<   2013年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ナタ豆

e0303187_19514520.jpg


e0303187_19524552.jpg


e0303187_19535838.jpg


       ナタ豆、想像以上に大胆なデビューです。
[PR]
by yasato8310 | 2013-05-31 19:56 | 植物 | Comments(0)

ひたすら


e0303187_2162214.jpg


        梅雨入り。
        きょうは朝から土練機で土を練り、
        午後からは、ひたすら手びねり。
        ゴロゴロ転がして作ったヒモ状の粘土を、押し付けながら
        ぐるぐるぐるぐる積み上げていく。
        この作業が好き。
        何万年も昔に生きていた縄文人の私も、きっと同じように
        5月の緑の中で、ぐるぐるぐるぐる粘土を積み上げていたような気がする。


e0303187_21204324.jpg


        仕事場での写真はいつも白黒写真に見えちゃいますね〜。
        地味。。。。。(涙)
[PR]
by yasato8310 | 2013-05-30 21:25 | 仕事 | Comments(0)

注射



     
e0303187_2283389.jpg


        きょうは朝からイヤな予感。。。。
       でも戸口で『ドライブに行くよ』って言ってる。
       どおれっと。。。。

     
e0303187_22154392.jpg

 
       あれっ、着いた先はK獣医さんだー。
       S先生こんにちは。
       『ブブちゃん元気だねー。きょうはワクチンの注射だよ。チクッ。』 
       ん〜。
       『フィラリアの血液検査もしとこうねー。チクッ。』
       は〜。
       

     
e0303187_22233829.jpg


       S先生にいっぱいおみやげもらったし。。。。

     
e0303187_2226073.jpg


       おやつももらっちゃったし、けっこう良い一日だったかも〜。
[PR]
by yasato8310 | 2013-05-27 22:32 | 日々 | Comments(3)

あかいつきのひ おどろうよ


e0303187_1923118.jpg


         田んぼを渡ってくる風が貨車の中にひんやりと吹き込むと、 
        まるでジャングルの中。
        動物たちや植物たちが赤い月のまわりで、くるくると
        踊っておりました。
        
        笠間の『かしゃま文化会館』という貨車を利用したCAFEでの
        ミロコマチコ展、とても自由でステキでした。
[PR]
by yasato8310 | 2013-05-24 19:41 | おでかけ | Comments(0)

mugi +1のワークショップ

       昨日、あいにくの雨模様だったけれど、楽しみにしていた mugi +1の
       革のワークショップにでかけました。
       会場のモカハウスはグループ展などでいつもお世話になっている雑貨屋さん。
       この日は『朝9時15分からラジオ(茨城放送)に出るのよー』と、店長の
       Wさんに聞いてたので、カーラジオで放送を聞きながら水戸へ向かいました。
       『5分だけなの』というわりにはWさん、盛り沢山に話してました(笑)。

       さてさて、ワークショップ。  
       まずは革の色選びからもうワクワクです。
       今回作るミニポーチの革の裁断やワンポイント刺繍、ファスナーのビーズなど
       難易度の高いとこは mugi +1さんがすでにやってくださっています。
       革の色、刺繍、ファスナーの色、革質がみんな違って、迷う迷う。
       前にバックを作った時には迷わず、赤と緑のコンビネーションを選んだんだけど、
       他の参加者の方が選んだ渋いグレーや、落ち着いた茶色のほうが、色糸との
       組み合わせでおもしろくなっていくのを見ていたので、今回は迷っちゃいました。
       でもけっきょく色のきれいなターコイズブルーに決定。
       そしたらみんなが口々に、『やっぱりね』『この色だと思った』と。
       なんで〜? そんなに私って、分りやすいですか〜?
       
       『あっというまにできちゃうかも』とmugi +1さんは言ってましたが、
       いえいえ、皆なかなかオリジナルな凝った革アップリケをほどこして
       いて、あんここちゃCAFEさんのチキンカレーの良い香りにお腹がクークー
       したり、『わたし先にランチいただいちゃいま〜す』という無邪気なW店長の声を
       小耳にはさみながらも作業は終わりません。
    
       でも、ようやくできたみんなの作品、どれもすごく可愛いです!

       
e0303187_17395740.jpg


       あんここちゃCAFEのランチやお茶をいただいてる間に、みんなのポーチの
       底に、mugi +1さんがビーズを縫い付けてくださいました。
       mugi +1さんの作品は、こういう小さなひと手間を惜しまないとこが
       魅力です。彼女のセンスや遊び心が満載なのに、甘くなりすぎないという
       のは天性のものですねー。
       ちいさな革の端切れや、色糸のあまりも捨てずにストックしてあって
       作品のちょっとしたポイントやタグに生かされてます。

e0303187_17535251.jpg

e0303187_17571145.jpg

e0303187_17591674.jpg



       ジャジャーン!これがわたしのミニポーチ。

e0303187_1842135.jpg

e0303187_1855642.jpg


       どうですかー?かわいいですねー?いい色ですねー?。。。。
       あれっ!? 今気づいたけれど、この色って、わたしのやきものの
       色と一緒ですねー。
       それでかー、私がこの色を選ぶだろうと皆が思ってたのは。
       うーむ、好きな色の潜在意識ってやつですねぇ。
e0303187_18251537.jpg


       あまりの空腹に前のめりになってたので、ランチ画像は撮り忘れ。 
       うつわ使いもステキなチキンカレーランチ、大好評でした。
       そのあとの八女茶の新茶、3煎目までいただいてしみじみ〜。
       手づくり羊羹に、鯛焼き模様の最中の皮が添えてあるのが 
       チャーミングでした。

