<   2016年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ジョウビタキ

e0303187_17230473.jpg


             リビングのガラス戸に、パン!と何かがぶつかった音。
             あー、鳥がぶつかっちゃったかも。。。
             ガラス越しにデッキをのぞいて見ると、二羽の小鳥が。
             一羽はあきらかに、ガラスにぶつかって落ちたと
             思われるジョウビタキ。
             かわいそうに、まだかすかに動いているけど虫の息。
             で、かたわらにいるもう一匹のジョウビタキ、
             くちばしで倒れてるほうの身体を揺さぶっている。
             ガラス越しの私の気配を察したのか、さっと身をひる
             がえして飛んでいってしまったけど何だったのだろう?
             とっさに思ったのは、この二羽はつがいで相方の
             事故に「大丈夫?」と身体を揺さぶってるのかと。
             でもよく見ると、両方とも胸が鮮やかなオレンジ色
             なので雄同士。
             なわばり争いとかで片方が追いかけられていたのかな?
             などなど考えながら、下の庭のサクランボの木の下に
             埋めてやる。

             益子ではこの鳥を「紋付きばかし」と呼んでいた。
             羽の白い三角が紋付きの紋に見えるのね。
             この鳥が低くヒッヒッと飛びはじめると、
             冬も真近かだなぁと思う。
             
[PR]
by yasato8310 | 2016-10-30 17:55 | 日々 | Comments(0)

祈りの姿

e0303187_12372736.jpg


             サンスベリアの葉裏で最期をむかえたカマキリ。
             静かな祈りの姿。
             精一杯の夏を生きたのだろうか?
             
[PR]
by yasato8310 | 2016-10-29 12:45 | 日々 | Comments(2)

2016 益子秋の陶器市

e0303187_10140157.jpg


             今年の秋の陶器市は、11月3日(木祝)から
             7日(月)まで。
             いつもの「かまぐれの丘」第3会場に出店します。
             
             この時期、益子は紅葉も始まって美しいのだけれど、
             今年はどうかな?
             このあたり、まだ紅葉の気配は無いね。
             昨日はヘロヘロになりながらようやく夕方に
             窯詰め終了。 点火。
             今日は本焼き中です。
[PR]
by yasato8310 | 2016-10-27 10:23 | 仕事 | Comments(0)

十六夜と立待月の日に その後

e0303187_19591441.jpg


e0303187_20005306.jpg


              昨日の午後、te to ki のお二人が、「十六夜と
              立待月の日に」の残りの品物といっしょに
              小さなリーフレットを届けてくださった。
              te to ki の会場の参加者の紹介のリーフレット
              なのだけれど、ふたつの質問があって
               1。好きな場所は?
               2。月といえば?
              これにそれぞれの参加者が答えているのだけれど、
              なかなか興味深い。
              どの答えにも、うんうん!とうなずいてしまうのは
              同じものつくりの生活をしているからか、
              te to ki のお二人の人選に共通性があるせいなのか。
              この質問へのふたつの答えから、人物像がグーンと
              ふくらんでくるのがこのリーフレットの楽しい
              ところ。
              
              te to ki の H さんは山羊舎という名前でおいしい
              焼き菓子を作ってるひと。
              昨日は「ワインにも合いますよ。』と、オレンジ
              風味の生チョコをいただいた。

e0303187_19574413.jpg


              うーむ。
              これはワインよりはウィスキーかも。

              Tさんのほうは、うちのハルとの縁をとりもって
              くださった獣医さん。
              いつも『ハルはおりこう!』と言ってくださるので
              親バカの心はついクニャクニャ♪しちゃうのだ。

e0303187_20021092.jpg

              

              

               
[PR]
by yasato8310 | 2016-10-26 20:54 | 仕事 | Comments(2)

天高く

e0303187_21313201.jpg


                たまにはいつもと違う散歩コース。
                いつもの山道と違って空が広いなー。
              
                おや、道端に生えてるこれはジュズダマ?
e0303187_21330455.jpg


                子供の頃にビーズのようにつなげて遊んだジュズ
                ダマはもっと草丈が低かったような気がするけど。
                それにしても一面に生えてるジュズダマ、栽培
                しているのかな?
                何かに使うんでしょうかね?
[PR]
by yasato8310 | 2016-10-21 21:50 | 日々 | Comments(2)

