人気ブログランキング | 話題のタグを見る

春は駆け足

春は駆け足_e0303187_23080385.jpg


1週間ほど前に庭仕事をしてた時に、ふとシュンランのことを思い出して
山椒の木の根元を眺めてみたのだった。
去年、その辺りを盛大にイノシシのラスコー兄弟が掘り返して蹴散らし、シュンランの株も
無くなっていたのだが、やっぱり今年の春は姿が見えなかった。
今日、facebookの春さんの投稿に、篠竹を刈っていたらシュンランが蕾をつけているのを
見つけた。。。と書いてあったので、
う〜ん、今年はうちのシュンランなくなっちゃったんだけどなー。。。と、思いながらも
ちょっと念のために下の庭まで降りてみた。
すると、なんてこと!
ひよひよとした篠竹の赤ちゃんをかき分けてみたら、一輪シュンランが咲いていたー。
蹴散らされてそのまま根付いたらしく、株は斜めに生えている。(笑)
しかもなんとなく弱々しい。
それでもなんとか生き残ってくれた。
ジジババの呼び名どおり、いつも二輪寄り添って咲くのに
今年は一輪で寂しそうだ。 ラスコー兄弟の奴らめ。
2〜3日前は、朝の散歩でウグイスの下手くそな初音を聞いた。
あ〜、春は駆け足でやってくるから、いつも心が追いつかないなぁ。

by yasato8310 | 2019-03-05 23:43 | 植物 | Comments(0)
<< ラスコー狼藉 入れ子の家 >>