e0303187_09125665.jpg

庭はどんどん春色になっている。 そして辺りの様子も。
坂の途中あたりのウグイスは、もうすっかりきれいな声で誇らしげに鳴いているけど、
我が家の裏の山のウグイスはびっくりするほどヘタッピだ。
「ホ〜〜〜ホキッ」とか「ホーホケホケ」とか「ホ〜ホ〜ホ〜」とか。
一生懸命練習してるのはわかるけど、個性的すぎ。
そして飽きっぽい。
このヘタッピイな声を聴いてると可笑しくて、なかなか布団から起き出せない毎日だ。
e0303187_18005520.jpg


# by yasato8310 | 2019-03-18 18:18 | 日々 | Comments(0)

やれやれ。。。

e0303187_20004427.jpg

「どうせやらなきゃならないんなら、さっさと済ませる」
「明日でいいことは、今日やらない」
この二つの言葉を、都合の良い方に使い分けながら生きている私。
では、毎年この時期にやってくる確定申告の用紙は?といえば、
「このことだけは、ど〜してもできない。ムリ。」
数字が苦手。 算数が嫌い。 書類に慣れてない。
いつもお尻に火がつくのはギリギリになってから。。。。で、提出は最終日(涙)。
しかーし、今年はなんとか頑張って本日提出!
10人くらい待っただけでスンナリ終了。
体重が2kgくらい軽くなった気分。
なんでこんなことがさっさとできないかなー?

# by yasato8310 | 2019-03-12 20:19 | 日々 | Comments(0)

ラスコー狼藉

e0303187_22052835.jpg

冬の間中雨が降らなかったのに、雨水を過ぎた頃からしげしげと雨の降るこのごろ。
雨で土が軟らかくなったせいか、冬の間エネルギーをセーブしてたのが春になって
急速にエネルギーチャージを始めたのか。。。。?
イノシシたちがあちこちを掘りまくっている(涙)。
我が家への坂道を横断する形でイノシシのラスコー兄弟たちの
けもの道ができているのだが、ここ数日の暴れっぷりといったら!
土手部分を掘り繰り返しまくって、土が道の舗装部分に山盛り状態。
この土を毎朝シャベルでどける作業が大変。
土を掘るなら、もっと山の中でもいいでしょうよ?
電信柱の根元を掘る意味は何?
なかなかイノシシたちの気持ちに寄り添って状況を把握するのは困難です。
この狼藉の跡や足跡を見る限り、ラスコー兄弟は着々と親戚縁者を増やしつつあるようで、
この先この土地を明るい時間でさえ呑気に歩けなくなるのではないかと懸念する今日この頃。
e0303187_22054441.jpg

e0303187_22060044.jpg

# by yasato8310 | 2019-03-08 22:33 | 日々 | Comments(0)

春は駆け足

e0303187_23080385.jpg


1週間ほど前に庭仕事をしてた時に、ふとシュンランのことを思い出して
山椒の木の根元を眺めてみたのだった。
去年、その辺りを盛大にイノシシのラスコー兄弟が掘り返して蹴散らし、シュンランの株も
無くなっていたのだが、やっぱり今年の春は姿が見えなかった。
今日、facebookの春さんの投稿に、篠竹を刈っていたらシュンランが蕾をつけているのを
見つけた。。。と書いてあったので、
う〜ん、今年はうちのシュンランなくなっちゃったんだけどなー。。。と、思いながらも
ちょっと念のために下の庭まで降りてみた。
すると、なんてこと!
ひよひよとした篠竹の赤ちゃんをかき分けてみたら、一輪シュンランが咲いていたー。
蹴散らされてそのまま根付いたらしく、株は斜めに生えている。(笑)
しかもなんとなく弱々しい。
それでもなんとか生き残ってくれた。
ジジババの呼び名どおり、いつも二輪寄り添って咲くのに
今年は一輪で寂しそうだ。 ラスコー兄弟の奴らめ。
2〜3日前は、朝の散歩でウグイスの下手くそな初音を聞いた。
あ〜、春は駆け足でやってくるから、いつも心が追いつかないなぁ。

# by yasato8310 | 2019-03-05 23:43 | 植物 | Comments(0)

入れ子の家

e0303187_19481759.jpg


紙箱の入れ子を見ていたら、こんなものを思い出した。
家の形の入れ子。
一番大きな家でも手のひらにすっぽりと乗る大きさ。
そして順ぐりに屋根を開けて家を取り出して行くと、最後に出てくる一番小さな家は
やっぱり人差し指の第一関節サイズだ。
次々と出てくる同じ形のものに「うわ〜♪」と思うのは、ミニチュアマジックだなぁ。
サイズは小さくても「手は抜いてないよ」というのがいい。
だから、最後の小さな家に窓が描かれていないのは残念。

