人気ブログランキング |

カテゴリ:おでかけ( 103 )

2020 二日目

2020 二日目_e0303187_17411968.jpg

正月二日目は、なんだかものすごく朝寝坊な朝でした。
今朝もきれいな青空。
さあて。。。。と、着替えて初詣に益子の西明寺へ。
今年は別なとこにしようかとも思ったりするけれど、やっぱり足が向くのは西明寺。
登り慣れた石段の縁石はきれいな苔に包まれていて、石段を上がるごとに心静かになっていく。
2020 二日目_e0303187_17420336.jpg

2020 二日目_e0303187_17421973.jpg

2020 二日目_e0303187_17423486.jpg

また長い石段を降りて、いつものように甘酒を一杯いただく。
今年のおみくじは「大吉」。
ここ何年かは「小吉」が続き、このくらいがちょうどいいのよね。。。とひとりごとを言ったり
していたけど、出たら出たで「大吉」は嬉しい。

町内もちょっとうろついて、G+OOとか内町工場などを覗いてみた。
内町工場の店先には100円のワゴンに古い「銀花」が入っていて、この家に引っ越すときに身辺整理で
ごっそりと古い「銀花」を処分したくせに、やっぱり一冊買ってしまった。
だって、100円って可哀想な値段だよね。 こんなに内容濃い雑誌なのに。
それからもう一冊、「屋根裏プラハ」という本を。
この本はどうかな? 写真家の人の本らしい。
2020 二日目_e0303187_17425042.jpg

by yasato8310 | 2020-01-02 18:07 | おでかけ | Comments(2)

をちこち探して散歩路


をちこち探して散歩路_e0303187_17315345.jpeg

目覚めたら雨の音。
あー、せっかくの守谷へのお出かけなのに。。。と思っているうちに雨は止み、
TさんとHちゃんとの待ち合わせ時間には青空も見えてきた。
守谷のけやき台付近の家々を散歩しながら訪ねて、素敵な手作りの作品や美味しいご飯、
コーヒーや焼き菓子を楽しめる「をちこち探して散歩路」というイベントへ。
Hちゃんと私は「ほっこりはうす」に作品を展示してもらっているけど、「まにまに」で
信州松本から出張カフェのKAJIYAさんで台湾ご飯プレートで腹ごしらえして、ワクワクと
をちこち散歩を始める。
どの家も素敵な空間や庭で、さりげなく飾られている布や絵などにいちいち目が喜ぶ。
空はすっかり晴れ渡って気持ちの良い散歩日和になった。
明日(12日)、11:00~16:00までイベントやってます。




by yasato8310 | 2019-11-11 18:01 | おでかけ | Comments(0)

ハルナツの秋散歩

ハルナツの秋散歩_e0303187_20243186.jpg

久しぶりに会った双子犬のハルとナツ。
相変わらず仲良いけど、以前のようにはもつれ込んで遊ばなくなった。
チビクロサンボのトラのようにグルグル回ってバターになりそうな勢いで遊んでいたのにねえ。
あ〜、子供時代は遠くになりにけり。

by yasato8310 | 2019-09-29 20:32 | おでかけ | Comments(0)

蓮の花を見に行く

蓮の花を見に行く_e0303187_20365974.jpg
少し早起きして蓮の花を見に行った朝。
まず見つけたのは。。。
蓮の花を見に行く_e0303187_20360861.jpg
帽子の飾りにでもしたい立派な羽根。
蓮の花を見に行く_e0303187_20364222.jpg
足を踏み出すごとに、足元から飛び立っていくおびただしい数のセミたち。
見上げる桜の木にはたくさんの抜け殻。
蓮の花を見に行く_e0303187_20355343.jpg
夏空に似合うガマの穂。
蓮の花を見に行く_e0303187_20362592.jpg
まだ冷んやりとした朝の空気。

by yasato8310 | 2019-08-10 20:46 | おでかけ | Comments(0)

日本橋あたり

友達の絵を見るために出かけた日本橋。
三越脇の歩道で目の前をひらひら横切ったのはルリタテハ。
えっ、こんなビル街で?!と目をこらすけど、あのブルーは特徴的だものなー。
そしてほんのちょっとの地面にもネコジャラシが涼しげに茂っていて、
なんだか妙に感動する都会の小さな自然なのだった。

by yasato8310 | 2019-08-04 10:29 | おでかけ | Comments(0)

空間

空間_e0303187_19582595.jpg
「山の上の展覧会」の案内状が届いたので、久しぶりのスターネットに出かけてみた。
急なスロープを上ったところにあるZONEはここ何年か使われていなかったのだそうだ。
高い天井、広いスペース。そして中庭。
ここが使われるのを一番望んでいたのは、この空間自体ではなかったのか。。。と思う。
12人の作家の作品が、のびのびとくつろいで展示されていて、
あちこちで楽しい会話が交わされていて素敵な展覧会でした。
あらためてこの場所の力をも感じる日でした。
空間_e0303187_19590112.jpg
空間_e0303187_19592215.jpg

by yasato8310 | 2019-07-18 20:16 | おでかけ | Comments(0)

