カテゴリ:畑( 14 )

落花生の収穫

e0303187_07333130.jpg


                     借りてた畑は返さなくてはならなくなったけど、その時に
                     ポットに蒔いてた落花生があまりに元気な苗に育っていたので
                     近所のセカンドハウスの I さんの使ってない畑に「とりあえず」
                     植えさせてもらっていた。
                     夏は雨続きで草ぼうぼうにしてたもんで、雑草に負けてろくに
                     葉っぱも広げられない状態。
                     そんな状態なので花が咲いてる様子もあまり見られなかった。
                     落花生の収穫は10月半ばくらいだけど、陶器市前で忙しくて
                     朝の散歩に横目で眺めながらも放置。
                     心の中で「とりあえず植えた」感が強かったんだね。

                     陶器市の片づけ作業も終わった次の日、
                     朝の散歩に降りて行くと。。。。
                     あー! イノシシが畑の端っこを掘った痕跡。
                     今までイノシシ未踏の地だったのに、とうとう来たか〜(涙)。
                     で、あわてて落花生を収穫してみたら、
                     おお! 期待以上の収穫。
                     前の畑で作ったときはモグラか野ネズミに食われたあげく、
                     サヤの中身も小さかったのに、「とりあえず」の落花生の
                     ほうが成績優秀。
                     がんばっていたんだね。
                     ごめんよ、今年の落花生。

                     収穫が遅かったので、中にはもう元気な芽を出しているものも。
                     畑は植物たちのエネルギーをたっぷりと見せてもらう
                     場所だなぁ。
e0303187_07394953.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2017-11-11 09:05 | | Comments(2)

畑の時間

e0303187_20424116.jpg


                  家からちょっと離れたところに畑を借りてから4年くらい。
                  最初は荒れ地の耕作放棄地だったのを、刈った草を敷き込み
                  もみ殻燻炭を入れ、今はミミズがいっぱい住む土になった。
                  野菜はうまくできるのもあり、あんまりうまくゆかないものも
                  あるけれど、地面にしゃがみこんで日々の小さな変化や成長を
                  見守ることはおもしろいことだった。
                  
                  その畑が今後借りられないことになり、この夏が最期の収穫に
                  なってしまうのが残念。
                  このあとは、つくばの大規模農業会社が辺り一帯の農地を広大に
                  借り上げてミミズの住みにくい畑になるらしい。

                  さあて、秋からの野菜づくりはどうしよう?
                  家の近くで貸してくれるとこもあるけれど、イノシシの被害に
                  あうのが目に見えているしなー。
                  ぶつぶつ。。。。
                  
[PR]
by yasato8310 | 2017-06-25 21:23 | | Comments(2)

緑の季節のたべもの

e0303187_20073169.jpg


              今年も、この季節がやってきた ♪
              きのう 初収穫のソラマメ。
              まずはやっぱり、オリーブオイルとチーズでシンプルに。
              今日はお昼に、WさんとHちゃんとでパスタ。
              
[PR]
by yasato8310 | 2017-05-28 20:15 | | Comments(2)

蝶々に話しかける人

e0303187_19552522.jpg


              畑で過ごす時間はそんなに長くはないんだけれど、散歩の人や犬を連れた人なんか
              とちょっとした言葉を交わすことがある。
              この日は、軽トラに牛フンを積んだおじさんが「畑を見せてくださいよ。」と
              車から降りてきた。
              「えっ?こんないいかげんな畑を?」と思っていると、「畑を始めて2年目なので
              いろいろ知りたい、肥料は何をまいてるか?畝は立てないのか?この寒冷紗は
              何のためか?」と、次々の質問。
              肥料はまかない、畝もめんどうだから立てない、寒冷紗は蝶々に卵を産みつけ
              られないように。。。と答えていたら、「うちのキャベツには蝶々の卵ないよ。」
              と、おじさん。
              農薬はいっさい使わないけど青虫はつかないのだそうだ。
              「なんででしょうね?」と聞くと、「蝶々に語りかけるんだよ。」とのこと。
              「え、蝶々にですか?」と私。
              「うん。」と、おじさん。
              「どんなふうに? やってみて。」と私。
              「こうやって(空に手のひらを向けて)、蝶々さん、この畑のキャベツには
              卵を産まないでください。」と、おじさん。
              「それだけ?」
              「うん、それだけ。青虫はつかない。」
              なるほどね。 畑にいるとなかなか興味深い話を聞くことがあるのだ。

[PR]
by yasato8310 | 2017-04-18 20:22 | | Comments(0)

