人気ブログランキング |

今日の散歩道

e0303187_19465336.jpg
今朝の散歩道で出会ったのは、きれいな黄色の渦巻きを背負ったカタツムリ。
どの角度から写しても、このきれいな黄色の色が再現できないのが残念。
カタツムリくんがのんびりと道を横断してる間に、出勤時間を気にしてスピード出して
走り抜ける車が何台もいたので轢かれないかとヒヤヒヤしたけど、案外大丈夫なのね。
無事横断しきったカタツムリくんでした。
e0303187_19470928.jpg
そこから数メートル。
キラキラするものに目を止めると、今年初のタマムシ。
あいにくアリにかじられた姿だったけど、ずっと青空の見えなかった日々の間にも
ちゃんと虫たちはこの夏の命を謳歌していたのだなあ。

# by yasato8310 | 2019-07-13 20:00 | 日々 | Comments(0)

豆の目覚め

e0303187_14381175.jpg
たっぷりの水分と、少々不足気味の日照の力を蓄えた豆は、
ある日モリモリと土を持ち上げパッカン!と目を覚ました。
「おはよう、世界!」
そして朗らかに大きな口を開けて笑う。
e0303187_14374275.jpg

# by yasato8310 | 2019-07-12 14:43 | 植物 | Comments(0)

キム ホノさんのうつわ

e0303187_18424526.jpg
釉掛け中の数日間は仕事を中断したくないな〜と思いつつも、笠間でのキム ホノさんの個展が
見たくて火曜日にダッシュで峠を越えて笠間へひとっ走りした。
朝はコーヒー、夜はお酒を入れて一日中楽しんでいる。




# by yasato8310 | 2019-07-11 19:01 | 日々 | Comments(2)

神木

e0303187_09252575.jpg
所用で出かけた水戸で、「アジサイを見に行きましょう。」と誘われ訪れた八幡宮。
そこで出会ったのは樹齢800年というイチョウの巨木。
9mもある樹囲、天を突くようなその姿は私の中の植物の範疇をはるかに超えるものだった。
「わー」とか「おー」とか「うー」とか唸るばかりの私。
その樹皮からは乳根というツララのような形のものがぶら下がっていて、
まるで狼の大きな牙のよう。
e0303187_09261174.jpg
その昔、遣唐使が持ち帰った5本のうちの一本であると書かれていた。
はるばる大陸からやって来たこの大イチョウは眼下の人間の営みを800年もの間、
どんな思いで眺めているんでしょうね?
e0303187_09254112.jpg
青い葉も実もみずみずしくプリプリと若々しい!
秋の黄金色の姿が見事らしい。 そうだろうねー。
ぜひ秋にまた訪れたいなあ。
e0303187_09255765.jpg
これも見事な大ケヤキ。
こっちだって樹齢400年なんだけど、さっきの大イチョウと比べちゃうとまるで若造(笑)。
逆の順番で見てあげればよかったね。

# by yasato8310 | 2019-07-07 09:57 | おでかけ | Comments(0)

蝉の声

今日、セミの鳴き声聞こえたよね?
湿度が高いし、梅雨はまだあけてないけど、なんだか夏休みが始まったような
気持ちになる。

# by yasato8310 | 2019-07-03 18:56 | 日々 | Comments(0)

君か?

朝の散歩に出かけたら、上の空き地で野ウサギに出会った。
この空き地で以前はよくウサギのコロコロした糞を見かけたけれど、
最近は糞も姿も見かけなかったなあ。

「ねえハル探偵、今藪の中に姿を消したウサギ、例の穴の建築家じゃないでしょうかね?」
「え、ウサギがいたの? 今ね、埋蔵金を見つけたらどうしようって考えてたとこで
そっちのほう見てなかったなー」
「もうっ! ハル探偵は探偵としても狩猟家としても失格ですよ。」
。。。と会話を交わしながら例の巣穴の前を通り過ぎる。
さっきの空き地から50m。
う〜む。やっぱりアイツかなあ?

# by yasato8310 | 2019-07-01 20:16 | 日々 | Comments(0)

穴 その後

e0303187_22100373.jpg

例の穴は、ますます深く掘り進められていたので
「あ〜もう、オオスズメバチの巣なんかに利用されたら後々大変なんだからー」と、
再びスコップで埋めていたら。。。。はたと気づきました。
1mほど離れた二つの穴は地面の中でつながっていました。
もしくは、つなげようとしている途中。
これはやっぱり誰かの建築中の巣穴だったんだなあ。
動物の巣穴を見たことはあったけど、こうして作っている過程を見るのは初めて。
入り口は大きく、誰かに襲われた時には別の小さな穴から素早く逃げる構造なのね。
なかなかに慎重に時間をかけて巣穴を作っている訳だけど、その間寝泊まりしている寝ぐらは
他にあるってことだよね。
しかも二度も人間に(私だけど)邪魔されながらも、ここの場所に執着している理由は
何だろう?
「誰かが邪魔してる。ここは危険なんじゃないか?」とは考えてないってこと?
掘り出された柔らかな土に足跡がついてないかと目を凝らすんだけど、
それらしいものは認められないので体重の軽い動物なんだろう。
いつかこの場所で、バッタリと建築者と出くわす日がくるだろうか?
「あ、君がこの穴を?」
「あ、おまえが建築を邪魔してたやつか?」
e0303187_22102686.jpg


# by yasato8310 | 2019-06-28 22:38 | 日々 | Comments(2)

眠る蝶

e0303187_22513238.jpg

夜眠るモンシロチョウを初めて見た。
草のつるにつかまって、風に揺られてゆら〜りゆら〜り。
# by yasato8310 | 2019-06-22 22:54 | 日々 | Comments(0)

e0303187_20135735.jpg

しばらく前のこと、散歩道の脇に二つの穴発見。
二つの穴の間は1mくらい離れてるけど、同じようにきれいに掘られてた。
イノシシのように乱暴な掘り方ではなく、かといって巣穴のように深くはない。
誰が掘ったのかはわからないけど、オオスズメバチが巣を作るといやなのでスコッップで
埋めておいた。
次の朝散歩で通りかかったら、埋めた穴がまた掘り返されている(同じ場所)。
ふ〜ん。。。と思いながら今度はほおっておいた。
だんだん周りの草が覆いかぶさっていくのを、朝の散歩で眺めていたのだが、
今朝はまた同じ穴が掘り返されてた!
う〜む、何だろうね? この穴。
ハル探偵も今朝は熱心に現場調査。
e0303187_20132729.jpg

「ハル探偵、この穴は何でしょうね?」
「そうだね、徳川の埋蔵金でも埋まってるんじゃないの?」

という呑気な会話を交わしながらの山道は、ここ1週間ほど前からホトトギスの
鳴き声が聞こえている。
夜もけっこう鳴いている。
「特許許可局」という独特の鳴き声だから、この鳥だけはすぐわかる。
あー、夏だなあ。。。と思う。
# by yasato8310 | 2019-06-21 20:37 | 日々 | Comments(2)

6月の新芽

e0303187_21524787.jpg

アガベ  緑と赤のコントラストがきれい

e0303187_21530380.jpg

ライチ  いつか実が生るだろうか?

e0303187_21532071.jpg

パクチー  種の殻を頭に乗っけて
# by yasato8310 | 2019-06-14 22:00 | 植物 | Comments(0)