神木

神木_e0303187_09252575.jpg
所用で出かけた水戸で、「アジサイを見に行きましょう。」と誘われ訪れた八幡宮。
そこで出会ったのは樹齢800年というイチョウの巨木。
9mもある樹囲、天を突くようなその姿は私の中の植物の範疇をはるかに超えるものだった。
「わー」とか「おー」とか「うー」とか唸るばかりの私。
その樹皮からは乳根というツララのような形のものがぶら下がっていて、
まるで狼の大きな牙のよう。
神木_e0303187_09261174.jpg
その昔、遣唐使が持ち帰った5本のうちの一本であると書かれていた。
はるばる大陸からやって来たこの大イチョウは眼下の人間の営みを800年もの間、
どんな思いで眺めているんでしょうね?
神木_e0303187_09254112.jpg
青い葉も実もみずみずしくプリプリと若々しい!
秋の黄金色の姿が見事らしい。 そうだろうねー。
ぜひ秋にまた訪れたいなあ。
神木_e0303187_09255765.jpg
これも見事な大ケヤキ。
こっちだって樹齢400年なんだけど、さっきの大イチョウと比べちゃうとまるで若造(笑)。
逆の順番で見てあげればよかったね。

by yasato8310 | 2019-07-07 09:57 | おでかけ | Comments(0)

あふれるエネルギー

あふれるエネルギー_e0303187_21493080.jpg


ミロコマチコさんの絵本です。
強い絵で、野性を感じる彼女の絵。
生命の本来持っている生きようとする力とか、次の命へつながる力とか。
気持ちと作品がダイレクトにつながるっていいなと思う。

先週見に行ったミロコマチコさんの個展は、青山のピンポイントギャラリー。
地下一階の小さなスペースだったけれど、インドへの3ヶ月の旅から戻って
一気に描き上げたという絵たちは、階段を音を立て上って表の通りに飛び出しそうな
元気だった。

あふれるエネルギー_e0303187_21494975.jpg

あふれるエネルギー_e0303187_21491125.jpg

あふれるエネルギー_e0303187_21485430.jpg


by yasato8310 | 2019-03-24 22:16 | おでかけ | Comments(0)

路地歩き

先日、土浦駅周辺の路地を歩いていた時のこと、
ちょっと趣きのあるお宅の玄関先にヒイラギと鰯の頭が差してあった、
あー、こういうお家に住む人は、ちゃんと季節のことを忘れずにするんだねぇ。。。と、
振り返ってもう一度眺めたら、ヒイラギと鰯の頭ガムテープで止めてあった。
う〜ん、ちょっと残念。


by yasato8310 | 2019-02-11 20:44 | おでかけ | Comments(0)

ロバート キャパ 展

ロバート キャパ 展_e0303187_17402199.jpg


土浦市民ギャラリーで「ロバート キャパ 展」が開催されてるので行ってみようと
思ったのだが、土浦は近くなのに馴染みのない街だ。
調べてみると、駅のすぐそばらしいので電車で行ってみるか。。。と思いついた。
神立駅付近に車を停めて、一駅。
駅に降りてみたらなんと! 駅に隣接した建物の1Fが市民ギャラリー。
2Fが図書館で、どちらも新しい施設のようだった。
雨が降っても駅から濡れずに行けるようになっている。
そして通りの向こうの建物は市役所だった。
あー、いいなぁ。 車を運転しない人にも便利な立地の公共施設。

ギャラリーは結構な入場者でごった返していたけど、しばらくしたら潮が引くように
人がいなくなったので(たぶんお昼時になったのかも)、ゆっくりと最初からもう一巡して
見ることができた。
見慣れた有名な写真もたくさんあったけど、初めて見る写真の市民や兵士の
ささやかな笑顔の時間や、若者らしい表情に心奪われた。
どんな戦争のさなかにも、生きている人々の暮らしがあることを知った。
さほど広くはない会場だけれど、充分見応えのある「ロバート キャパ 展」だった。
ロバート キャパ 展_e0303187_17403746.jpg


車じゃないので、なんとなく駅周辺をぶらぶらしてみるも
とりたてて何もない。
でも路地に入り込むと、クスッと笑っちゃうような飲み屋の看板や民家の庭先など、
歩きならではのおもしろ路地探検。
そして駅まで戻って、図書館にも寄ってみた。
明るくて開放感のある図書館は雑誌もいっぱいあって、常磐線の電車を眺められる大きな
ガラス面に向かって椅子が点在していて、のんびりと時間を過ごすのに良さそう。
今日は借りなかったけど、ちょっと探していた本もこの図書館で見つけたので
図書カードも作ってもらった。
電車で隣町へ出かけるのも、たまにはいいなぁ。。。と、温かいペットボトルで
手を暖めながらぼんやりと電車を待つホームでの時間であった。


by yasato8310 | 2019-02-08 18:25 | おでかけ | Comments(0)