陶器市こまごま その2

e0303187_22034507.jpg


                   Tさんが、連休前半に実家のある三重県に行ってきたからと
                   おみやげにくれた「生せんべい」。
                   生せんべい〜?
                   薄っぺらいけどずっしり重いビニール包装を手にして
                   しばらく動きが止まる私。
                   「三重県のおみやげじゃないけどね。こうしてはがして
                   食べるの。」と、慣れた手つきで説明してくれるTさん。
                   きっと子供の頃からのなつかしい食べ物なんだね。
                   で、この黒いとこはアンコ味?と聞くと、
                   さもあたりまえじゃん!という顔で「普通に黒糖味よ。」との
                   こと。
                   生産地を見ると、愛知県。
                   あのあたりでは昔から普通に食べられてるお菓子なんでしょうかね?
                   ちょっと「生せんべい」の味が想像つかず、家に帰るとさっそく
                   わくわくとビニール袋を開けてみた。
                   お味は。。。?
                   これがなんとも、おいしい〜。
                   でも何に似てるといったらいいのかなあ?
                   ウイロウのような感じ?
                   ちょっとファンになっちゃいました。
                   でも、2ミリほどのべたつく板状の「生せんべい」を上手に
                   はがすことができなくて、せっかちな私、2ミリ×3枚=6ミリ
                   のまま食べちゃいました。
                   愛知県のみなさん、Tさん、ごめんなさい。

                   

[PR]
by yasato8310 | 2018-05-11 15:12 | 日々 | Comments(0)
<< 陶器市こまごま その3 陶器市こまごま >>