<   2015年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

年末あれこれ

              この家に引っ越してきた頃にはほどよく木陰を作ってくれていた
              コナラの木が、ここ1、2年枝が伸びて2階の屋根に届くように
              なってきていた。
              屋根に落ち葉が落ちるし、ストーブの煙突にも近いし。。。と
              気になっていたのだが、日々やらなきゃならないことは山ほど
              あるので先送りにしていた。
              ところがガラジ仲間の K さんが、木を伐ってくれることになった。
              暮れも押し迫って、だいじそうに手入れされた道具類を携えて
              やってきた K さん、私が歯医者に行ってる間にバッサリさっぱりと
              大枝をカットしてくれていた。

e0303187_20404634.jpg


              午後からは家の前の枝の張りすぎた樫の木にとりかかってくれた。
              脚立で登れる高さまで行き、その後は枝に足を掛けてさらに登り、
              足掛かりのないところは五寸釘を打って足掛かりをつくる。
              はー。
              K さん、けっこう巨体です。
              五寸釘に体重かけてスルスル登って、あっというまに太い枝を
              伐り落としていく。
              枝は地響きをたてて地面に落ちる。
              はー。
              まるで軽業師のような身のこなし。
              いやー、すごい野性力です。
              そのあと、伐った枝はナタで小枝を払い、薪用にと切りそろえて
              積み上げられた。
              はー。
              
              デッキ越しの日差を遮っていた枝がなくなって、リビングが
              いつもより明るくなった。
              けど、小鳥たちの姿はしばらく見られないかもしれないなぁ。


              
              
[PR]
by yasato8310 | 2015-12-30 20:52 | 日々 | Comments(0)

踊るトラがやってきた

            お餅つきの時、春さんが「ヤシの葉の人形をあげようと思ったんだけど
            今日忘れて来ちゃった。」と言うので、???と思っていた。
            ヤシの葉っぱの人形ってなんだろう?
            春さんと以前にヤシの葉っぱの人形について話したことが
            あったんだっけ?

            その日は餅つき作業で、そのことはそれっきり忘れていたのだけれど、
            後日そのヤシの葉っぱの人形を春さんが届けてくれた♪
            「きっと好きだと思って」と言いながら。

            これがそのヤシの葉っぱ人形。

e0303187_2152971.jpg


            なんともひょうきんなトラ君だった。
            二枚合わせのヤシの葉っぱを切り抜いて、胴体と手足を
            糸で玉結びしただけの簡単な作り。
            中央の棒をくるっと廻すと、手足がブンブン動くしかけ。
            棒も細いし葉っぱ製で軽いので、ちいさな子供でも
            楽しく遊べる。
            そして、この単純さゆえに、いつまでやっても飽きないのだ。
            これって、おもちゃの王道だよねー。

e0303187_21155483.jpg


e0303187_2117598.jpg


e0303187_2120192.jpg


e0303187_2121649.jpg


            トラ君 踊る、踊る、クルクル、パタパタ、ブンブン♪
            
[PR]
by yasato8310 | 2015-12-26 21:29 | 日々 | Comments(6)

12月の畑

e0303187_19510100.jpg


           今年は種採りした空豆。
           はたして発芽してくれるかと心配だったけれど、
           ほぼ全部が発芽した。エライぞ空豆。

e0303187_19561254.jpg


           ころころ丸焼きしたニンニクが今年の風邪ひき予防。
           来年も豊作だといいな。

e0303187_1959914.jpg


           今年は撃沈だったタマネギ。
           来年は遠慮せず大きくなっていいよー。

e0303187_2024383.jpg


           青虫に食い尽くされる前に収穫できるのか?白菜。

e0303187_2045293.jpg


           9月の長雨で株がとろけちゃったのであきらめていた
           アーティチョーク。
           なんと元気に復活。
           銀色の葉っぱが美しい。

e0303187_2084717.jpg


           寒くなって勢いづいてきたフェンネル。

           今日は冬至。
           これから日が少しずつ長くなってくるから、寒さに負けず
           元気に春を待とう、畑のみんな!
[PR]
by yasato8310 | 2015-12-22 20:15 | | Comments(0)

もちつきの朝はキーンと冷え込んで

e0303187_2131630.jpg


            日曜は I 家での恒例の餅つき。
            9時頃には、もう外のかまどでお湯が湯気をあげていた。
            でも冷え込みが厳しく、畑の水菜もニンジンの葉っぱも
            ショリショリに凍ってる。
            外の水道も凍ってる。
            
            陽が当たってきたころには二臼4人のつき手で
            威勢良くぺったんぺったんと餅がつきあがっていく。
            あんなに凍っていた水菜もニンジンの葉っぱも、
            何事もなかったように青々と元気なようすになってるのが
            不思議だなー。

e0303187_2148843.jpg


            顔ぶれも、その年によって多少の変化はあるけれど、
            こうして十数年変わらず餅つきに集まれるのは
            I 家族のおかげだなー。
            
e0303187_2154469.jpg


            いつもどおり青竹の半割に詰めた餅。

e0303187_21561193.jpg


            毎年、春さんちのあん入りの丸餅がおいしそうで
            今年はうちでもやってみた!
            ストーブでこんがり焼き色をつけて食べるのが楽しみ!
            