原始画のような光景

                宅急便を出して、役場と郵便局に寄って帰宅。
                空き地に車の頭をつっこんで、方向転換しようと
                したら。。。。
                左側の薮からイノシシが飛び出して来た。
                えっ! と思う間に裏山への斜面を駆け上って
                行った。
                と、続いてまた一頭。
                そしてまた一頭。
                え、まだ?
                まだまだ?
                まだいたのか〜!
                計6頭のイノシシ軍団。
                や〜、いつか決定的な遭遇をしそうな予感。
                ぶるぶる。
                車の助手席にはハルがいたのに、今日も沈黙。
                「ぎゃんぎゃん吠えて車ボコボコにされたら
                イヤかと思って〜。」(ハル談)
     
                ラスコーの壁画実写版みたいな光景だったなー。

[PR]
by yasato8310 | 2016-10-19 18:58 | 日々 | Comments(2)

秋の影絵劇場

e0303187_18402032.jpg


e0303187_18415224.jpg


e0303187_18431152.jpg



                   少しずつ日差しが低くなってきて、
                   影絵の映る場所も部屋の奥へ。。。

[PR]
by yasato8310 | 2016-10-18 18:54 | 日々 | Comments(0)

森でもハロウィーン

e0303187_10305622.jpg


             バレンタインとかハロウィーンとか、クリスマスとか、
             街中の商戦と縁遠く暮らしている毎日だけど、
             この時期に「あー、そろそろハロウィーンなのね。」と
             思うのは、秋草の茂みの中でカラスウリの赤い実が
             ひときわ目を引いて、なんとなく実りの秋のカボチャ
             ランタンを連想するから。
             で、こんなのも作っちゃったりして。。。
             
[PR]
by yasato8310 | 2016-10-17 10:42 | 日々 | Comments(2)

バーナーの掃除

e0303187_17375536.jpg


             これ。窯のバーナー。
             片側3本づつで、計6本。
             バーナーの掃除をしなきゃあなー。。。。と、思って
             数年。
             なかなか重い腰が上がらないのは、ひとえにめんどう
             くさいから。
             狭い窯小屋。 堅くなってるネジ。 しかもアングルの
             裏の見えないとこにネジがある。 掃除しなくても
             とりあえずは焚ける。 等々作業を先延ばしして
             きたのだけれど、ここ数回の窯焚きは還元がかかり
             すぎる。
             たぶんバーナーが詰まっていて、空気がうまく取り込め
             てないんじゃなかろうか。
             ということで、数年来の自堕落で重い腰をようやく
             ドッコイショと持ち上げることになった。

             錆びたネジにCRCをかけて、ペンチを滑らせ手の肉を
             おもいっきりはさんで泣きそうになりながら、なんとか
             バーナーをはずす。
             逆さまにしてコンコンと叩くと、けっこう細かい耐火
             モルタルの粉や欠片が出てきた。
             でもこんなのじゃ空気やガスの流れに支障はきたさない
             んじゃない?
             そう思ったところにゴロンとバーナーの奥から何かが
             転がり出てきた。
              
             あ〜〜〜。
             これかぁ。
             土器作り名人の仕業だった。
             泥で壷を作る、例の腰のくびれた蜂。
             しかしねー、こんなとこに壷を作って卵を産んでも
             ねー。
             もうちょっといい場所あるでしょう?

             けっきょく、空気量が足らずに赤い炎のバーナー2本の
             中からだけ土器がゴロゴロ出てきました。
             まったく、何を考えていることやら。
             やれやれ。


[PR]
by yasato8310 | 2016-10-15 17:08 | 仕事 | Comments(0)

大胆不敵なヤツ

e0303187_17394351.jpg


             もうじき満月だね。。。と、まだ明るさの残る
             おだやかな夕暮れ時の散歩道。
             いつものコースをひとまわりして、山道を上がってきて
             もうすぐ我が家というあたりで急にハルの身体に緊張感
             が走る。
             ん、どうかした?と思ったとたん、黒っぽいものが
             ドドドっと裏山への急斜面を登ってくのが見えた。
             ひゃ〜っ!ひゃ〜っ!イノシシィ〜!

             あのねー、ハルちゃん。
             宅急便のお兄さんや、生協のお兄さんには吠えなくてい
             いから、こういう場面でオモイッキリ吠えてくれない
             かなー。               
             
             「ギャンギャン吠えて、こっちに向かって来たら
             ひとたまりもないですもん、私。」(ハル談)

             たしかにねー。でもこんな時間にも出没するとなると
             のんびりお散歩もできないねー、ハル。

             
[PR]
by yasato8310 | 2016-10-14 18:02 | 日々 | Comments(0)