       雨の日もまた楽し。。。の一日でした。
 
       

       
      









       

       

       
[PR]
by yasato8310 | 2013-05-21 18:42 | 日々 | Comments(0)

種蒔き



        
e0303187_18325819.jpg


      
      
        種好きのMさんからもらった四角豆を蒔いてみた。
        茶色くてカサカサな莢を割ると、クリンクリンの丸い豆がこぼれ出る。
        莢の内部は、丸い豆が動かないように考えられてるんだろうけど、
        莢の四面は何のためなんだろう?
        転がりにくいよう?
        鳥がくわえにくいよう?
        よその土地に移住したくない頑固な豆だったりして。。。。

        
e0303187_18543659.jpg


          それからもうひとつ、ナタ豆も。
        この莢は大きくて、まさに鉈のよう。
        売られてる種は消毒されていて着色してるものがあるけれど、
        このピンク色は自然の色。
        自然界は、形といい色といい、美しいものを作り出すなー。
        そしてはたまた疑問が〜。
        このピンク色も、何のため?
        
        
e0303187_18503288.jpg


         莢の色と質感も、なんだかやきもののようで、妙にそそられます。

        
e0303187_196495.jpg


         うまく育つかなー? たくさん収穫できるかなー?

        
e0303187_1992430.jpg

        
[PR]
by yasato8310 | 2013-05-19 19:26 | 植物 | Comments(2)

野いちご

e0303187_21553581.jpg


           野いちごがなりはじめました。
          今年のはなんだかでかい!
          2、5センチくらいのがゴロゴロ。


e0303187_2248643.jpg


           そして、睡蓮の花も咲きました。
          もらってきたとき、とりあえずで入れた45リットルの
          ポリペールのまま、肥料もやらず。。。なのに
          毎年けなげに咲いてくれます。
          

          沖縄は梅雨入りしたみたいです。
          だんだん湿り気をおびた空気に変わりつつあります。
          今日はちょっと蒸し暑かったせいか、へーさんが
          道にクネッと長い身体を横たえてるのを5匹も
          見ちゃいました。(多すぎるでしょー!)
          車に乗ってるにもかかわらず、『ひょえ〜!』と
          床から足が上がっちゃうのは何ででしょうね〜?

     
[PR]
by yasato8310 | 2013-05-15 22:09 | 植物 | Comments(0)

マリオ ジャコメッリ


e0303187_21472533.jpg


        先日 水戸芸術館に行ったとき、ミュージアムショップで手にした
        一冊の写真集に心魅かれました。

e0303187_21533256.jpg

e0303187_21554328.jpg

e0303187_21545994.jpg

e0303187_21563994.jpg


        陶器市後の疲れで東京に行く気になれず断念したけど、
        やっぱり行けばよかったなー、マリオ ジャコメッリ展(涙)。
[PR]
by yasato8310 | 2013-05-14 22:02 | | Comments(0)

坂茂展

      水戸芸術館で開催中の(12日までですけど)『坂茂ー建築の考え方と作り方』を
      見てきました。
      数年前に移動美術館(ノマディック ミュージアム)を見に行ったり、ニュースで
      段ボールの仮設住宅が世界の被災地に提供されていたこと、今回の東日本の震災後も
      避難所の間仕切りやコンテナ住宅のことを耳にしていながらも、これらが同じ建築家の
      坂茂さんの仕事だと知ったのは、ほんの少し前のことでした。

      そして目にしたのは、目からウロコロリな紙や木の建築でした。
      
      ブーフーウーの三匹の子豚の家にも描かれているように、
      ワラの家より木の家、木の家よりレンガの家が丈夫。。。という
      固定概念があった私ですが、
      木造の7階建ビルが、子供の頃に遊んだ木のユニット材の
      ような発想で作られていたり、大きなパビリオンの天井がアジアの
      編み笠からヒントを得て紙管をジョイントして編まれていたり。。。
      建築家の発想の豊かさと頭の柔らかさに、何枚も何枚もボロボロと
      ウロコが落ちました。






e0303187_1615748.jpg



e0303187_16193176.jpg

                ハノーバー国際博覧会の日本パビリオン模型


      水に弱い、火に弱いという紙の弱点も、現代の技術でカバーし、
      強く美しい構造材になりうるというのは、建築門外漢のわたしにとって
      大きな驚きでした。

e0303187_1765445.jpg

                紙管を使ったルワンダの難民テント実物大模型


e0303187_1782911.jpg

                中国四川省の仮設小学校実物大模型

      
      今回の展示では建築ユニットの実物大模型の他に、女川のコンテナを
      使用した仮設住宅や避難所の間仕切りカーテンも展示されていました。
      その空間に身を置いてみると、昨日まで日常だった一切合切を無くして、
      失った家族をあきらめきれずにたくさんの人がここで暮らしているのだと、
      鼻の奥がツーンと痛くなりました。

      


      
[PR]
by yasato8310 | 2013-05-11 17:18 | おでかけ | Comments(0)

すずらん

e0303187_20443136.jpg



        すずらんの花はその名の通り、ちいさな鈴の形がかわいいですね。
       子供の頃に暮らした函館では、すずらんの季節になると
       デパートの前にすずらんの花束を売るおばさんが出没してました。
       他の花を売ってた記憶はなく、なぜすずらん売りだけが
       いたのだろう?というのは疑問ではありますが、
       ちいさな花束と、そのデパートの包装紙のすずらんの絵柄がかさなって
       この時期にかならず想い出すなつかしい風景です。
       
[PR]
by yasato8310 | 2013-05-10 21:05 | 植物 | Comments(0)