人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ロバート キャパ 展

ロバート キャパ 展_e0303187_17402199.jpg


土浦市民ギャラリーで「ロバート キャパ 展」が開催されてるので行ってみようと
思ったのだが、土浦は近くなのに馴染みのない街だ。
調べてみると、駅のすぐそばらしいので電車で行ってみるか。。。と思いついた。
神立駅付近に車を停めて、一駅。
駅に降りてみたらなんと! 駅に隣接した建物の1Fが市民ギャラリー。
2Fが図書館で、どちらも新しい施設のようだった。
雨が降っても駅から濡れずに行けるようになっている。
そして通りの向こうの建物は市役所だった。
あー、いいなぁ。 車を運転しない人にも便利な立地の公共施設。

ギャラリーは結構な入場者でごった返していたけど、しばらくしたら潮が引くように
人がいなくなったので(たぶんお昼時になったのかも)、ゆっくりと最初からもう一巡して
見ることができた。
見慣れた有名な写真もたくさんあったけど、初めて見る写真の市民や兵士の
ささやかな笑顔の時間や、若者らしい表情に心奪われた。
どんな戦争のさなかにも、生きている人々の暮らしがあることを知った。
さほど広くはない会場だけれど、充分見応えのある「ロバート キャパ 展」だった。
ロバート キャパ 展_e0303187_17403746.jpg


車じゃないので、なんとなく駅周辺をぶらぶらしてみるも
とりたてて何もない。
でも路地に入り込むと、クスッと笑っちゃうような飲み屋の看板や民家の庭先など、
歩きならではのおもしろ路地探検。
そして駅まで戻って、図書館にも寄ってみた。
明るくて開放感のある図書館は雑誌もいっぱいあって、常磐線の電車を眺められる大きな
ガラス面に向かって椅子が点在していて、のんびりと時間を過ごすのに良さそう。
今日は借りなかったけど、ちょっと探していた本もこの図書館で見つけたので
図書カードも作ってもらった。
電車で隣町へ出かけるのも、たまにはいいなぁ。。。と、温かいペットボトルで
手を暖めながらぼんやりと電車を待つホームでの時間であった。


by yasato8310 | 2019-02-08 18:25 | おでかけ | Comments(0)
<< 雪の日仕事 冬の飲み物 >>