<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

顔コレクション

e0303187_19525462.jpg


            目玉グリグリ。
            シープホーンという木の実らしい。
            この植物からは、パナマ帽を作る繊維がとれるとのこと。
            ふーん。

            口はバオバブの実
            ふむふむ。
[PR]
by yasato8310 | 2014-05-30 19:59 | 顔コレクション | Comments(0)

ガチャガチャ ハンドルまわし大会

e0303187_22504192.jpg


             ジャ〜ン!!!

            これが『リベラ ガチャガチャ計画』の主人公、
            ガチャガチャマシンです。
            (い、意外とデカイ!)
         
            25日の日曜日は、この計画のゴール。
            『ガチャガチャ ハンドルまわし大会』でした。
            参加者は作ったカプセルの数だけハンドルが回せるよ、と 
            お知らせをもらってました。
            当日会場のアトリエ リベラに出向くか、電話もしくはメールで
            代わりに回してほしい時間を連絡することというお知らせも。
            
            で、行って参りました。

            大人はけっこう盛り上がっているけど、子供たちはどうなんだろう?
            わたしのカプセル当たっちゃったコなんて『チッツ!』とか
            言わないかしら?
            だいいち、大会当日子供たちは来るんだろうか?
            。。。。という懸念はみごとに吹っ飛び、大盛況。
            一喜一憂する子供たちで大にぎわいでした。

e0303187_2315712.jpg


e0303187_23163065.jpg


            で、わたしも3回ガチャガチャやらせてもらえたんですが、
            いざハンドル回そうとすると。。。。ドキドキする!
            子供たちも意外に神妙な顔して回してる。
            みんなそれぞれに狙ってるカプセルがあるのかな?
            わたしも実はお目当てのヤツがあったのだけれど、到着した
            11時にはもう誰かに引き当てられていた〜。クー(涙)。

e0303187_2329985.jpg


            当日、郡山からカプセル一個を届けにきたYさんの
            ミニミニ紙芝居もすごくステキで、後半狙ってみたけれど
            ハズレました〜。
            わたしがもらったのは、ケーキとイルカのマグネット。
            それにヒマラヤの氷河の下から発見された水晶でした。
            このガチャガチャ計画を思いついて実行にこぎつけてくれた
            リベラのみんな、ありがとう! 楽しかったね。
            ハンドル回す子供たちの脇でずっとドキドキして、
            いちいちカプセルの中身の解説してたヨシ先生、
            ありがとう! おつかれさま! すっごく楽しかったよー。

e0303187_07378.jpg







             
[PR]
by yasato8310 | 2014-05-28 00:00 | おでかけ | Comments(3)

面をかぶれば

e0303187_21233790.jpg

e0303187_20495917.jpg


            身体にオブジェをつけることで
            人はどのように感じ変化するのでしょうか?

            という疑問を投げかけたノモトヒロシさんの展覧会、
            『天狗犬 テングイーヌ』。(ギャラリィ無有斎)
            とんがり鼻のテングたちが『うふふ』『えへへ』『ニヤッ』という
            表情をして壁で迎えてくれました。
            さて、そのテングを身につけてみると。。。。
            狭く切り取られた視野からは自身の姿が見えなくなり、
            客観性が消えていくような気がします。
            うーん、これはおもしろい変化。
            そして、消えた客観性のかわりに周りを気にしない独善性がムクムクと。
            これこそが、鼻高々テング化?




            
[PR]
by yasato8310 | 2014-05-24 21:26 | 顔コレクション | Comments(0)

バナナの花

e0303187_2040673.jpg


           仕事場の窓から外を見ると、
           まだ葉の出揃わないバナナの木に、花がついていました。
           しかも、もう2、3列ほど小指ほどのバナナも実っています。

           今年は実の生るのが早いなーと思いながら、
           みすぼらしい去年の枯葉をはがしていたら。。。
           あらら、まだ幹が細いのに重たい花と実がついてしまったので
           耐えきれずにポキリと折れてしまいましたー。

e0303187_20512567.jpg


           かわいそうなので、花瓶に生けて見たけれど

e0303187_20552527.jpg


           なんだか。。。。。へん。
           植物というより、動物がいるような気配。
           
[PR]
by yasato8310 | 2014-05-22 21:07 | 植物 | Comments(4)

オオカミ豆本 3

            深く印象に残っているオオカミたち。
            その頃の幼稚園のバス遠足としてはけっこうの遠出だったような
            気がするんですが、新潟港に来ていた移動動物園というものに
            行った記憶があります。
            その時に見た他の動物の記憶は全く残っていないのに、狭い檻に
            入れられたオオカミの姿だけが強く心に残りました。
            『こんなところにいるべきではないのに』とオオカミは思っている
            ようでした。

            シートン動物記の『オオカミ王ロボ』をこどもの頃に読んだ時も
            オオカミという生き物に強く魅かれた記憶があります。
            賢くて、生き延びるための野生の智恵を持っていたロボは
            どんな巧妙な人間の罠にも捕らえられなかったのに、
            つれあいのメスオオカミをおとりに使った罠にかかってしまう。
            それは人間の罠にはまったのではなく、伴侶への深い愛情だったと
            思えます。
            動物にもそういう精神性があることを教えてくれた本でした。

e0303187_2183385.jpg


e0303187_219483.jpg


e0303187_21105366.jpg


e0303187_21115991.jpg


e0303187_21151288.jpg



             オオカミ豆本 全3卷 完


e0303187_21181248.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2014-05-17 21:20 | | Comments(2)