種蒔きどき

e0303187_20553843.jpg


               益子の春の陶器市も近づいて来て、もうひとふんばり作りを頑張りたい
               日々だが、畑のことも気になる季節。
               気温が上がるこの時期、種蒔きどきなのだ。
               オクラ、茶豆、トラ豆、月桃の種を蒔いた今日。
               以前はアカザが生い茂る休耕地だったけど、今は背の低い雑草しか
               生えなくなった畑。
               土地って短期間に植生を変えるものなのね。
               畑の向こう側は今もまだアカザの荒れ地。
               
e0303187_20473211.jpg


               背が高くなるアカザの茎は杖にすると良いみたいだけど、杖って何本も
               いらないよなー。。。と荒れ地を眺める。
               ところが、この前読んだ本にアカザのことが書かれていて、この実はキヌアに
               似ていて、栄養価も高いらしい。
               ホ〜。
               今まで杖にしか見えなかったアカザ、急に栄養食材に見えてきた。
               今年の秋はキヌアもどき、食べてみようか。
               
[PR]
by yasato8310 | 2017-04-14 21:29 | | Comments(2)

ちょっと見ない間に

e0303187_21105412.jpg


             個展会場の花器に生けて、けっこう話題になったアーティチョーク。
             ひさしぶりに畑に行ってみたら、なんだかまわりの風景に
             不似合いなハデさで花が咲いてたー。 デーン!

             オレガノも花盛り。

             雑草たちもわがもの顔の草の海だけれど、
             体調いまいちなので見て見ぬふりを決めこむ。
             寒冷紗のトンネルは、中の草が伸びて持ち上がっちゃってる。
             脇を通る人たち笑ってるよね。。。とほっ。

e0303187_21301558.jpg

             
[PR]
by yasato8310 | 2016-07-09 21:36 | | Comments(2)

待っていたぞ

e0303187_226841.jpg


             信号待ちの時、かならず角の床屋さんを眺めてしまう。
             すばらしくりっぱなアーティチョークの群生がいつも気になる。
             とくにこの時期はぐんぐんつぼみが大きくなって、
             「あ〜、今まさに食べごろ!!」と、車の窓から身を乗り出さんばかり
             の私である。
             「じっくり蒸してオリーブオイルかけて食べましょうよ〜」と、
             車の中でつぶやく私。
             しかしこの床屋さん、きっと風流な方。
             つぼみは食べられることなく、毎年々々花を咲かせる。
             きっとこの造形的な花を愛でるために植えてるんですよね。
             でも、ひとつくらい食べましょうよー。
             。。。。と思っていたのだが、日当りの良いとこに畑を
             借りたことでもあるし、ひとんちのアーティチョークに
             ヨダレたらしてないで自分ちでも植えてみた。

             去年3本植えた苗の1本は、梅雨時にとろけてしまったけど
             残り2本は無事越冬した。
             そして、ジャジャ〜ン♪
             重さずっしり、りっぱなつぼみを収穫いたしましたー。
             うふふ。
             
[PR]
by yasato8310 | 2016-06-08 22:34 | | Comments(4)

12月の畑

e0303187_19510100.jpg


           今年は種採りした空豆。
           はたして発芽してくれるかと心配だったけれど、
           ほぼ全部が発芽した。エライぞ空豆。

e0303187_19561254.jpg


           ころころ丸焼きしたニンニクが今年の風邪ひき予防。
           来年も豊作だといいな。

e0303187_1959914.jpg


           今年は撃沈だったタマネギ。
           来年は遠慮せず大きくなっていいよー。

e0303187_2024383.jpg


           青虫に食い尽くされる前に収穫できるのか?白菜。

e0303187_2045293.jpg


           9月の長雨で株がとろけちゃったのであきらめていた
           アーティチョーク。
           なんと元気に復活。
           銀色の葉っぱが美しい。

e0303187_2084717.jpg


           寒くなって勢いづいてきたフェンネル。

           今日は冬至。
           これから日が少しずつ長くなってくるから、寒さに負けず
           元気に春を待とう、畑のみんな!
[PR]
by yasato8310 | 2015-12-22 20:15 | | Comments(0)

梅雨前の畑

               畑一年生なもんで、可愛がってはいるけど
               出来不出来な子がいる。

               
e0303187_10503822.jpg


               この紫タマネギ、「冗談か?」という小ささ。
               大きくならなかったなー。
               
e0303187_10551751.jpg


               ニンニクと較べてもこのサイズ。
               「だから何だ!」と思えるのは自分の畑で穫れたからこそ。
               このピカピカのつや。ギュッとした甘み。
               充分、充分。
[PR]
by yasato8310 | 2015-06-06 11:01 | | Comments(0)

日々そら豆

e0303187_2182499.jpg


              地の果てに住むことになっても、
              五月のそら豆だけは食べたいなぁ。
[PR]
by yasato8310 | 2015-05-24 21:09 | | Comments(4)