カテゴリ:日々( 247 )

日曜の朝

e0303187_11470195.jpg


                 おみやげにもらったベルモット。
                 夏の夕方によく飲んだ記憶があるけれど、
                 「日曜日の朝バルで、おじさんたちがアンチョビの詰まったオリーブを
                 つまみながら飲んでるよー。」というので、どれどれ?
                 日曜の朝に(日曜でも仕事はしたけど)いただいてみると。。。
                 なるほどね、日曜の朝のまったり気分になるわー。
                 もっとも、日曜朝のスペインおじさんたちは家に居場所がないって
                 いう雰囲気を漂わせているけどね。
[PR]
by yasato8310 | 2017-08-15 10:48 | 日々 | Comments(2)

ハル、受難

e0303187_11485002.jpg


                  友人夫婦を駅に送って行く時に、私の不注意でハルが台所のドアから
                  外に飛び出してしまった。
                  あ〜っ!と思ったけど、「オヤツだよー。」の一言ですぐに
                  戻ってきた(ふふふ、こういう時くいしんぼは楽チン)。
                  電車の時間にそんなに余裕がなかったので、そのままハルを台所ドアの
                  中にほうり込んで、車はブーンと出発。
                  二人を駅で見送って家に帰ってみると、「わー、何だ!これー?」
                  靴脱ぎ場から室内へ点々と血が。。。。
                  ハルの歓迎出迎えも無し。
                  ハルよ、どうしたー!
                  部屋に飛び込んでみると、情けなさそうな顔でうずくまっているハル。
                  そして右の後ろ足のスネがザックリと切れているではないか。
                  どうも外に飛び出した時に、捕まえられまいと身を翻したはずみに
                  置いてあった古い大きな缶のフタ(缶切りでザクザク開けるタイプの)で
                  切ってしまったらしい。
                  で、獣医さんでこんな姿にされました。とほっ。
                  クイーンエリザベス ハル。

[PR]
by yasato8310 | 2017-08-09 12:18 | 日々 | Comments(6)

はじめて食べる

                 今年のビワはハクビシン(たぶん)に食べられてしまったので、
                 直売所で小さなビワを買ってビワ欲を満たした。
                 ビワの種は葉っぱと一緒に焼酎漬けにしようと、とっておいたのだが、 
                 ネットで「ビワの種は炊き込みご飯にすると栗のようでおいしい」という
                 記事をみつけた。
                 へ〜。 ビワの種って食べられるんだー。
                 一晩水に漬けた種の皮をむき、米の上にのせて普通に炊いてみた。
e0303187_21123891.jpg

e0303187_21144557.jpg


                 ほ〜。
                 栗のよう。。。って感じではないなぁ。
                 ほのかに杏仁豆腐のような香りがして、少しの苦みもある。
                 今まで食べたことの無い感じだなぁ。
                 今まで食べたことのないものを試してみるということは、
                 ちいさな冒険でもあることだなー。
[PR]
by yasato8310 | 2017-07-30 21:47 | 日々 | Comments(2)

大家族

                    最近の朝の散歩は、日差しがキツくなる前の6時半頃。
                    今朝はうっすらと霧に包まれ涼しいなぁ、と歩き始めたところで
                    道に長い枝が横たわっていた。
                    あ〜、またイノシシが。。。と思いながら脇の草むらに枝を
                    よけたとたん草むらからイノシシが飛び出して駆け出して行った。
                    ウッワ〜!!
                    こういうときって案外声も出ないもんだなぁ。 ハルと二人でただ
                    立ち尽くす。
                    で、数秒後、もっとでかいヤツが草むらから飛び出し(汗)、続いて
                    姿は見えないけれど草が波のように揺れて走ってゆく。
                    ウ、ウリ坊。。。10匹はいるよね(姿は草に埋もれているけど)。
                    固まったまま眺める私とハル。

e0303187_08480938.jpg
                    と。。。最後の一匹が戻って来て、草の合間からこちらをジッと
                    見つめている。
                    つぶらな小さな目が興味深げに見つめてる。
                    う!かわいい。
                    だけどねー、半年もたったらウリ坊たち大きくなっちゃうんだよね。
                    1ダースものイノシシたちに家の周りを歩き回られるのは
                    かなわんなー。
                    ラスコー ファミリーよ、君たちとどう共存していったら
                    いいんだろうね?

