ミニチュア新聞

e0303187_20383757.jpg


                   これ何かというと、新聞紙の燃えさし。
                   素焼で、重ねた皿のふちがキズになりそうな時に新聞紙を
                   はさんで焼いたりするんだけど、700℃くらいだと
                   完全には燃えきらなくて印刷文字がそのまま残っていたりする。
                   まわりの白いとこは燃えきって灰になったとこ。
                   中央部分は重なった二枚の皿の間になって少し温度が低かったため、
                   灰になる温度まで行かなかったので文字が残ってる。
                   そしてこの文字がグーンと縮小されて、ミニチュア新聞みたいに
                   なっているのだ。
                   その文字の小ささに、毎回「ほぉ〜。」と見入ってしまう。
                   まぁ、小さいから何だ?と言われちゃうと困っちゃうんだけど、
                   精巧に作られたスケールダウンの電車とか、ジオラマとかを見てる
                   ような感じなのかなー。
                   うーむ、そういうのともちょっと違うなぁ。
                   不思議の国のアリスがケーキを食べたとたん、しゅるるーと
                   小さくなったのを目の前で見たような感じかな。
                   よく言い表せないけど。。。。
[PR]
by yasato8310 | 2017-10-20 21:09 | 仕事 | Comments(7)
Commented by yoshikazusuzuky at 2017-10-21 11:13
うわっ!うわっ!うわっ!
欲しー!コレ欲しー!
このまま固めてしまいたーい!

やたら感嘆符が多くなってしまいましたが
意図しないモノは美しいねえ〜
。 (^〜^)


Commented by yasato8310 at 2017-10-21 13:41
> yoshikazusuzukyさん
こういうものに反応する人っているのかなぁ?。。。と思ってたけど、
いましたね(笑)。
魚に生まれ変わったら、小さな新聞や壷を作る蜂の巣とかを針の先につけた釣り竿で
あっというまに釣り上げられてしまいそうですね。
凝縮されるのでインクの色も濃くなって、すごく小さいのにはっきり見えるのが
なんだか不思議なんです。
Commented by yoshikazusuzuky at 2017-10-21 20:30
「魚に生まれ変わったら、小さな新聞や壷を作る蜂の巣とかを針の先につけた釣り竿で
あっというまに釣り上げられてしまいそうですね。」
、、って!
まあその通りだから何も言い返せないけどさ。 f^^:

でもこれって「ふっ」て息かけたら「ふわふわ〜」って崩れて飛んじゃうんでしょ?

その脆さ儚さが
また良いなあ〜と思うのでした(まる)

(^〜^)
Commented by yasato8310 at 2017-10-21 22:16
> yoshikazusuzukyさん
微妙なところに魅かれてるんですね。(笑)
ブラシでザッザッと払ってしまうんですが、「ふわふわ〜」と「ひらひら〜」の
あいのこみたいな感じでしょうかねー。
Commented by yoshikazusuzuky at 2017-10-22 00:23
なるほど
なるほど
カタチをとどめていられるくらいの強度を残した
燃えさしあったら広告紙か何かの間に挟めて
取っといてね〜
見てみたい
見てみたいので (^0^)/
Commented by yasato8310 at 2017-10-22 13:23
> yoshikazusuzukyさん
ちょっとむずかしい注文ですねぇ。
なにしろ、持ち上げたり紙にはさんだりした時点で
形をとどめないでしょうからね。
素焼きの窯出しのお手伝いに来るという手がありますよー。
Commented by yoshikazusuzuky at 2017-10-23 01:11
う〜む
<< 嵐のあと 太陽求めて >>