森に分け入る

e0303187_09072421.jpg


                こんこんギャラリーで「木とこども展」が始まっているので、
                かわいいDMに誘われて日曜の午後でかけてみた。
                いつになく駐車場もいっぱい。 人もいっぱいでにぎわっているので、
                別の日に出直そうかなーと一瞬迷っているところに
                「下の森に行ってみて。」と声をかけられた。
                
e0303187_08571506.jpg


                おー!
                こんこんギャラリーに隣接した植林の森が伐り開かれて、明るい光が
                森へと招き入れている。
                斜面の木の高みからは、吊るされたブランコが空に向かって舞い上がって行く。
                足元は下り斜面なので、舞い上がると地面は見えない。
                ひゃー、高所恐怖症の私にはとても乗る勇気はない。

e0303187_08524169.jpg


                さらに下へと下ってゆくと広場があった。
                コンコンと木を叩く音や、太い蔓にぶらさがって遊ぶこどもたちが。。。
                迷い込んだ森の中でキノコのまわりに遊ぶ小人たちをみつけたような
                気分になった。

e0303187_08544462.jpg


                都会から林業をやりたくて八郷に住みついたH君が、
                「ボクが、きこりとして八郷とこどもたちにできることは何かな?」と
                企画した「木とこども展」なんですと、話してくれた。
                
                ギャラリーの中では木工作家の作品の展示やワークショップでも
                にぎわっていて、裏庭では春さんとOさんが腕を振るった「木の器で
                食べるランチ」が好評のうち売り切れ。
                食べられなくて残念だったなー。
                八郷の暮しはいいなーと、またしみじみ思う日曜の午後でした。
                
                
[PR]
by yasato8310 | 2017-06-19 09:54 | おでかけ | Comments(2)
Commented at 2017-06-25 18:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yasato8310 at 2017-06-25 19:30
鍵コメさん
八郷に住んでいても、昔のように山や森で遊ぶ子供は
少ないんじゃないかと思うけど、こうして森の中へと
手を引いてくれる大人がいることは大切なことだなぁと
思いましたね。
こんこんギャラリーも隣に楽しそうな秘密基地ができて、
これからも楽しい企画が生まれそう。
先日の雹は、場所によってはピンポン玉くらいのとこもあったみたいだし、タバコの葉の被害は大きかったみたいですね。農作物を作るってたいへんなことですねー。
<< ノコギリクワガタ 雹 >>