人気ブログランキング |

カテゴリ:仕事( 185 )

森からの便り

e0303187_12113422.jpg


長い陶器市が終わったけれど、のんびりする間も無く和歌山での個展がひかえていた。
作りは陶器市前に終わらせていたので、あとは焼くだけ。。。と思っていたが、
ジャーン!
様々なハプニングが起きまして(涙)、慌てて窯の中のものを取り出して、
1時間ほど離れたとこに住む友達の窯で焼くことに。
長いことこの仕事をやっていると、いろんなハプニングがあることよ!
そしてなんとか切り抜けてきたことよ!
その間に姪の結婚式などもあり、バタバタな日々でしたー。
しかーし、ようやく荷物の発送も終わり、荷物が届いたという和歌山からの連絡もあり、
23日から和歌山市 Msギャラリー12番丁にて「森からの便り」がはじまります。
在廊はありませんが、よろしくお願いします。

  森からの便り
  5月23日(木)〜6月2日(日)
  火曜日( 休)
  11:00ー19:00(最終日 17:00 まで)
  和歌山市十二番丁 10
  tel 073-431-8255
  www.msg12bancho.com

by yasato8310 | 2019-05-22 12:38 | 仕事 | Comments(0)

益子春の陶器市 2019 終了しました

e0303187_16042665.jpg
昨日は少し風の吹く朝だった。
風に揺れる木の葉の間に、ちょっと違う動きをする緑に目が止まり、
じっと目を凝らしてみるとしぼみかけた風船だった。
きっと数日前からここに糸が絡まっていたんだろうけど、
朝7時前に慌ただしく益子へ出かける毎日が続いたので気がつかなかったんだね。

ようやくこの季節の庭に戻ってくると、いつも浦島太郎の気分。
木々も花も鳥たちも、周りの田んぼも畑もすっかり季節が進んでいて、
自分だけが2週間前のまま。
さあてと、片付けものをしながら少しづつ季節感を取り戻していきましょうかね。

陶器市、「かまぐれの丘」の様子も駆け足でちょっとだけご紹介します。
e0303187_16283125.jpg
e0303187_16275882.jpg
e0303187_16273927.jpg
e0303187_16281572.jpg
e0303187_16284908.jpg
e0303187_16293454.jpg

by yasato8310 | 2019-05-09 16:32 | 仕事 | Comments(0)

2019 益子春の陶器市

e0303187_21282575.jpg

ツバメが飛び交っています。
デッキの前のコナラの木は若葉が出てきたなぁと思っていたら、あっという間に
花が咲いています。
あ〜!今日はもうひよひよとした苗が植えられた田んぼも見かけました。
なんだかなー。。。という速度で日々が過ぎ、今週土曜日からは益子春の陶器市です。

今回も「かまぐれの丘」に出店します。
第2会場、コーヒー屋さんの裏側あたりです。
e0303187_21291413.jpg



by yasato8310 | 2019-04-23 21:55 | 仕事 | Comments(0)

花と器

e0303187_23090979.jpg


昨日(15日)から始まった「花と器」に参加しています。
陶、鉄、木の素材を使った18人の器に、結いのはなが生けた花の展示です。
それぞれの器にどんなふうに生けられているのか、作り手も楽しみです。

花と器
 2019年2月15日(金)〜27日(水)木曜定休
 10:00~18:00
 〒311-4151 水戸市姫子 1-793-4
 tel 029-303-7361
 https://yuinohana-mito.jp/
 
by yasato8310 | 2019-02-16 23:26 | 仕事 | Comments(0)

2019 温々個展終わりました

e0303187_11344626.jpg


温々での「森のいきもの、冬の青空」展、おかげさまで無事に終了しました。

無事に。。。というのも、この時期は思わぬ積雪があったり、風邪やインフルが
猛威を振るう時期でもあるので体調を崩さずに会期にこぎつけるか、搬入日や在廊日に
雪で行けないことにならないか?と毎回ドキドキなのです。
もちろんギリギリ日程で焼く窯が失敗したらどうしよう。。。という恐ろしいことも
チラチラ頭をよぎったり。
なので、何はともあれ、最終日に搬出の品物を車に詰め込んで、
スタッフに見送られ車を走り出すときには心底ホッとする。ほ〜〜〜っ。

会場で会えずに芳名帳に言葉を残してくださる方もいらっしゃるのだが、
Rさんは毎回力強い字で展示全体の雰囲気を言葉に表してくださる。
そうかー、そんなふうに感じてもらえたんだ。。。と、いつも嬉しくなる。
そして今回最終日にみえた方が、数日前に温々で手にしたDMと作品に感じたことを
詩という言葉にして持ってきてくださった。
短い飾り気のない言葉たちは、普段森の中で暮らしている私が日々心の底で
思う言葉だった。
じわじわと嬉しい気持ちが広がっていく。
ミュージシャンがステージの上から「イェーーエ🎵」と呼びかけ、
それに応えて観客が「イェーエエ🎵」と返すcall & response 。
そんなやりとりが、ものを作ることの中にも感じられると「よしっ!明日からもがんばる」と
思える。
e0303187_11352074.jpg







by yasato8310 | 2019-01-26 12:25 | 仕事 | Comments(0)

