<   2016年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

益子春の陶器市 2016

e0303187_2310431.jpg


              今年も、益子の春の陶器市に出店します。
              4月29日(祝)〜5月8日(日)の10日間。
              いつもの『かまぐれの丘』でお待ちしています。

              陶器市のポスターは、いつも益子ののどかな風景の版画が
              使われている。
              文字に半分隠れてはいるけど、四角の中に「て」という字が
              見えるから、糸井哲夫さんの版画なんだね。
              昔、益子に住んでる頃に、麦わら帽に自転車で城内坂を
              ゆっくりこいでいる姿をよく見かけたなー。
              なんだか仙人のようでもあり、永遠の少年のようでもあり。。。
[PR]
by yasato8310 | 2016-04-25 23:37 | 仕事 | Comments(10)

手仕事に込められたもの

e0303187_2145971.jpg


              こんなチラシをどこかでもらっていたので、
              夕方に図書館へ本を返しにいくついでにちょっと
              笠間駅近くの上州屋さんに寄ってみた。
              ちょっと、というのは陶器市前で忙しいし、
              そんなに点数もあるとは期待していなかったからなんだけど。。。

              中国、東南アジア、中近東、アフリカの少数民族の衣装が
              玄関脇のスペースから階段、そして二階の5部屋ほどに
              所狭しと展示されていてた。
              3、4才ころから針を持って、結婚の衣装や生まれて来る子供の
              背負い帯を作りはじめるのだそう。
              ミャオ族とかリス族とかトン族とか、それぞれの民族で
              衣装の形も模様も違うけれど、模様の緻密さや針目の驚くほどの
              細かさは共通。
              病気になっても今のように病院や薬の無い時代に、
              母親は背中から悪霊や邪気が入って来ないように、これでもかと
              いうほど隙間のないように模様を縫い込んだ背守りを子供の服の
              背中に縫い付けたのだろうなぁ。
              
              つやのある藍染めの衣装があって、どうやってこのつやを出すの
              かなあ?と思ったら次の部屋にその説明があった。
              藍で染めた後、棒で叩いたり卵白を塗ったりしてこのつやを
              出すそうだ。
              それは防水のためと考えられているけど、その土地の女性に
              聞いたところ、「だって、きれいでしょ?」という答えが
              帰ってきたんだって。
              そうだよね、民族衣装はその地のひとの「美しい」という
              想いから生まれてきたんだろうね。

              夕方だったので他に人もいなくて、ひとりでゆっくりと
              一点々々見ることができて、ぜいたくなことだった。
              このコレクション、京橋のギャラリー「繭」のオーナーが
              自ら世界各地を歩いて集められたものだそう。
              5月の8日まで展示されてるそうだけれど、もう一度見に
              行きたいなー。
              うーむ、行けるだろうか?
              窯焚きスケジュールがきつきつ、ムリか〜?

e0303187_22145762.jpg




              
              
[PR]
by yasato8310 | 2016-04-22 22:20 | おでかけ | Comments(2)

かわいそうな木、がんばる。

               朝、素焼きの窯を出して、そのまま下の庭に行ってみた。
               畑に植えた絹さやの苗は、遅霜で元気がないのに、
               あまった苗を下の庭に植えておいたら、あんまり陽当たりが
               よくないのにこちらは元気。
               忙しいんだけどなーと思いながらも、篠竹で支柱を組んでやった。
               ヒモを結びながら、脇のサクランボの木を何気なく見上げると。。。

               「ゔぁ〜い!!」
               サ、、サクランボが〜♪

e0303187_1444073.jpg


     
               まだ緑色なんで、よく見ないと葉っぱにまぎれて
               気がつかないけど、けっこう生ってる♪
               このあいだの「赤い実でもつけてみたら」という
               私のつぶやきを聞いていたか?
               ふふふ。ものは言ってみるもんだね。
               そういえば、冬にコナラや樫の枝を切ってもらう時に
               「このサクランボの木も切っちゃおうかなー」って言ったのも
               もちろん聞こえてたはず。
               山栗の木も「伐る」と言ったら、おおあわてで秋にいっぱい
               実をつけたなぁ。
               けっきょく秋にいっぱい栗を拾った後に伐っちゃったけど。
               木々は、そしらぬ顔をして人間の話をしっかり聞いてるらしいぞ。
               何年も実をつけない木があったら、「そろそろ伐っちゃうか」と
               木のそばでささやいてみるといいかも。
               
               
               
[PR]
by yasato8310 | 2016-04-21 14:07 | 植物 | Comments(0)

wonder zoo 展、終了しました

e0303187_21515122.jpg


             里も山もピンク色に染めていた桜も終わり。
             時折どこかから花びらが舞ってきたりするけど、
             田んぼには水も入り始めて、季節は春から初夏に向けて
             一歩足を踏み出したようだ。