# by yasato8310 | 2019-03-02 20:04 | 日々 | Comments(2)

紙箱

e0303187_22373824.jpg


夏の個展が終わった頃、Sさんに「これで箱お願いね。」と、余ったDMを
渡してあったのだった。
すっかりそんなこと忘れていた私。

Sさんは忘れずにちゃんと箱を作ってくれていたー!
紙袋からバラバラと出てきた小さな紙箱は、かぶせ蓋のものあり、引き出し型のものあり。
e0303187_22375481.jpg


前にも何度か作ってもらったことがあり、ブログにも紹介したSさんのDM紙箱。
とてもきっちりと作られていて、絵柄や文字をうまく配置してあるのがすごい。
ブローチのパッケージに使うと、お客さんがとても喜んでくれるのだ。

今回は皆同じサイズに作られていたけど、一つだけ細長い箱が混じっていた。
手に取ってみるとカタカタ音がするので「ん?」と、開けてみると。。。。
わ〜♪ 可愛い入れ子になっていた。
e0303187_22381332.jpg

一番小さいの、人差し指の第一関節サイズ。
入れ子って、重なっているだけなのになんでワクワクするんだろう?
# by yasato8310 | 2019-03-01 22:59 | 日々 | Comments(0)

散歩の収穫

e0303187_19020815.jpg

散歩の帰り道に、Kさんに声をかけられた。
「フキノトウがいっぱい出たからもってく?」
たくさんのフキノトウをもらって、おまけにお手製蕗味噌と柿酢も
もらっちゃった。
「ありがとう〜。」と帰ろうとしたら、庭で生った甘夏ももっていけば。。。と
袋にゴロゴロ。
そしたらKさんちのお向かいのFさんが出てきて、やっぱり庭で生った
ブラッドオレンジを袋に入れてくれたー。
うわ〜、嬉しい!!
と、小躍りするも、我が家はここからずっと登りの山道だ。
両手にレジ袋ぶら下げて、犬のリードとウンチバック持って山を登って
家に帰り着いた時には汗びっしょり。
2月の朝の、もらい物散歩は体もポカポカにしてくれるなー。
e0303187_19022427.jpg


# by yasato8310 | 2019-02-21 19:21 | 日々 | Comments(2)

木を伐る

e0303187_22181378.jpg


この家に引っ越してきて、かれこれ16年くらい。
家周りの木々もその分大きくなっている。
窯小屋の下のクヌギは、東側のヒノキを伐ったとたんに陽が当たるように
なったのかグングン伸びて、もし倒れたら家の屋根がひどいことになりそうだ。
去年の台風で家の前の木が折れたり、下の庭の木が倒れたりしたので
なんだか不安感が増していた。
そこで益子のKさんに木を伐ってもらうよう頼んでいたのだった。
昨日やってきてくれたKさん、こんな風にスルスル木に登っていく。
この木、すごく高いですから〜(汗)。
高所恐怖症の私は見上げてるだけでもクラクラする。
2〜3年前にやっぱりKさんに伐ってもらった時には、枝のない木に五寸釘を
打ち付けて、それを足がかりにさらに高いとこへ登って行くのでびっくりしたものだった。
木から降りてきたKさん、「釘を抜いてくるの忘れたなー。」と。
その五寸釘、いまだに木に残ってるのがリビングのガラス越しに眺められるのー。
まあそんなKさんの働きぶりで昨日も何本か木を伐り、篠竹を刈り、下の庭が明るくなった。
そして去年伐るかどうしようか迷っていたエノキ、「このエノキも伐っとこう。」という
Kさんの一言であっさり伐採。
今年はタマムシとオオムラサキ、来てくれるかなー?
# by yasato8310 | 2019-02-17 22:49 | 日々 | Comments(0)

花と器

e0303187_23090979.jpg


昨日(15日)から始まった「花と器」に参加しています。
陶、鉄、木の素材を使った18人の器に、結いのはなが生けた花の展示です。
それぞれの器にどんなふうに生けられているのか、作り手も楽しみです。

花と器
 2019年2月15日(金)〜27日(水)木曜定休
 10:00~18:00
 〒311-4151 水戸市姫子 1-793-4
 tel 029-303-7361
 https://yuinohana-mito.jp/
 
# by yasato8310 | 2019-02-16 23:26 | 仕事 | Comments(0)

路地歩き

先日、土浦駅周辺の路地を歩いていた時のこと、
ちょっと趣きのあるお宅の玄関先にヒイラギと鰯の頭が差してあった、
あー、こういうお家に住む人は、ちゃんと季節のことを忘れずにするんだねぇ。。。と、
振り返ってもう一度眺めたら、ヒイラギと鰯の頭ガムテープで止めてあった。
う〜ん、ちょっと残念。


# by yasato8310 | 2019-02-11 20:44 | おでかけ | Comments(0)