こんこん流 帯留展vol.2

e0303187_19490057.jpg


昨日から始まった八郷の、こんこんギャラリーでの「こんこん流 帯留展 vol.2」の
会場風景。
陶、寄木、漆、ガラス、籐など様々な素材の帯留めやアフリカンビーズを
使った羽織ひも、型染めの鼻緒などなど。。。
和服の小物って楽しい。
着物は着ないんだけど、ちょっと着てみたい衝動にかられ、
型染めの半襟を購入しちゃった(汗)。

e0303187_19492045.jpg

e0303187_19493585.jpg

e0303187_19484489.jpg


帯留展、私も参加させていただいてます。(最後の画像)
by yasato8310 | 2019-01-11 20:02 | 仕事 | Comments(0)

温々、始まりました

e0303187_23224825.jpg


昨日から始まった温々での新春個展。
本日は一日在廊しました。
気がつくと、3時頃に遅いお昼を食べた時以外は
ずっと立ちっぱなしでした。
たくさんのご来場ありがとうございました。
一人一人とゆっくり話せなくてごめんなさい!
e0303187_23241981.jpg

e0303187_23234075.jpg

e0303187_23232160.jpg

e0303187_23230474.jpg

e0303187_23250784.jpg

e0303187_23235715.jpg


来週の日曜13日と最終日の日曜20に在廊の予定です。(12時頃から7時頃まで)

by yasato8310 | 2019-01-06 23:41 | 仕事 | Comments(0)

2019「 温々」個展

e0303187_16152429.jpg


新しい年が明けました。
本年もよろしくお願いします。

年明け一番の個展は、さいたまの「温々」。
「温々」は、正面の壁が素敵。
藁などがザクザク練りこまれた荒々しい土壁で、
この壁に何を飾ろうかな〜というところから「温々」個展の
作品作りが始まる。
去年nobu'sの個展で作った、絵本のような陶板作りが楽しかったので、
少し大きい陶板を作ってみた。
今年もいろいろなことに心踊らせて暮らせますように!
「ダンス」
e0303187_16150763.jpg


         「森のいきもの、冬の青空 vol.3」
         2019年1/5(土)〜1/20(日)
         1/7(定休)1/15(火曜振替)

cafe & gallery 温々(ぬくぬく)
         〒337ー0001 さいたま市見沼区丸ヶ崎 1856
         tel fax 048-686-3620
         web cafenukunuku.com
by yasato8310 | 2019-01-03 16:41 | 仕事 | Comments(1)

師走の窯焚き



この2ヶ月は、いろいろと用事も多かったし骨折なんかもあったので、
年内の窯焚きが間にあうだろうか〜と、ドキドキだったけど
何とか昨日の本焼きにこぎつけた。
普段見慣れてて気にしないけど、こうして写真にとってみると
かなりボロな我が窯であることよ。
e0303187_17263696.jpg

e0303187_17262080.jpg

e0303187_17255765.jpg


スペインに暮らしてる間に益子で借りていた家の持ち主が変わり、
一気に三倍の家賃になってしまったので笠間へ引っ越すことになった30年前。
それまでは借り窯で仕事をしてたのだけど、引越し後は窯がない。
窯を買う250万〜280万円というお金もない。
なので80万円を借りて、中古材料で自作したのがこの窯。
外側の鉄部分だけは鉄骨屋さんに頼んだけど、コレも中古の鉄板だったらしい。
作ってからはや30年。
火の当たる部分はパイ皮のようにサクサクになっちゃってる。
笠間からここへの移動や震災の時にもダメージを受けている。
頑張ってくれてるな〜と、しみじみ眺めた昨日だった。
願わくは、まだ当分元気で働いてもらいたい。
個展搬入が終わったら、せめて窯小屋そうじするからねー。
by yasato8310 | 2018-12-28 18:02 | 仕事 | Comments(0)

乾かす場所

e0303187_23215032.jpg


温々での個展に向けての窯焚き日数を、頭の中で逆算する。
気温が低いし曇り空だったりで素地が乾かない。
陽の差す場所を探しては手板を並べるんだけど、
今日は窯用のガスボンベの上。
しかーし、ここは危険な場所。
ガスボンベが危険なわけじゃなく、家の裏側にあるので
取り込むのを忘れること何回かあったの〜。
夜露でしっとりぬれて、干す前より湿ってるじゃん。。。ということや
数日気がつかず、おまけに雨にも降られてて「あれっ、これって
何だっけ?」ということもあった。(泣)
時間に余裕のないときに限ってこれをやっちゃう。
今日は干してすぐに陽が翳り、まるで雪が降りそうな空に変わったので
そそくさと仕事場の中に取り込むことになったので難なく済んだけど、
乾かない〜。
by yasato8310 | 2018-12-16 23:41 | 仕事 | Comments(0)