駆け抜ける想い

e0303187_09255340.jpg


                      この小さなアルミの皿は、ずいぶん前にMちゃんに
                      もらったもの。
                      Mちゃんの実家は大きな金物屋さんだったらしいけど、
                      店じまいする時にいくつか残してあったものを「好きそう
                      だから。」と、くれた物の中のひとつ。
                      その中のちいさなホウロウのポットは月兎印のシールが
                      貼られていて、すごくかわいいので洗う時に気をつけながら
                      大事にこすらないようにしてたんだけど、
                      やっぱり紙だからねぇ、いつのまにかシールはなくなって
                      しまった。
                      でもこのアルミ皿のマークは刻印なので、今も健在。
                      疾走する馬の背中に人が乗っている絵図。
                      ちいさいけれど、よく見れば競馬の騎手と馬らしい。
                      月兎のマークもこの競馬のマークも、モノを作る人の想いの
                      ようなものが感じられて、いいなぁ。。。と見入ってしまう。
                      業界の中駆け抜けて、一番になりたいなぁというような
                      中小企業の社長さんの想いが込められているのかなぁ。
                      
[PR]
# by yasato8310 | 2018-05-19 09:52 | 日々 | Comments(2)

5月の窓

e0303187_08445841.jpg


                         色ガラスをはめたのか?と思うような
                         5月の窓。
[PR]
# by yasato8310 | 2018-05-18 08:47 | 日々 | Comments(0)

麦畑

e0303187_08203551.jpg


                     うちのミニミニ麦畑。
                     ソラマメのそばに植えると天敵のてんとう虫除けになると
                     聞いたので、ばらばらと蒔いておいた麦がきもちよく
                     育っている。
                     猫の額ほどもないネズミの額ほどの麦畑だけど、
                     いつか旅した土地のどこまでも続く麦の丘や、
                     ベンシャーンの絵なんかを思い出している。
[PR]
# by yasato8310 | 2018-05-15 08:30 | | Comments(0)

陶器市こまごま その3

e0303187_22031311.jpg


                    会場の向かい側のお蕎麦屋さん(陶器市期間だけの)の
                    庭から、大胆に道路半分ほどまで伸びている枝に
                    たわわに実ったサクランボ。
                    まさに食べごろで、ルビーのような赤い実が晴れ上がった空に
                    映えてキラキラ。
                    去年もいっぱい生っていたけど、今年はすごい。
                    ちょっと見上げて手を伸ばせば届くのに、歩いてる人たち
                    だーれもとらないんだね。お行儀いいなあ。
                    お蕎麦屋さんも、かき入れ時なのでサクランボどころではないらしい。
                    「みんないらないのねー。」
                    「いっぱい食べちゃうぞー。」と鳥たちが独り占めで食べてました。
                    うちのサクランボは今年も青い実のまま落ちてしまった。     
                    いつかこんなたわわな赤い実をつけることがあるのかなあ?
                    その前に伐られちゃうかなあ?
                    
[PR]
# by yasato8310 | 2018-05-13 19:03 | 日々 | Comments(0)

陶器市こまごま その2

e0303187_22034507.jpg


                   Tさんが、連休前半に実家のある三重県に行ってきたからと
                   おみやげにくれた「生せんべい」。
                   生せんべい〜?
                   薄っぺらいけどずっしり重いビニール包装を手にして
                   しばらく動きが止まる私。
                   「三重県のおみやげじゃないけどね。こうしてはがして
                   食べるの。」と、慣れた手つきで説明してくれるTさん。
                   きっと子供の頃からのなつかしい食べ物なんだね。
                   で、この黒いとこはアンコ味?と聞くと、
                   さもあたりまえじゃん!という顔で「普通に黒糖味よ。」との
                   こと。
                   生産地を見ると、愛知県。
                   あのあたりでは昔から普通に食べられてるお菓子なんでしょうかね?
                   ちょっと「生せんべい」の味が想像つかず、家に帰るとさっそく
                   わくわくとビニール袋を開けてみた。
                   お味は。。。?
                   これがなんとも、おいしい〜。
                   でも何に似てるといったらいいのかなあ?
                   ウイロウのような感じ?
                   ちょっとファンになっちゃいました。
                   でも、2ミリほどのべたつく板状の「生せんべい」を上手に
                   はがすことができなくて、せっかちな私、2ミリ×3枚=6ミリ
                   のまま食べちゃいました。
                   愛知県のみなさん、Tさん、ごめんなさい。

                   

[PR]
# by yasato8310 | 2018-05-11 15:12 | 日々 | Comments(0)

