餅いろいろ、米いろいろ

e0303187_21500245.jpg


                   雪だるま。。。。に見えるけど、お供え用に丸めた餅。
                   昨日の土曜日は思いの外あたたかい一日になって、
                   恒例の餅つきも無事に終わったー。

                   うちはJAの直売場で買った「満月餅」という餅米を
                   用意したけど、自家米を作っている人たちはそれぞれの
                   餅米を用意してた。
                   米作り8年目のOちゃんとこは赤米、緑米、羽二重餅と
                   三種類の餅米で、それぞれの色のうつくしいことといったら。

e0303187_21253512.jpg

                                     <赤米>
e0303187_21351298.jpg

                                     <緑米>
e0303187_21430584.jpg

                                     <羽二重餅>

                   つきあがった緑米、杵についたのをちぎって
                   Oちゃんが「食べてみる?」と差し出してくれた。
                   香りと甘みがふわ〜っと広がって、あとからわずかに渋みが
                   やってくる。
                   へ〜〜! これはうまい。
                   なんか野原を跳び回ってる野生動物になったような気分。
                   生きるためのエネルギーがぎゅっとこもった味だなー。
                   緑米のもみ殻は黒い色なんだそう。
                   ほー、これもはじめて知った。
                   「じゃ、黒米のもみ殻は?」と聞くと、
                   「黒米はふつうのもみ殻の色。」なんだって。
                   緑米の黒い穂を束ねたのはおしゃれで、インテリアに人気なんだよと
                   米の話に独壇場のOちゃん。
                   なるほどねー、スッキリと片づいたおしゃれな家の白い壁に吊るしたら
                   素敵そうだ。
                   でもゴチャゴチャした我が家には似合いそうにもないかも〜。
                   大晦日までに少しは片づくかしらねー、家の中。
[PR]
by yasato8310 | 2017-12-17 11:20 | 日々 | Comments(2)
Commented by at 2017-12-17 15:47 x
残念、いろいろあって行けませんでした。ここに来てから参加しなかったのは、初めてでした。でも、何とかお正月を安穏に迎えられそうで、ほっとしています。
Commented by yasato8310 at 2017-12-17 19:20
> 春さん
そうですねー、今年は参加できない人もいたり、
まとわりつくような小さな子供たちもいなくて、少し淋しい餅つきでした。
でも I 家のおかげで今年も餅つきができて、一年がすこやかに終わるのだなーと
感謝の一日でした。
ずーっと長いこと使っていたオーブンがボロくなって、とうとう捨ててしまったので
いつものリンゴケーキもつくれませんでした。(涙)
<< シウマイ 太陽の虹 >>