人気ブログランキング | 話題のタグを見る

神木

神木_e0303187_09252575.jpg
所用で出かけた水戸で、「アジサイを見に行きましょう。」と誘われ訪れた八幡宮。
そこで出会ったのは樹齢800年というイチョウの巨木。
9mもある樹囲、天を突くようなその姿は私の中の植物の範疇をはるかに超えるものだった。
「わー」とか「おー」とか「うー」とか唸るばかりの私。
その樹皮からは乳根というツララのような形のものがぶら下がっていて、
まるで狼の大きな牙のよう。
神木_e0303187_09261174.jpg
その昔、遣唐使が持ち帰った5本のうちの一本であると書かれていた。
はるばる大陸からやって来たこの大イチョウは眼下の人間の営みを800年もの間、
どんな思いで眺めているんでしょうね?
神木_e0303187_09254112.jpg
青い葉も実もみずみずしくプリプリと若々しい!
秋の黄金色の姿が見事らしい。 そうだろうねー。
ぜひ秋にまた訪れたいなあ。
神木_e0303187_09255765.jpg
これも見事な大ケヤキ。
こっちだって樹齢400年なんだけど、さっきの大イチョウと比べちゃうとまるで若造(笑)。
逆の順番で見てあげればよかったね。

by yasato8310 | 2019-07-07 09:57 | おでかけ | Comments(0)
<< キム ホノさんのうつわ 蝉の声 >>