がんばるライチ

e0303187_22495067.jpg


                    3年目になるのか?
                    けっこう大きくなったライチ。
                    ところが冬前に家の中に取り込むのが少し遅かった〜。
                    葉っぱがどんどん茶色になってしまって、
                    これは再起不能かー。。。と諦めていた。
                    ところがどっこい。
                    植物はえらいなあ。
                    春になって暖かい日差しがガラス越しに差し込むようになったら、
                    やわらかな葉っぱがあらわれた!
                    「つらい目にあってもまた起き上がればいいのさ」と、
                    がんばるライチの木であった。
[PR]
by yasato8310 | 2018-03-21 23:04 | 植物 | Comments(2)
Commented by at 2018-03-22 16:07 x
うちのライチは、もう大丈夫と地植えして、冬を越せませんでした。数年前のことです。
その昔、」花木センターで小耳に挟んだ、「八郷でライチが地植えでたわわに生っている」というのは、がせねただったのでしょうか?
kuskusさんのご近所のパパイアを丁寧にビニールで巻いていた畑、結局ダメでしたね。ライチは実が生るまで、室内で頑張ってください(笑)。
Commented by yasato8310 at 2018-03-22 23:23
> 春さん
ひょっとしたら、地植えだけどビニールハウスの中ってことも
ありえますねー。
うちの坂をくだったとこの家のパパイアは、ハウスの中のは冬越ししていますから。
うちの近くでビニールで巻いたパパイアの畑って、どこでしょう?
私は気がつかなかったなー。

春さんと私の「八郷でライチを生らせる幻のプロジェクト」、ぜひ輝かしいものに
したいですねぇ。(笑)
<< 春のお知らせ 空飛び猫 >>