餅いろいろ、米いろいろ

e0303187_21500245.jpg


                   雪だるま。。。。に見えるけど、お供え用に丸めた餅。
                   昨日の土曜日は思いの外あたたかい一日になって、
                   恒例の餅つきも無事に終わったー。

                   うちはJAの直売場で買った「満月餅」という餅米を
                   用意したけど、自家米を作っている人たちはそれぞれの
                   餅米を用意してた。
                   米作り8年目のOちゃんとこは赤米、緑米、羽二重餅と
                   三種類の餅米で、それぞれの色のうつくしいことといったら。

e0303187_21253512.jpg

                                     <赤米>
e0303187_21351298.jpg

                                     <緑米>
e0303187_21430584.jpg

                                     <羽二重餅>

                   つきあがった緑米、杵についたのをちぎって
                   Oちゃんが「食べてみる?」と差し出してくれた。
                   香りと甘みがふわ〜っと広がって、あとからわずかに渋みが
                   やってくる。
                   へ〜〜! これはうまい。
                   なんか野原を跳び回ってる野生動物になったような気分。
                   生きるためのエネルギーがぎゅっとこもった味だなー。
                   緑米のもみ殻は黒い色なんだそう。
                   ほー、これもはじめて知った。
                   「じゃ、黒米のもみ殻は?」と聞くと、
                   「黒米はふつうのもみ殻の色。」なんだって。
                   緑米の黒い穂を束ねたのはおしゃれで、インテリアに人気なんだよと
                   米の話に独壇場のOちゃん。
                   なるほどねー、スッキリと片づいたおしゃれな家の白い壁に吊るしたら
                   素敵そうだ。
                   でもゴチャゴチャした我が家には似合いそうにもないかも〜。
                   大晦日までに少しは片づくかしらねー、家の中。
[PR]
# by yasato8310 | 2017-12-17 11:20 | 日々 | Comments(2)

太陽の虹

                  7時半頃、朝の散歩に坂を下っていくと、
                  どこかで燃やしている火から立ち昇る煙が
                  逆転層で遮られてそれ以上昇れずに真横にゆっくり漂っていた。
                  真綿を引いたようなたなびく白い煙。
                  雲海ほどではないけど、これはこれで趣きある朝の景色だなぁと
                  眺めていたら。。。。
                  白っぽい空の一部が虹色に見える。
                  えっ? 何だろ〜?と視点を広角にしてみると、 
                  おおっ! 太陽を囲んで丸く虹が出ているのだった。(カメラ忘れて残念)
                  何か良いことが起こりそうじゃないか〜♪と、
                  ニコニコ散歩から帰ってくると、鳥の羽根が落ちている。
                  何の鳥の羽根かなー?と足を止めたら、
                  あれ、あっちにも、こっちにも。
                  ふわふわの胸毛も。
                  肉体は持ち去られていたけど、きっと誰かが小さな狩りをしたんだねぇ。
                  
                  

[PR]
# by yasato8310 | 2017-12-15 12:09 | 日々 | Comments(0)

物語の冬

e0303187_20403967.jpg


                  寒い夜に、パチパチ燃えるストーブのわきで
                  物語に滑りこんでゆくしあわせな時間。

e0303187_20150891.jpg


                  最初のページに物語の舞台の地図が載っていたり、
                  各章ごとに窓絵のような挿絵がついていたり。。。
                  長い物語は、そのへんからお楽しみが始まっていく。
                  そして気がつくとズブズブと首のあたりまで物語の
                  世界に沈んでいる。
[PR]
# by yasato8310 | 2017-12-14 21:33 | | Comments(2)

冬の日

e0303187_20463398.jpg


                    冬の日差しは低く長く。

e0303187_20384733.jpg


                    そして、その元の太陽は
                    こんなに濃い色で昇ってくる。
[PR]
# by yasato8310 | 2017-12-11 20:52 | 日々 | Comments(0)

今年のベレン

e0303187_22113395.jpg


                 今年も三博士の旅は始まっています。
e0303187_22054437.jpg

e0303187_21595892.jpg

                 いつもの聖家族と、お告げの天使。
e0303187_21484312.jpg

                 今年は黄金のたてがみのライオンも幼子を見守っています。
e0303187_22170399.jpg

                 そして。。。
                 ベツレヘムの星のような、ちいさなLED電気が入ったワイヤーの
                 玉も飾ってみました。
                 博士達よ、迷うことなく旅路を進めますように。

                 まあ、キリスト教徒でもないのに。。。とは思うけど、
                 この豆粒のような小ささがかわいらしく、あまり宗教色も
                 感じさせないところがちょうどいい。
                 飾ったとたんに地震で、みんなパタパタ転げてるし。
                 小さくて起こすのたいへんなんだよー。

                 あ〜、去年のブログ、地震で総倒れのベレン人形たちの画像だったー。
                 

[PR]
# by yasato8310 | 2017-12-08 22:57 | 日々 | Comments(6)

