2018年 10月 06日 ( 1 )

刺客の気分

e0303187_19462592.jpg


「ボクたち貯金箱」の製作過程です。
ボディーを輪積みした後、頭部を作り、鼻づら部分や
耳などのパーツをつけていきます。
口にキャラメルのようなものをくわえさせているのは、
粘土の重みで口が閉じてしまわないため。
e0303187_19454434.jpg

だいたいこんな感じになるまで3日ほどかかります。
そして、この辺でボディー内部の空気がパンパンに膨れてきます。
この内部からの膨れが、いい具合に体にふくらみを与えるのです。
そして次の作業は、この内部の空気を抜いてやること。
このまま膨れちゃうと、接着部分が剥がれたりするので
先の尖った道具を刺して空気抜きをするんだけど。。。
e0303187_19460817.jpg

いつもこの時、必殺仕掛け人とかロシアのスパイ気分になる。
この写真のオオカミの首の後ろですね、針を刺すのは。プスッと。
見えますかね? 刺してるとこ。
まあ、この場所じゃなくてもいいんですが、
あとでコインを入れる口を開ける場所のあたりに指すので
首筋あたりになってしまいます。
プスッ! ギャッ!っとオオカミの叫び声。
この後、手をつけ、コインの投入口と取り出し口を開け、
色を塗り磨き作業。
そして乾燥後に素焼き。
素焼きに薄く釉薬を塗り本焼き。
焼きあがってからヤスリがけをして、取り出し口に革を貼って
出来上がりです。
プスッ!のことを書きたかったのに、なんだか長々と
作業説明になっちゃった。


[PR]
by yasato8310 | 2018-10-06 20:15 | 仕事 | Comments(2)