人気ブログランキング |

失せ物

失せ物_e0303187_19150669.jpg

一年ほど前に益子の0さんのワークショップで作ったハルの迷子札。真鍮板を糸ノコで切って、表面をタガネで叩いて、中央に鳥っぽい模様を入れた。
そして迷子になった時の連絡先の電話番号も。
思ってたより時間もかかり、他の人はステキなブローチなどが完成していくのに
犬の迷子札に手こずる私であった(汗)。
やっとこさ出来上がった迷子札はピカピカの真鍮色で、散歩時に近所の人に「お、オリンピックで
優勝したか?!」などと笑われたりしていたのだが、2ヶ月もしないうちに何処かに落っことしたらしく
探しても見つからず、そのまま忘れ去っていた。
それが昨日のこと、薪運びに借りた軽トラックを返しに行こうと乗り込もうとしたら、
足元の地面に地面と同じ色なのだけど楕円の形のものが目に入った。
目に入ったとたん「あっ、迷子札!」と気がついた。
不思議だなあ。
毎日車を停めている場所で、草なんかも刈ったりするし、その辺の地面はよく見ている所なのに
今まで全然気づかずにいた。
失くした頃ならピカピカ光っていたから見つけやすかったはずなのに、もう一年も経って地面とほぼ変わらない
色になった今になって突然そこだけ光が当たったように目に飛び込んでくるなんて。
とにかくまた戻ってきたので拭いたり洗ったりしてみたら、かなり渋い色になっているけど電話番号も
ちゃんと読み取れるしハルの首元に再びぶら下がった。
めでたしめでたし。
失せ物_e0303187_19152509.jpg


by yasato8310 | 2021-01-23 19:55 | 日々 | Comments(2)
Commented by at 2021-01-25 18:53 x
わっ、めでたしめでたし!!!
剪定ばさみとか、生木を切る鋸とか、「今まで使っていたのに」と、丹念に探しても神隠しにあったように見つからないことがあります。それが、数年経ってからひょっこり出てくる。真鍮板でよかったですね。私は剪定鋏もペンチもダメにしました(笑)。
Commented by yasato8310 at 2021-01-26 10:53
> 春さん
ほんとうに神様が「ちょっと借りるよ」と持っていっちゃって、しばらく経ったら
「ほら、返しとくよ」と戻してくれたようなことってたくさんありますよね。
特に剪定バサミや小さなノコギリなど庭で使うものは、しょっちゅう神様が持っていきます。
でも何となく数年経ってから見つかるというのが面白いところですね。
<< くくり罠 キッテ君の旅便り >>