人気ブログランキング | 話題のタグを見る

木を伐る

木を伐る_e0303187_22181378.jpg


この家に引っ越してきて、かれこれ16年くらい。
家周りの木々もその分大きくなっている。
窯小屋の下のクヌギは、東側のヒノキを伐ったとたんに陽が当たるように
なったのかグングン伸びて、もし倒れたら家の屋根がひどいことになりそうだ。
去年の台風で家の前の木が折れたり、下の庭の木が倒れたりしたので
なんだか不安感が増していた。
そこで益子のKさんに木を伐ってもらうよう頼んでいたのだった。
昨日やってきてくれたKさん、こんな風にスルスル木に登っていく。
この木、すごく高いですから〜(汗)。
高所恐怖症の私は見上げてるだけでもクラクラする。
2〜3年前にやっぱりKさんに伐ってもらった時には、枝のない木に五寸釘を
打ち付けて、それを足がかりにさらに高いとこへ登って行くのでびっくりしたものだった。
木から降りてきたKさん、「釘を抜いてくるの忘れたなー。」と。
その五寸釘、いまだに木に残ってるのがリビングのガラス越しに眺められるのー。
まあそんなKさんの働きぶりで昨日も何本か木を伐り、篠竹を刈り、下の庭が明るくなった。
そして去年伐るかどうしようか迷っていたエノキ、「このエノキも伐っとこう。」という
Kさんの一言であっさり伐採。
今年はタマムシとオオムラサキ、来てくれるかなー?
by yasato8310 | 2019-02-17 22:49 | 日々 | Comments(0)
<< 散歩の収穫 花と器 >>