オオカミ豆本 2

     
             オオカミというと思い描くのは、ロッキーの山々やアラスカの
             冬なんですが(根拠はないけれど)、
             もうひとつ浮かぶ情景はメキシコのサボテンの荒野です。
             きっとこどもの頃にTVで見た『ブー フー ウー』のせいでしょう。
             悪役だけどにくめないオオカミ君は、いつもソンブレロにポンチョ姿の
             メキシカンスタイルでギターを弾いていました。
             オオカミ君の唄う歌は、子供心にもなんだかせつなかったなー。
             あのオオカミ君にもハチドリさんのようなともだちが欲しかったね。

e0303187_1021619.jpg


e0303187_10222554.jpg


e0303187_10232416.jpg


e0303187_10251890.jpg


e0303187_10263855.jpg










             
[PR]
by yasato8310 | 2014-05-16 10:28 | | Comments(2)

オオカミ豆本 1


            友人が主催する絵画教室『アトリエ リベラ』では、
            少し前から『リベラ ガチャガチャ計画』が進行中です。
            
            『子供たちがリベラでガチャガチャをやろうって言って
            もりあがってる。』 
            『へ〜、おもしろそうじゃん。』
            『でも、機械がけっこうするんだよ。』
            『でも買えそうな値段じゃないの?』

            。。。。なぁんて会話を電話でしたのですが、
            いつのまにか リベラ ガチャガチャ計画参加者に
            組み入れられていました(笑)。
            そして送られてきたガチャガチャカプセル3個。

            しばらくそのことは忙しくて頭から離れていましたが、
            マシンが届いたというブログを見て、『おお!そうだ』と
            あわてて作ったガチャガチャカプセル。
            中には一冊ずつ、手描きのオオカミ豆本を入れました。
            色鉛筆の走り描きだけど、楽しかったな。
            小さいものは、なんだか不思議な楽しさがあるものだなぁ。
            そういう小ささが込められたカプセルが、ガチャガチャの
            魅力かな?

e0303187_8553766.jpg


e0303187_8563869.jpg


e0303187_8574429.jpg


e0303187_8585338.jpg


e0303187_912922.jpg


            『オオカミブローチのうた』というタイトルは、
            kuskusfactory 製のオオカミブローチが野生で暮らして
            いた頃の物語だからです。
[PR]
by yasato8310 | 2014-05-15 09:10 | | Comments(5)

海〜!

e0303187_2116199.jpg


           ひさしぶりの海。
           ものすごい海好きというわけでもないけれど、視界に海が
           入ったとたんに毎回、腹の底から『わぁ〜〜〜〜!』と思うのは
           何故だろう?
           
           ガラジ仲間のSちゃんの家は日立の海辺の旅館だったのだけど、
           このたび新しく、宿泊できる『うのしまヴィラ』とカフェ&ダイニングの
           『sea.ne』として4月24日にOPENしました。

e0303187_21393775.jpg


           そこで、さっそくお祝いがてらお昼を食べにsea.neに出かけてみました。
           すぐ目の前に打ち寄せる波を見ながらのランチは、陶器市の疲れも
           いっぺんに吹き飛び旅気分にしてくれました。

e0303187_21431291.jpg


           おいしい心づくしのランチとおいしいコーヒー。

e0303187_21461827.jpg

e0303187_21464261.jpg


           コーヒーのカップは同行のAやん作でした。
           海辺のカフェにぴったりの海色カップ、ステキです!

           食事のあと宿泊の部屋を見せてもらいました。
           3種類のタイプのどの部屋も素敵で、『わぁ〜、泊まりたい〜!』と
           みんなで大騒ぎ大盛り上がり。
           遠くまで行かなくても、笠間から1時間ほどでこんな旅ができるなんて
           良いなー。
           

           突然ひょう変した大雨の中、帰り道に立ち寄った日立駅はまるで
           空港ラウンジの
           ような雰囲気で、大きなガラス壁面の向こうには雨に霞む海。
           ますます旅気分は高まり、これから空の旅に出かけるような気持ちに
           なってきました。
           妄想旅行にみんなで出発前に記念撮影。パチリ。

 
e0303187_22172454.jpg


           

           
           



           

           
[PR]
by yasato8310 | 2014-05-10 22:33 | おでかけ | Comments(0)

朝からビール


           長かった11日間の益子春の陶器市が終わりました。
           朝方の地震で『ハッ!』としたこともありましたが、
           なんとか今年も無事に会期を終えました。
           連日たくさんの方々にお越しいただいて、ほんとうに
           ありがとうございました。
           普段は山暮らしで、のんびりぼんやり暮しているので
           こういう時期と日常とのギャップははなはだしいものがあります。
           顔も名前も憶えられず、計算間違えもしょっちゅうでご迷惑も
           たび重なってもうしわけありませんが、毎回足を運んでくださる
           皆様に感謝感謝の日々でした。
           
           会場の後かたづけも昨日で終わり、
           今日は朝からすくすく育ってしまった家の周りの草刈りを
           しました。
           緑を渡って来る風の中で、ウィーンウィーンと刈り払い機の
           エンジン音を響かせていると頭も空っぽになり、日常が
           身体の中に少しずつ戻ってきます。
           
           草刈り後は、まだお昼前だけれど久しぶりに朝ビール。
           お疲れ後のご褒美ビール、我が家は『よなよなエール』ときまっています。
           プッハ〜 ♪ うんまいです。

e0303187_1455940.jpg


           
[PR]
by yasato8310 | 2014-05-08 14:07 | 日々 | Comments(6)

虹の生まれるところ

e0303187_20273892.jpg


           激しい雷雨の後のみごとな虹。
           二重の虹はグウ〜ンと弧を描いて、その左端の着地点は
           すぐ目の前だった。
           こんな真近に虹の根っこを見たのははじめてだー。
           人生の荒波の後にも、こんなごほうびがあるといいなぁ。

e0303187_2045081.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2014-05-01 20:46 | 日々 | Comments(2)