<   2015年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

蓮の花

e0303187_931564.jpg


             そろそろだよなー、もう咲いているよねー。。。。と、思いながら
             連日の暑さで外へ出る気力もなかったけれど、
             きのうはちょっと曇り空。
             いくつかある私の蓮スポットのうちのひとつ、車で15分ほどの
             「風土記の丘」へ。
             あれれ。。。。まだ早いのかな? 花があんまり咲いてない。
             近づいてみると蕾もない。
             今年は花が少ないのかも。

             がっかりしながらも、この重たい夏の湿度の中で
             美しい蓮の花を見ると、毎年のことながら暑さも忘れて
             うっとりしてしまう。
             仏様が座る花としては、蓮以外は考えられないなー。
  
[PR]
by yasato8310 | 2015-07-29 09:50 | 植物 | Comments(2)

夏の影絵劇場

e0303187_22572316.jpg


e0303187_225917100.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2015-07-24 23:00 | 日々 | Comments(0)

夏到来

e0303187_2052431.jpg


              台風の後、いきなり夏のカーテンが開き
              真夏到来のクラフトサーカスとなりました。
              下見の時は鬱蒼としていた木々の枝もきれいに刈り込まれ、
              小径を覆うように伸びた枝はアーチのようになって
              天上からの強い日差しを涼やかな木漏れ日に変えてくれていました。
              ちょっと起伏のあるうねった小径も良い雰囲気で、
              ご来場のみなさまにものんびりと楽しんでいただけたようでした。
              初日朝からたくさんのかたに来ていただき、           
              ほんとうにありがとうございました。
              今回も楽しい出会いがあり、いっぱいおしゃべりもでき
              密度濃い二日間でした。
              そして、昼間しか行ったことのなかった愛宕山からの夜景が
              びっくりするほど美しいことも大収穫でした。
[PR]
by yasato8310 | 2015-07-21 21:22 | 仕事 | Comments(0)

てんぐの森のクラフトサーカス間近

e0303187_1802330.jpg


              てんぐの森のクラフトサーカス、あさってから始まります。
              明日は朝から会場の設営。
              お天気が心配だったけれど、なんだか青空が戻って来たようす。
              19日、20日の会期中は晴れマークが出ているので、
              ぜひお誘い合わせの上お出かけ下さいね。

              地図をclickすると拡大できます。
[PR]
by yasato8310 | 2015-07-17 18:09 | 仕事 | Comments(2)

ライチ再び

e0303187_144191.jpg


              あれっ!? 何かの芽が出てる。
              そうそう、いつだったかライチを食べたあとの種を
              ポットの土に埋めておいたんだっけ。

              さすが南国フルーツ。
              この暑さで目が覚めたとみえる。
              すくすく育てー!
[PR]
by yasato8310 | 2015-07-14 14:47 | 植物 | Comments(2)

てんぐの森のクラフトサーカス

e0303187_19551455.jpg


             今月、19日(日)と20日(祝日)の二日間
             笠間市岩間の愛宕天狗の森公園でのイベント、
             「てんぐの森のクラフトサーカス」に出店します。
 
             晴れた日には遠く霞ヶ浦のほうまで見渡せる、眺めの
             良い所です。
             詳しくはクラフトサーカスのfacebookを見てくださいね。

             https://www.facebook.com/events/1630625893825185/

             10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
             雨天決行ですが、台風などの荒天の場合は中止になることもあります。

e0303187_20224047.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2015-07-10 20:21 | 仕事 | Comments(0)

クサクサ仲間

              あー、もう! こんな天気ばっかでクサクサするなぁ。
              と、雨の合間に外へ出てみたらば。。。。
              あああああああ、こんな穴が。
                 
e0303187_20335161.jpg


              ここにも!

e0303187_2035151.jpg


              こんなとこにも!

e0303187_2037673.jpg


              今年たくさん蕾をつけたスカシユリは折られ、
              ユリ根は掘られ。。。。(涙)

