1月の庭

e0303187_17445161.jpg


一日中しんしんと寒い日だった。
薪を取りに外へ出たときに、ふと枯葉の吹き溜まったあたりに目をやると、
おお〜! クリスマスローズの蕾が🎵
曇り空のてっぺんから、スーッと明るい日差しが届いたような、
その場だけが光に満ちている感じ。
春遠からじ。。。だ。

そしてちょっと下の方にも目をやると、ここにも何か咲いてるコがいる。
ハルジオン? いやいや、アキジオンの咲き残り?
きれいなピンクの花の他にも、まだまだ咲く気満々の蕾がたくさんついている。
ふむ、キミもがんばっているね。

e0303187_17452304.jpg


家の脇の灯油タンクの足元には黒龍が生えていて、黒い艶やかな実ももう終わり。
散歩から帰って台所の入り口から入ろうとする直前、何分の1秒かだけれど
ハルがサッとこの黒龍の方に顔を向けるのに気がついた。
そして家に入りながら口がモグモグ。
通りすがりに黒龍の黒い実を、毎日一粒ずつ食べているのだった。
へ〜、美味しいのかね?
と、一粒わたしも口に入れてみると、ほー🎵
なんと、甘いリンゴ味であったよ。
そんな実もハルに食べ尽くされて、干しぶどうみたいなのが数粒残っているだけの一月の庭。

e0303187_17450614.jpg




by yasato8310 | 2019-01-12 18:13 | 植物 | Comments(0)
<< 石拾い人 こんこん流 帯留展vol.2 >>