなくて
もう少し楽しめそうな桜。
それでも坂道には散り初めし花びら。
これもまた風情あり。
e0303187_21344600.jpg


by yasato8310 | 2019-04-11 21:43 | 日々 | Comments(0)

山は雪

e0303187_20234577.jpg

今朝の散歩で見えた筑波山はてっぺんのほうが白い雪景色。
昨夜の雨が山では雪だったようだ。
近くの温泉「ゆりの郷」のあたりで筑波山の写真を撮っていたら、従業員の男の人が
駐車場のチェーンを外しながら「今朝峠を越えてきたんですけど、向こう側から見る筑波山は
もっと下まで真っ白で、その下の方に6分咲きの桜がバァーッと咲いてて。。。すごくきれいでしたよ。」
と、教えてくれた。
見知らぬ私に声をかけるくらいなんだから、きっとすごくきれいな景色で誰かに話したかったんだろうね。
こちらから見える筑波山は東側だから、朝日が当たって向こう側よりはだいぶ溶けていたんだろう。
でも、その人が話しかけてくれたことで、目の前に見える雪の筑波山よりもっときれいな風景が
見えたようで嬉しかった。
by yasato8310 | 2019-04-02 20:45 | 日々 | Comments(2)

e0303187_09125665.jpg

庭はどんどん春色になっている。 そして辺りの様子も。
坂の途中あたりのウグイスは、もうすっかりきれいな声で誇らしげに鳴いているけど、
我が家の裏の山のウグイスはびっくりするほどヘタッピだ。
「ホ〜〜〜ホキッ」とか「ホーホケホケ」とか「ホ〜ホ〜ホ〜」とか。
一生懸命練習してるのはわかるけど、個性的すぎ。
そして飽きっぽい。
このヘタッピイな声を聴いてると可笑しくて、なかなか布団から起き出せない毎日だ。
e0303187_18005520.jpg


by yasato8310 | 2019-03-18 18:18 | 日々 | Comments(0)

やれやれ。。。

e0303187_20004427.jpg

「どうせやらなきゃならないんなら、さっさと済ませる」
「明日でいいことは、今日やらない」
この二つの言葉を、都合の良い方に使い分けながら生きている私。
では、毎年この時期にやってくる確定申告の用紙は?といえば、
「このことだけは、ど〜してもできない。ムリ。」
数字が苦手。 算数が嫌い。 書類に慣れてない。
いつもお尻に火がつくのはギリギリになってから。。。。で、提出は最終日(涙)。
しかーし、今年はなんとか頑張って本日提出!
10人くらい待っただけでスンナリ終了。
体重が2kgくらい軽くなった気分。
なんでこんなことがさっさとできないかなー?

by yasato8310 | 2019-03-12 20:19 | 日々 | Comments(0)

ラスコー狼藉

e0303187_22052835.jpg

冬の間中雨が降らなかったのに、雨水を過ぎた頃からしげしげと雨の降るこのごろ。
雨で土が軟らかくなったせいか、冬の間エネルギーをセーブしてたのが春になって
急速にエネルギーチャージを始めたのか。。。。?
イノシシたちがあちこちを掘りまくっている(涙)。
我が家への坂道を横断する形でイノシシのラスコー兄弟たちの
けもの道ができているのだが、ここ数日の暴れっぷりといったら!
土手部分を掘り繰り返しまくって、土が道の舗装部分に山盛り状態。
この土を毎朝シャベルでどける作業が大変。
土を掘るなら、もっと山の中でもいいでしょうよ?
電信柱の根元を掘る意味は何?
なかなかイノシシたちの気持ちに寄り添って状況を把握するのは困難です。
この狼藉の跡や足跡を見る限り、ラスコー兄弟は着々と親戚縁者を増やしつつあるようで、
この先この土地を明るい時間でさえ呑気に歩けなくなるのではないかと懸念する今日この頃。
e0303187_22054441.jpg

e0303187_22060044.jpg

by yasato8310 | 2019-03-08 22:33 | 日々 | Comments(0)