人気ブログランキング | 話題のタグを見る

窯焚きの日

                    昨夜から本焼きで、早朝窯のガス圧を見に行ったついでに
                    車のそばを通ったら、あれれ。。。
                    フロントガラスが粉まみれ。
                    寝不足の頭でボーッとしばらく見つめていたけど、
                    これ、花粉でしょうか?と気がついた。
                    午後、窯焚きも終わり、ビールを買いにコンビニへ行った帰り、
                    筑波山ふもとの辺りがなんだか白っぽい。
                    なんだろう?と眼を凝らしてみると、花粉がもうもうと
                    立ち昇っているのだな。
                    は〜。 花粉症のひとなら気絶しちゃいそうな光景。
                    こんなふうに目に見えるのって、東日本の震災のときに
                    大きな余震のたびに遠くの山からのろしのように
                    立ち昇ってた花粉を見た時以来だなぁ。
                    すごい光景だなー。
                    すごいけど、こんな環境に住んでいて花粉症にならない私も
                    すごいなー。

by yasato8310 | 2018-03-30 16:54 | 日々 | Comments(4)
Commented by at 2018-04-01 17:02 x
うちの車も洗ったばかりだというのに埃っぽくて、「花粉じゃない」のと話しあっていました。
私はこれまで花粉症とは無縁でしたが、今年、目の周りが本を読み過ぎて疲れたような感じになっています。花粉症の人に話すと「それが花粉症」とやたら嬉しそうにされましたが、ほかには時々、くしゃみが出るくらいです。体内への蓄積の量によって花粉症は発症するとか、かといって、マスクなんてしていられませんよね。私は大工仕事で細かい木の粉もだいぶ蓄積されたのではないかと思います。
Commented by yasato8310 at 2018-04-01 18:56
> 春さん
蓄積量って言うけど、私たちの年齢や環境からいったら
都会に住む若者よりは存分に蓄積されてるんじゃないですかね(笑)。
まぁ私も、春先には普段出ないクシャミを数回することはするんですが、
今のところ大丈夫です。ありがたいことに。
Commented by at 2018-04-02 06:17 x
kuskusさん、昨夜、夜中に目覚めてふと思ったんだけど、花粉が飛んでいたのは、震度4の地震の朝じゃなかったのかしら?地震でもないと、そう花粉も舞い上がらないでしょう。あの朝はちょっと揺れも長かったですね。
蓄積量というのは(蓄積ー排出)らしいです。もちろん人の言うことですから定かではありませんが(笑)、蓄積が排出に追い付かなくなった時発症するとか、だから花粉症と診断されて薬を飲んで、マスクをしないのはかえってよくないとか、まぁ、私も花粉症と関係ないかもしれませんが。
Commented by yasato8310 at 2018-04-02 09:07
> 春さん
そう、あの朝はけっこう揺れましたね。
午後、山から花粉が立ち昇っていたのは地震のせいかもと
私も思っていました。
地震の時にはすでに窯の中の温度は950℃になっていて、
ドキドキしました。
満月新月には地震が多いというので、なるべくならそれを避けて
窯を焚きたいのですが、いつもギリギリ日程になっちゃうので
そうもいきません。
今回の地震も満月の前の日でした。
花粉の蓄積量って、そういうことなんですね。納得。
<< やすらぎCafe 花盛り >>