ストーブ


e0303187_1844411.jpg



寒い季節の強〜い身方は薪ストーブ。
そしてストーブの上は、いつも満員。
コトコトと何かが煮えてる冬のストーブは、しあわせな
気持ちになる。

そして愛犬ブブのしあわせな場所もストーブのそば。
ストーブと壁の間の狭いスペースに入り込んで
脳みそが煮えちゃうぞ!っていうくらい頭が熱くなっていても
平気でカーカー寝ている。
ここ2〜3年は足腰も弱っているし、寒くなりかけの頃に
体調も悪かったのでフリースを着せているので、よろけたりて
ストーブに倒れ込むとあぶないのでこのスペース、この冬は
立ち入り禁止区域にしている。

しかーし、いけないのはわかっているけど、このスペースに
入りたい。至福のストーブ横でポカポカ眠りたい。
ついつい身体が、この禁止区域に。。。。
それを横目で見ながら『ブブーっ!だめだよ!』と叫ぶと、
日頃のヨタヨタ歩きはウソのようにヒョエーッと飛び上がって
目をまん丸にして、禁止区域から飛び出して来る。
なんだよ、けっこう足腰しっかりしてるじゃん。
[PR]
# by yasato8310 | 2013-02-07 19:17 | Comments(6)

夜の路地裏

e0303187_22431966.jpg

夜の路地裏を歩くと、e0303187_2247488.jpg
こんな『お好み焼き屋さん』や。。。。










こんな『雑貨屋さん』の看板や。。。。
『古家具やさん』や。。。。





飲み屋さんやスナック立ち並ぶ飲み屋小路に、ぽつりぽつりと混じっております。
元は隣近所と同じ飲み屋さんだったんだろうけど、
自分たちで手直しして、新しいけど古い? 古いけど新しい? お店たち。

そしてHちゃんの誕生会にわたしたちが選んだ店は
02CAFE.

ここも元スナックらしい店。
BARのタパスのような小皿のイタリアンがどれもおいしくて、
おしゃべりも盛り上がり。。。。『さあ、おひらき』とドアを一歩出ると
なーんだか昭和な路地裏。
e0303187_23143181.jpg

[PR]
# by yasato8310 | 2013-02-05 23:20 | おでかけ | Comments(0)

水仙

いつもなら12月末、クリスマスの頃には花を咲かす早咲きの水仙。
例年なら、お正月に飾って良い香りを楽しむのに、暮れに何度も庭に出て
水仙の株をながめたけれど、少しも蕾がつく気配がない。
『今年の冬は寒すぎるから?』
その謎が解けたのは先日。
温々の最終日、会場で生け花のH 先生にお会いした時。
『この冬の寒さだけじゃなく、去年の猛暑で球根が育たなかったのよ。
葉も伸びていないでしょう?』とおっしゃる。
あー、自然界は原因と結果が明確なのねー。
e0303187_19425544.jpg

ふと見ると,多肉植物のちいさな葉っぱの紅葉。e0303187_19461276.jpg

そして、通年元気なアップルミント。
冬の庭もけっこうたのしいなー。
e0303187_19504697.jpg

[PR]
# by yasato8310 | 2013-02-03 19:53 | 植物 | Comments(0)

温々個展

さいたま『温々』での3回目の個展、途中雪に見舞われながらも、
無事に終了しました。
来てくださった皆様、偶然足を止めてくださった皆様、
ありがとうございました!

毎回『温々個展』は正月明け。
搬入に向かう真冬の澄んだ空気の中に、くっきりと雪化粧の富士山が
関東平野の向こう側に見える。
普段は筑波山を挟んだこちら側に暮らしているので、富士山は非日常。
なので、峠を越えて神々しい富士山が目に入ったとたん
心がキリリとひきしまる。今年もがんばれよー、と富士山が応援してくれる。
e0303187_1156111.jpg

なかなか手をつけられなかったブログ。
世の中はすでにface bookに移りつつあるのだけれど、のんびりと
kuskus factoryのできごとをしるしていこうかな。。。。と思う今日この頃。
[PR]
# by yasato8310 | 2013-02-02 12:07 | Comments(4)