空飛び猫

e0303187_13181218.jpg


                     年末年始にかけて、「ゲド戦記」全6巻を再読した。
                     一度目に夢中で読み進んだ時とは別の物語を読んでいるような、
                     そんな新たなおもしろさに引きずられた毎日だったなぁ。
                     その最後の一冊を読んでいる時に、新聞の片隅に小さく
                     作者 ル グゥイン の訃報を見つけた。
                     ゲド戦記に浸っているまさにその時の記事に偶然だなあと
                     思っていたら、その一週間後くらいに ル グゥイン の死に寄せての
                     書籍紹介の記事があった。
                     「空飛び猫」という美しい絵本が、村上春樹の訳で出版されて
                     いること。
                     そこでさっそくに図書館で借りてきた絵本は、やわらかな子猫の
                     毛をなでているような、しなやかで好奇心いっぱいな絵本だった。
                     S.D.シンドラーというひとの挿絵の美しさに、何度も何度も
                     ページをめくってみた。

e0303187_13183285.jpg

e0303187_13184939.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2018-03-17 13:47 | | Comments(0)
<< がんばるライチ 深呼吸 >>