カテゴリ:日々( 236 )

北の海から

e0303187_21242554.jpg


             少し前のこと、ビーチコーミングの集まりに出かけた
             春さんから福井の海辺でゲットした白樺の浮きを
             おみやげにもらった。
             出かける前に会った春さんは「お目当ては白樺の浮き。
             いっぱい拾ったらひとつあげる。」と、もうすでに
             両腕にいっぱい抱えてるような顔でにんまり笑った
             のだった。
             そう言われても、白樺の浮きがどんなものなのか
             全然想像もつかない私だったのだが、春さんの
             説明によると「白樺の樹皮を剥いだものが内側に
             クルリと丸まる性質を利用した漁網用の浮きで、
             ロシアや北朝鮮あたりからの漂着物」とのことだった。

             そして遠い北の海辺からはるばると旅をして来た
             白樺の浮きが、我が家にもやってきた。
             掌にすっぽりと納まるロール状の浮きは、なんとも
             やさしい手触りで、波にもまれながらの遠い旅路を
             思わせる。
             樹皮の端っこは、よく切れるナイフで角が切り落とされ
             ていて、無造作に作られているようなのに細やかな
             心配りがなされていて、働き者のおじさんの太い指や
             暮らしている海辺の村までが目に浮かぶようだ。
             海辺には、遠い国の出会うことのない人々の暮しが
             ひっそりと打ち上げられるのだなぁ。

e0303187_21254585.jpg


              
             



[PR]
by yasato8310 | 2016-12-13 22:09 | 日々 | Comments(4)

初冬の影絵劇場

e0303187_09041348.jpg


                厚い雲の切れ間から一瞬光が差し込んで。
[PR]
by yasato8310 | 2016-12-07 09:07 | 日々 | Comments(2)

雪の日の意味

e0303187_21385711.jpg


               好きな映画の一本に「サイモン バーチ」がある。
               身体の成長が止まったままの少年が「きっと
               すべてのことに意味がある。僕の身体が小さい
               こともすべて神様の計画。」と言う。

               入院中のともだちが、たった一日帰宅することを
               許可された日に50数年ぶりという11月の雪が
               降った。
               うーん、よりによってこの日に雪かぁ。。。と
               思った。
               だけど帰宅したともだちとガラス越しの雪景色を
               眺めたら、あまりにきれいで「こんなきれいな
               雪の日に帰って来られて良かったね。」と思った。
               すべてのことに意味があるのだなぁと思った。
[PR]
by yasato8310 | 2016-12-04 21:57 | 日々 | Comments(2)

また、こんな情景が

e0303187_19020792.jpg

e0303187_19030464.jpg

e0303187_19041221.jpg


             暖かい朝だったけれど、散歩の道を下ってゆくと
             八郷の冬の風物詩の盆地霧が濃くたちこめていた。
             雲海のようなこの風景に、ただただ うっとりする。
             八郷の一番好きな風景だ。
             
[PR]
by yasato8310 | 2016-11-13 19:14 | 日々 | Comments(2)

ジョウビタキ

e0303187_17230473.jpg


             リビングのガラス戸に、パン!と何かがぶつかった音。
             あー、鳥がぶつかっちゃったかも。。。
             ガラス越しにデッキをのぞいて見ると、二羽の小鳥が。
             一羽はあきらかに、ガラスにぶつかって落ちたと
             思われるジョウビタキ。
             かわいそうに、まだかすかに動いているけど虫の息。
             で、かたわらにいるもう一匹のジョウビタキ、
             くちばしで倒れてるほうの身体を揺さぶっている。
             ガラス越しの私の気配を察したのか、さっと身をひる
             がえして飛んでいってしまったけど何だったのだろう?
             とっさに思ったのは、この二羽はつがいで相方の
             事故に「大丈夫?」と身体を揺さぶってるのかと。
             でもよく見ると、両方とも胸が鮮やかなオレンジ色
             なので雄同士。
             なわばり争いとかで片方が追いかけられていたのかな?
             などなど考えながら、下の庭のサクランボの木の下に
             埋めてやる。

             益子ではこの鳥を「紋付きばかし」と呼んでいた。
             羽の白い三角が紋付きの紋に見えるのね。
             この鳥が低くヒッヒッと飛びはじめると、
             冬も真近かだなぁと思う。
             
[PR]
by yasato8310 | 2016-10-30 17:55 | 日々 | Comments(0)

祈りの姿

e0303187_12372736.jpg


             サンスベリアの葉裏で最期をむかえたカマキリ。
             静かな祈りの姿。
             精一杯の夏を生きたのだろうか?
             
[PR]
by yasato8310 | 2016-10-29 12:45 | 日々 | Comments(2)

天高く

e0303187_21313201.jpg


                たまにはいつもと違う散歩コース。
                いつもの山道と違って空が広いなー。
              
                おや、道端に生えてるこれはジュズダマ?
e0303187_21330455.jpg


                子供の頃にビーズのようにつなげて遊んだジュズ
                ダマはもっと草丈が低かったような気がするけど。
                それにしても一面に生えてるジュズダマ、栽培
                しているのかな?
                何かに使うんでしょうかね?
[PR]
by yasato8310 | 2016-10-21 21:50 | 日々 | Comments(2)

原始画のような光景

                宅急便を出して、役場と郵便局に寄って帰宅。
                空き地に車の頭をつっこんで、方向転換しようと
                したら。。。。
                左側の薮からイノシシが飛び出して来た。
                えっ! と思う間に裏山への斜面を駆け上って
                行った。
                と、続いてまた一頭。
                そしてまた一頭。
                え、まだ?
                まだまだ?
                まだいたのか〜!
                計6頭のイノシシ軍団。
                や〜、いつか決定的な遭遇をしそうな予感。
                ぶるぶる。
                車の助手席にはハルがいたのに、今日も沈黙。
                「ぎゃんぎゃん吠えて車ボコボコにされたら
                イヤかと思って〜。」(ハル談)
     
                ラスコーの壁画実写版みたいな光景だったなー。

[PR]
by yasato8310 | 2016-10-19 18:58 | 日々 | Comments(2)

秋の影絵劇場

e0303187_18402032.jpg


e0303187_18415224.jpg


e0303187_18431152.jpg



                   少しずつ日差しが低くなってきて、
                   影絵の映る場所も部屋の奥へ。。。

[PR]
by yasato8310 | 2016-10-18 18:54 | 日々 | Comments(0)

森でもハロウィーン

e0303187_10305622.jpg


             バレンタインとかハロウィーンとか、クリスマスとか、
             街中の商戦と縁遠く暮らしている毎日だけど、
             この時期に「あー、そろそろハロウィーンなのね。」と
             思うのは、秋草の茂みの中でカラスウリの赤い実が
             ひときわ目を引いて、なんとなく実りの秋のカボチャ
             ランタンを連想するから。
             で、こんなのも作っちゃったりして。。。
             
[PR]
by yasato8310 | 2016-10-17 10:42 | 日々 | Comments(2)