光の中のイチョウ

e0303187_21595522.jpg


                イチョウの樹々の黄色い姿を見ると、
                その根元をちいさな恐竜たちが「キャオ〜」とか
                かん高い声を発しながら駆け回っている姿を妄想してしまう。
                なぜかな〜?
                小学生の頃、イチョウは原始的な種の植物で恐竜の時代から
                存在していた。。。。と習ったのが強く記憶に残っているのかも。
                もっとも、この記憶も正しいかどうかは疑問だけど。
[PR]
# by yasato8310 | 2017-12-04 22:18 | 日々 | Comments(3)

ヒデヨシの切手

e0303187_20124951.jpg


            Aさんから先日もらったアタゴオルの切手。
            わーい、わーい、わーい♪
            と、大喜びしたけれど。。。。
            これ、使えないでしょ、もったいなくて。
            使えないのに切手だなんて、ずるい〜。

e0303187_20270211.jpg


            オクワ酒屋で一緒に呑みたい。

e0303187_20394171.jpg


            ヒデヨシスタイルで夏にはスイカを食べたい。

e0303187_20573030.jpg


            いいなー。 なんど読み返してもアタゴオルは。
[PR]
# by yasato8310 | 2017-11-26 21:54 | 日々 | Comments(5)

ハルのともだち

e0303187_22183428.jpg


                   坂を降りきったとこにあるセカンドハウスの I さんちのビーゴ。
                   体格は少し小さいけれどブブにそっくりな顔なので、
                   ブブが死んで間もなくの頃やってきたビーゴをなでてやりたくて、
                   触りたくてしょうがなかった。
                   けれど保護犬だったビーゴは警戒心が強くて、けっして
                   手の届くとこまで来ない。
                   それが時とともにだんだん近くまで来てくれるようになり、
                   ハルが我が家にやってきて犬友になったころからは
                   触らせてくれるようにもなった。
                   肩甲骨のあたりの毛が白っぽくて、羽が生えたように
                   見えるビーゴはなかなかのハンサム君である。

                   坂を降りてくるハルを見つけると「おお、ジュリエット〜♡」と
                   せつない声で呼ぶビーゴ。
                   その声を聞くと「ロミオさま〜。」と、坂を駆け下りるハル。
                   この芝居がかったロミオとジュリエットごっこに I さんと私は
                   苦笑い。
                   帰りぎわは、「もう行ってしまうのか。。。」と未練がましい
                   ロミオに対して
                   「さ、帰ってご飯食べなきゃ。」とサバサバとしたジュリエット
                   である。
                   
[PR]
# by yasato8310 | 2017-11-24 23:03 | 日々 | Comments(0)

寒い日のマフラー作り

e0303187_19510416.jpg


                  冬のように寒々とした一日だった今日。
                  久しぶりの水戸、mocha house でフェルト作家の江橋圭子さんの
                  モフモフマフラーのワークショップに出かけてきた。
                  行き慣れたmocha house までの所用時間は把握している
                  ので余裕で家を出発。
                  県庁脇を通過する時も、いい時間に着きそう。。。と思ってたのに、
                  なんと最後の曲がり角でピタリと車が進まなくなった。
                  え〜〜〜、まさかの工事中で片側交互通行(爆弾)。
                  この待ち時間が長いこと、長いこと。
                  江橋先生や他の参加者の皆さんをお待たせしての遅刻〜(汗)。
                
                  そんなスタートだったけど、
                  ワークショップはデザインや色選び、ニードルでの押さえ、
                  洗剤での定着作業と、ほめ上手な先生のおかげで
                  着々と進む。
                  みんな真剣。 寡黙。 ゴシゴシ♪ゴシゴシ♪
                  それぞれのそれぞれらしいマフラーが出来上がったー!
e0303187_20150141.jpg


e0303187_20075969.jpg


e0303187_20254614.jpg


                  夕方の帰り道、寒そうな空に五線譜みたいな鳥たちの姿。

e0303187_20323019.jpg


                  おーい、寒いねぇ。風邪ひくなよー。
                  
                  
[PR]
# by yasato8310 | 2017-11-20 21:13 | おでかけ | Comments(0)

今朝も白く包まれて

e0303187_08312121.jpg

                  
                   前の冬はあまり濃い霧が見られなかった八郷の盆地。
                   それに較べ、今年は早い時期から下界を覆う濃い霧が
                   朝の時間を特別なものにしてくれている。
                   仙人気分の朝。

e0303187_09120915.jpg

e0303187_08511524.jpg


                   温泉の前の炭焼き小屋の煙もゆるやかに漂っていて、
                   時間の流れる速さが東京とは3倍くらい違うような気が
                   するなぁ。
                   
e0303187_09580871.jpg


                   コブシのつぼみは、毛皮のようなコートを着て
                   もう早春への準備を始めていたよ。

             < 私信 >
               大阪のHさん、カバの貯金箱ができました。
               ご連絡いただけますか?
e0303187_16451287.jpg
                   

[PR]
# by yasato8310 | 2017-11-16 11:15 | 日々 | Comments(2)