             4月5日からの、ファルマさんでの「WONDER ZOO]展が
             無事終了いたしました。
             遠くから、近くから、足を運んでくださった皆様、
             ほんとうにありがとうございました。
             10日の日曜日しか在廊できませんでしたが、この日に
             お会いできた方々や作家の竹倉美香さんと楽しい時間が
             過ごせてとてもたのしかったです。
             
             このあとは、4月29日からの益子陶器市に向けて
             猛ダッシュの窯焚きです。
             
             
[PR]
by yasato8310 | 2016-04-18 22:23 | 仕事 | Comments(0)

混み合ってますが。。。

e0303187_17485078.jpg


             ちょっと、きゅうくつそうだけど
             五つ葉クローバー発見。
             いいことあるか?!
[PR]
by yasato8310 | 2016-04-13 17:52 | 植物 | Comments(0)

wonder zoo 展

              昨日の日曜日、高速バスと電車を乗り継いで所沢ファルマさんに
              行って来ました。
              池袋から西武池袋線に乗って、ぼんやり外を眺めていると
              「石神井公園」という駅を通過。
              そうそう、学生の頃にこの駅で乗り換えて富士見台っていうとこ
              だったかなぁ。。。。手塚治虫のアニメーション映画のセル画の
              バイトにしばらく通ったんだっけと、思い出した。
              敷地の隣にはマンガ部門の虫プロがあって、子供の時から
              大の手塚治虫ファンだった私をアシスタントの人が超多忙な
              手塚治氏に引き合わせてくれたことがあった。
              忙しい仕事の手を止めて、二十歳くらいの若造の私に
              ていねいに映画やマンガの話をしてくださったのが印象的だった。
              えらい人はえらぶらないんだなぁと、思ったっけ。
              そんなことを思い出しながらファルマに到着。

              来てくださった方々とゆっくりお話ができて、
              楽しい時間でした。
              お会いできてうれしかったです。
              ありがとうございました。

              
[PR]
by yasato8310 | 2016-04-12 00:20 | 仕事 | Comments(2)

今年も、いきものがかり

               少し前のことだけど、I 家が恒例の春休み旅行に出かけたので、
               今年も「いきものがかり」をおおせつかった。

e0303187_19313173.jpg


e0303187_19371658.jpg


e0303187_19463912.jpg


               初日、産みたて卵をザルに入れて置いてたら
               ほんの短時間目を離した間にカラスに3個も盗まれてしまった。
               すごいなー、ずっとどこかから私の行動を監視していて、
               その場をちょっと離れたとたんに「今だ!」と盗んだんだね。
               ふ〜、油断したなぁ。
               というか、カラスに卵盗られるなんて、思ってもみなかったー。

               次の日からは、しっかりフタをしてドロボウ対策をしたので、
               カラスもくやしそうにカアカア鳴いていた。
               ふふん。
               

               


             
[PR]
by yasato8310 | 2016-04-09 20:18 | 日々 | Comments(0)

思いがけず花見

e0303187_9571511.jpg


             6月の個展のDMデザインを「あべぐるぐる堂」さんにお願いしようと
             メールのやり取り中、突然電話に切り替わって「これからつくばの
             ともだちのとこに花見に行くので一緒にどう?」とのお誘い。
             わー。わー。行きます、行きますとも〜。
             ちゃっかり助手席に乗せてもらってつくばへお供することになった。

             公園に行く前、お茶を一杯いただいてる間に、目の前でささっと
             桜の葉にシジミの入った酢飯を包んで桜模様の菓子箱(長命寺の
             桜餅の空き箱だって)に詰めているおともだちのWさん。
             急な花見の約束だったみたいなのに、さっとこういう支度が
             できるなんて。。。。ステキ。

e0303187_1017772.jpg


             風流、風流。

             まさに見頃の桜。
             ときおりふんわりと散っていく花びらの下での会話は
             なぜかのんびりとした口調になっていく。
             まわりから聞こえてくる声も人々の姿もみんな、スローモーションの
             映画の中のようだ。

e0303187_10301051.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2016-04-07 10:32 | おでかけ | Comments(2)

ファルマ搬入

e0303187_23513590.jpg


             なんとか今回もすべり込み。
             梱包した段ボール箱たちを車に押し込んで、宅急便屋さんへ
             駆け込んだのは夕方。
             これでとりあえずはホッと一息。 ふ〜。
             所沢ファルマさんでの2人展、5日から始まります。
             よろしくお願いします。
             10日の日曜日、午後になりますが在廊しております。
            
e0303187_072673.jpg


e0303187_085134.jpg


e0303187_024128.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2016-04-04 00:13 | 仕事 | Comments(0)