[PR]
by yasato8310 | 2015-12-21 22:03 | 日々 | Comments(2)

星に導かれて

e0303187_18175477.jpg


            今年も、ベツレヘムの星に導かれて3人の博士たちの
            旅がはじまりました。
            1月の6日まで無事に旅が続きますように。

            9月にいわき市に行った時、すごく久しぶりにガラス作家の
            能登朝奈ちゃんに会う機会があった。
            その時に、クリスマスの飾りと一緒に飾りたいなーと求めた
            小さな壁掛け。

e0303187_1828955.jpg


            寒い冬の日に、部屋をあったかくして眺めたい。。。
            そんな薄荷糖みたいなガラスの作品。

e0303187_18332820.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2015-12-17 18:35 | 日々 | Comments(4)

ハル、なつ

e0303187_21221160.jpg


              双子犬のハルとなつ。
              久しぶりに全力遊びの夕方。

              「ぶっは〜。遊んだ、遊んだ。ごはんちょーだい。」

             
[PR]
by yasato8310 | 2015-12-16 21:31 | 日々 | Comments(0)

煙のにおい

e0303187_8353927.jpg


           おとといは雨と風の一日。
           昨日の朝起きたら、家からの坂道は地面が見えないほどに
           落ち葉で覆われていた。 やれやれ。
           竹箒でザクザクとかき集めて、朝一番でたき火をした。
           澄んだ青空に煙が立ち昇って、こういう外仕事なら
           毎日でもしていたいと思う。
           時間の進み方が3倍くらいゆっくりになるような気がするのだ。

           お天気が良かったので、あちこち窓を明けっ放しだったので
           煙の臭いが家の中に流れ込んでいて、
           夜になってお風呂に入っても、薫製箱の中でいぶされているような気分。
           たき火をするときは戸締まり肝心!
[PR]
by yasato8310 | 2015-12-13 08:52 | 日々 | Comments(0)

12月のおしらせ

e0303187_1748253.jpg


              今年も京成線新三河島駅前の山桝酒店の地下アトリエで
              ガラジメンバー プラス ガラスの花田さん参加の
              「ウィンター ワンダランド バザール」がオープンします。
              陶、ガラス、木工、造形左官など手づくりの作品が並びます。

              1階のBARでは、山桝さん選りすぐりのワイン、チーズ、
              日本酒、コーヒーなどが楽しめます。
              3階では12(土)に、キャンドルアレンジのワークショップ、
              13(日)に親子パン教室があります。
              お近くの方、ぜひのぞいてみてください。

e0303187_1845170.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2015-12-10 18:07 | 仕事 | Comments(0)

クリスマスベリー

e0303187_20494110.jpg


            足元から寒さを感じるような季節の到来とともに
            クリスマスベリーが実をつけはじめる。
            散歩の朝晩、道端にちいさなクリスマスを感じる。
            今年はまだクリスマスの飾りを出してないけれど、
            そろそろ出さなきゃあね。

            近くのフラワーパークで、今年はクリスマスイルミネーションが
            きれいだとのうわさ。
            こんな田舎でわざわざ見に行く人いるのかしら?と思ったら、
            車がけっこう停まっているらしい。
            ふーん。
            ちょっと見に行ってみようかな。
[PR]
by yasato8310 | 2015-12-08 21:01 | 植物 | Comments(0)

ミャンマーからのおみやげ

            ミャンマーへ行ってきた友人から、おみやげが届いた。
            椰子からつくった砂糖とハチミツ。
            わーい♪ どちらも大好きなもの。
            
e0303187_21375438.jpg


            椰子砂糖はアジアのいろんな国でつくられていて、時々
            旅行のおみやげにもらうけど、国によって少しずつ味も
            形もちがう。
            今回もらったのは、わりあい色は薄いのに食べてみると
            こげ味っぽい。
            たまたまなのか、この国のひとたちの好みなのか。
            以前、バティックを教えてもらったSさんにインドネシアの
            椰子砂糖をもらった時の話では、椰子砂糖は料理に使うもので
            お菓子としては食べないそう。
            でも私は、濃いコーヒーや濃い日本茶のお供にこの雑味のある
            椰子砂糖を食べるのがすごく好きだなー。

e0303187_21543535.jpg


            こっちはハチミツのビン。
            日本でのミツバチの絵はどれもかわいいけれど、
            どうですか、ミャンマーのこの色っぽいミツバチの絵。
            これもお国柄の違いなんでしょうねー。
            しかもミツバチというよりはスズメバチっぽい顔じゃないですか?
            ちなみに味は、蕎麦のハチミツに似た少しクセのある濃い味でした。

e0303187_2265724.jpg


            そしてこれは、このおみやげをくるんであった手透きの紙。
            漉き込んであるのはブーゲンビリアかな?
            緑色のほうはヨモギのような葉っぱ。
            日本の紙に較べるとおおざっぱで、葉っぱが飛び出していたり
            するけど、そんなラフさも好ましい。
            冬の日差しにかざすと、一見雑そうに見えたこの紙がすごくきれい。
            窓辺に吊るして当分楽しもうっと。
            

            
[PR]
by yasato8310 | 2015-12-05 22:25 | 日々 | Comments(2)