新しい下屋

e0303187_22073420.jpg


                       
                       仕事場の出入り口の外に十数年前に作った下屋が雨漏りしたり
                       腐り始めていたのを、忙しさとめんどくささで見ないふりして
                       暮らしていたんだけど、今年梅雨入りしてから見上げてみたら
                       。。。。ありゃりゃ。
                       急速に梁の腐りが進んでいてキケン状態になっていた。
                       うーむ。
                       大雨のさなかに屋根が崩れ落ちたら手がつけられない。
                       かといって、大修繕作業をしてる時間は無い。
                       あわてて応急の筋交いを打ち付けておき、Gちゃんに
                       ヘルプを頼んでみた。
                       

                       数日後。
                       あっというまに古い下屋を取り壊し、山側のツタや篠竹を
                       刈り取ってくれた。(写真上)
                       ひゃー、下屋がなくなってみると北側通路が広々。
                       しかも明るい。
                       夕方いつまでたっても仕事場の中が明るくて、「あれっ、
                       電気つけっぱなしか?」と、何度も確かめてしまうほど。

e0303187_22071636.jpg


                       そして、またたくまに新しい下屋ができあがったー!
                       おー、これで雨も怖くないぞー。
                       なんで早くやらなかったー?
                       

                    
                       
[PR]
by yasato8310 | 2018-06-24 22:41 | 日々 | Comments(0)
<< 原土に心揺れる 数ページのしあわせ >>