              あー、キミもきっとこの天気でクサクサしてるんだね、
              イノシシ君。

e0303187_2043946.jpg



              
[PR]
by yasato8310 | 2015-07-08 20:45 | 日々 | Comments(2)

セミの声

e0303187_1716513.jpg


             10日ほど前、素焼きの窯詰めをしながら
             今年はじめてのセミの声を聞いた。
             「おお!夏到来。」と思ったけど、そんなわけないね。
             日本の梅雨期はまだまだ長い。
             地上での寿命は短いというのに、こう毎日天気が悪くちゃ
             ろくすっぽ鳴かないうちに死んじゃうセミもいるのだろうか?
             今日は曇り空に弱々しく鳴いているけど、
             青空におもいっきり鳴かせてやりたいなー。

             真夏になったら、こんなこと言ったのを後悔するのは
             わかってるんだけど。
[PR]
by yasato8310 | 2015-07-07 17:19 | 日々 | Comments(0)

二冊も読んだのに

e0303187_1935548.jpg


             本焼きが終わって、今日は冷ましの一日。
             朝から体調がいまいちなので、二階で本でも読んでゴロゴロしようと
             題名も見ないで文庫本の中から一冊を引き抜いた。
             先日、文庫本を全部処分しようとホコリを払っていたら、
             どれも読み直してみたい本ばかりで、結局ホコリを払っただけで
             元の場所に戻したのだった。

             今日引き抜いた本は、湯本香樹実さんの「ポプラの秋」だった。
             読みはじめは「ああ、こんな出だしだったね。」と思いながら
             だったのが、あれれ。。。。とびっくりするほど内容を
             憶えていなかった。(汗)
             読み終えて、そういえば「夏の庭」の文庫本も確かあったはず、と
             捜していたら何と! 「ポプラの秋」がもう一冊見つかった。
             ええっ?!
             じゃあ、最低でも二回は読んでいるはずなのに、内容をほとんど
             憶えていなかったってこと?
             自分の読書力にがっくりな今日。
[PR]
by yasato8310 | 2015-07-05 20:08 | | Comments(0)

梅雨の窯焚き

e0303187_18191215.jpg


              素焼きからずいぶん時間が経ってしまったけれど、
              ようやく窯詰め終了。 点火。
              仕事場のある母屋と窯小屋が離れているので、       
              雨の日には、仕事場で釉薬を掛けたものを窯小屋まで
              なるべくぬらさないようにダッシュで運ぶ。
              けれど、急いで滑ったりしたら目も当てられないので、
              気持ちはダッシュで足は慎重。。。。と、妙なバランス。
              仕事場と窯小屋が屋根だけでもつながってたらなぁ〜とは
              よく思うことだけれど、独立したての頃を思えば
              格段に楽チンになった窯焚きだ。

              独立して10年は借り窯で、家で作って他所の窯を借りていた。
              最初に借りたのは今の3倍の1、5立米という大きな倒炎式の
              窯で、品物を作るだけでもたいへんだったけど、900度くらい
              まではバタ薪を丸ノコで切りながら温度を上げ、その後
              1270度くらいまで灯油バーナーで焚くという方法だった。
              一昼夜以上かかる窯焚きだけど、まわりにはお店もないとこ
              だったので、炊飯器に炊き込みご飯の具材と米を入れてバイクの
              後ろにくくりつけて(当時車を持ってなかった)窯場に持って行き
              ご飯を炊いていた。
              炊き込みご飯だと、ご飯とおかずが一緒に食べられて便利だからね。
              益子の町中を、炊飯器をくくりつけたミニバイクを走らせる姿を
              見て、友達は『あ〜、窯焚きなんだね。』と思ってたそうだ。
              先日益子へ行ったとき、今はもうその窯もなくなってしまった
              けど、そのそばを通ることがあって久しぶりにその頃のことを
              思い出した。
[PR]
by yasato8310 | 2015-07-03 19:06 | 仕事 | Comments(0)