人気ブログランキング |

2019年 06月 10日 ( 1 )

麦藁

e0303187_08190836.jpg

ここ数日、車の中は刈り取った麦束のいい香りで満ちている。
子供の頃に読んだ物語や、TVで見た西部劇には必ず干し藁のベットが出てきたものだ。
無宿者が一晩の宿を乞うと、「納屋の藁でいいなら。。。」というのが定番だったなぁ。

先日、刈った麦を雨の前に束ねようと朝早くから頑張ったんだけど、
筑波山から雨雲がどんどん盆地に降りてきて、予報より随分早くにバラバラと降り出してきた。
束ねた分だけ車に押し込んで、あとは畑でこの数日の雨に濡れたままだ。
あ〜、もう少し刈り取りを待てばよかったなあ。
持ち帰った麦の束を下屋にぶら下げるより、車の中に入れとくほうがまだ乾燥するかなあ。。。と
入れっぱなしなので、車に乗り込むたびにプ〜ンと干し藁の日向臭い香りがする。
何か遠い懐かしい思い出に包まれるような香り。
このまま麦藁のベットを積んで旅に出たいような気分だ。
by yasato8310 | 2019-06-10 08:40 | 日々 | Comments(0)