人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カナヘビベイビーその後

どんな動物もそうだけど、幼い時の頭でっかちな姿はかわいい。
カナヘビベイビーもちょっと頭でっかちな幼児体系で動き回っている。
しかしなー、エサはどうしよう?
ネット検索してみると、「生きた虫」とある。
個体によって好みがあるので、いろいろ与えてみるとよい。。。と書かれている。
けど、「生きた虫」。 「死んだ虫」はダメと書かれてる。
う〜む。 虫とはいえ生きてるのをエサに与えるのは抵抗あるなー。
ならば、さっさと野に放ち自活してもらえばいいのだが、何度か脱皮をするのも見てみたい。
なので試しに、夜のうちにハルが遊んだと思われるスイッチョの死骸を飼育パックの中に入れておいてみた。
しばらく反応なし。 やっぱ食べないか?
と、思いきや。。。おお、夕方になったら腹部の柔らかいとこだけ食べられていた。
ほほー、それならこれはどうだ?と、次の日は車の中に飛び込んで来てブンブンするのを
思わず叩き殺したアブを与えてみた。
これもすぐには食い付かなかったけど、頭部だけ無くなってた。
うーん、シュール。
なんだ、けっこう死んだ虫でもOKじゃないかとは思ったけど、まあ飼育パックは穴がいっぱい
空いてるし、できればタイミングよく自力で旅立っていってくれればいいなと内心思っていた。
そんな気持ちを感じとったのか、はたまた「やっぱ生きた虫が食いて〜」と思ったのか、
三日目の飼育パックから姿を消してていたベイビー。
無事に生き抜いていけよー、カナヘビベイビー。
カナヘビベイビーその後_e0303187_09330672.jpg

by yasato8310 | 2020-09-11 09:34 | 日々 | Comments(0)
<< ガラジ 作業日 小さな誕生 >>