2018年 11月 06日 ( 1 )

2018 益子秋の陶器市終わりました

e0303187_18474420.jpg


空気も日差しも気持ちの良い秋の陶器市でした。
たくさんの人とテントで賑わった益子の4日間でしたが、
一夜明けた今日は魔法がとけたように静かな町。
片づけの黙々とした作業姿と、荷物や什器満載の車だけの益子です。
「かまぐれの丘」も午前中に撤収作業が終わり、
私も大雨になる前に荷物を家に下ろすことができました。
ふ〜。
お出かけくださった皆さん、手伝ってくれた友達、ありがとうございました。

落ち葉や稲わらを燃やす煙が白く立ち昇って、ある高さからは真横に
長く長くたなびいてゆく。
どこまでもたなびいてゆくそののどかさと美しさに、心の中のシャッターを
何度も押す。
ある日は霧が明けやらない中から、眠そうにぼんやりと民家のシルエットが
現れてくる。
普段より早く起きて益子へ向かう車からは、いつもと少し違った顔の
風景が見えた。

ハルを連れて「遺跡広場」の横の広場へ行った時に見つけたのは、
小さな小枝を組んで作ったオブジェ。
誰が作ったんだろうね?
e0303187_18480139.jpg


[PR]
by yasato8310 | 2018-11-06 19:21 | 仕事 | Comments(0)