陶器市こまごま

e0303187_22032905.jpg


                   ちょっと不思議なこと。
                   陶器市の期間中、Sさんがちょっと店番をしてくれると
                   言うので、ダッシュでまわりのテント村を見に行った。
                   ポケットに5千円札を一枚突っ込んで。
                   古物やさんで300円と500円の買い物をしてから
                   木工作家のMさんとSさんのテントに寄ってみた。
                   Sさんの新しいデザインのスプーンが素敵だなぁとながめていると、
                   韓国のスッカラが使いやすいので形を真似て作ってみたんですよと
                   Sさん。
                   エンジュの木をクチナシで染めた一本を選んで、お金を払おうと
                   さっきのお釣りを小銭ごとポケットから取り出すと。。。。
                   あれっ?
                   何でだろう、10円玉が混じってる?
                   800円の買い物だったから、お札の他は200円のはずなのに。
                   しかもコレ10円玉にしてはちっちゃい。
                   え? 何これ? 
                   よ〜く目を近づけて見たら、ONE CENT って書いてある〜。
                   なんでこんなコインが混じってるんだぁ?
                   いつどこでポケットの中に入り込んだんだ?
                   不思議だなぁ。
                   出る時にはお札しかポケットに入れてなかったのにね。
                   キツネにつままれたような話。
                   残りのお釣りも木の葉に変わっちゃたりしてね。
                   
[PR]
# by yasato8310 | 2018-05-10 22:34 | 日々 | Comments(0)

2018春の陶器市終わりました

e0303187_21255579.jpg


                     ゲリラ豪雨とか突風とか春の嵐とか。。。
                     ドキドキな天気予報も出ていて、例年よりいっそう念入りに
                     ペグを打ったりロープを掛けたり。
                     でもそんなに酷い天気にもならず、まあまあの天気で
                     今回も春の陶器市が終わりました。
                     真夏のような日々にもたくさんのお客様でにぎわった
                     かまぐれの丘でした。
                     お出かけ下さったみなさま、ありがとうございました。

                     
[PR]
# by yasato8310 | 2018-05-07 21:45 | 仕事 | Comments(0)

陶器市さまざまな来客者

e0303187_22125386.jpg


                    陶器市にやってくるのは人間だけじゃなく、
                    犬たちもたくさん。
                    このコたちは私のわきの下くらいまでの高さがあるサルーキー犬。
                    子馬がいるのか?というような大きさで、ひときわ目を引くのだ
                    けれど、それより話題をさらっていたのはこのコ。
e0303187_22123456.jpg


                    黒いニワトリ嬢でした。
                    たぶん配送車からこぼれ落ちたヒヨコで、他の兄弟は助からな
                    かったのに、このコだけが運良く拾われて犬たちと一緒に
                    育ったのだそう。
                    お出かけも家族と一緒。
                    汚さないようにパンツはいてました(黒地に花柄模様の)。
                    拾われたころの写真をスマホで見せてもらったら、
                    サルーキーの背中にちょこんと黒いヒヨコが乗っかってるホノボノ
                    な光景。
e0303187_22131037.jpg


                    大きくなっても仲良しなんだねー。
                    「益子の陶器市、人がいっぱいだねー。」とか話して
                    いるんでしょうかね。
[PR]
# by yasato8310 | 2018-05-05 22:35 | 仕事 | Comments(0)

夜の訪問者

e0303187_21261367.jpg


                    昨日まで、連日夏のような暑さと日差しの陶器市会場。
                    今日は曇り空で、来場者も出店者もほっとした表情でした。
                    ゆうべ家に帰って来て、デッキの植木鉢に水をやろうと
                    ガラス戸を開けようとしたら、こんなシルエットがペタペタと
                    ダイヤガラスの向こう側で動いてる。
                    おやおや、ヤモリさん来訪ですか。
                    家を守るヤモリさん、我が家へお越しいただいたのは
                    はじめてですねー。。。と、お迎えに出ようとしたら、
                    さささっと夜の闇の中へ消えてしまいました。
                    
                    
[PR]
# by yasato8310 | 2018-05-02 21:42 | 日々 | Comments(0)

2018 益子春の陶器市

e0303187_10015268.jpg


                     今週末から今年も陶器市がはじまります。
                     直前の窯焚きも、出すまでドキドキ。
                     窯を出したら、会期中のお天気でハラハラ。
                     どうぞ強い風が吹きませんようにー!!
                     
                     「かまぐれの丘」の第三会場に出店しています。
                     今回は那須のレストラン「アワーズダイニング」が
                     第三会場でテント出すそうです。 
                     ピタパンおいしいです!
                     

[PR]
# by yasato8310 | 2018-04-23 10:10 | 仕事 | Comments(0)