[PR]
by yasato8310 | 2017-07-28 09:16 | 日々 | Comments(0)

シャンプー

e0303187_08101730.jpg


                     野生の動物たちはシャンプーなんかしないのに、
                     どうして犬猫をしょっちゅう洗うんだろう?
                     
                     くさくないし、家の中で暮らしていて汚れないし、
                     何よりハルは水嫌いだし。。。。で、めったにシャンプーなんか
                     しないんだけど、てんぐの森の2日間ですっかりネズミ色に
                     汚れてしまったハルをどうしよう?
                     ブラッシングだけでごまかしてみたけど、どうにも薄汚い。
                     洗ってみるか。
                     風呂場の壁やドアに登りつくハルをなだめ、プルプル脱水で
                     家中を水だらけにされ、大仕事のシャンプーを終えてみれば、
                     ふわふわモコモコのまっ白いハルに生まれ変わりました。

e0303187_08085073.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2017-07-22 14:39 | 日々 | Comments(0)

クラフトサーカス終わって

e0303187_11122600.jpg


                 2017夏のクラフトサーカス、今年もお天気に恵まれて
                 楽しく終了しました。
                 暑い中を、山の上まで来てくださってありがとうございました。

                 今朝は珍しく涼しい朝の散歩。
                 いつもはチクチクと肌を刺す日差しに追われるようにして
                 山道を帰って来るんだけど、 あ〜 しっとりヒンヤリの空気は
                 きもちいいなぁ。
                 ポップコーンがはじけたようなヤブミョウガの花が可愛いなぁ。
                 たくさんの人と過ごした楽しい時間の後の、静かな自分の時間も
                 いいなぁ。
[PR]
by yasato8310 | 2017-07-19 11:34 | 日々 | Comments(0)

森の仲間たち <追記>

e0303187_14481375.jpg


                  ブログを書き終えて、まだいるかな〜と樹の上を眺めたら、
                  いたいた!
                  向きを変えて何度も腰を浮かせて、飛び立とうとしては躊躇して
                  鳴いている。
                  ハハ〜ン。 巣立ったばかりの幼鳥なのかな?
                  『お母さ〜〜ん。 こ、こわいよ〜。」と、さっきから鳴いていたんだな。
                  お母さんにもお父さんにも知らん顔され、ようやく勇気をふりしぼった
                  幼鳥は大きく羽を広げて飛び立って行きました。
                  パチパチパチ♪
                  
[PR]
by yasato8310 | 2017-07-11 14:59 | 日々 | Comments(0)

森の仲間たち

                    先週に引き続いて、ゆうべからまたも窯焚き。
                    辺りの気温をさらに暑くしそうな窯焚きで、窯小屋の煙突に迫っている
                    樹々の枝が燃え出さないかビクビクの夏の窯焚きだ。

                    リビングから見える高い木のてっぺんは、猛禽類の大きな鳥が
                    よく止まっているところだけど、すぐに飛び去ってしまうので
                    特徴を見分けることもできない。
                    ところが、今日はうるさいくらいに鳴いては四方を見渡して
                    小一時間木のてっぺんに止まっている。
                      
e0303187_13430859.jpg

                       野鳥ハンドブックを開いてみるけど。。。。イヌワシかなぁ?
                       全体に茶褐色。 大きな黄色いカギ形のくちばし。
                       羽根の付け根のあたりに白っぽい色の羽。
                       。。。。と、望遠鏡とデジカメのズームで観察していると
                       何か左手のほうでキラキラするものが飛び交っているのに
                       気がついた。
                       うわっ!
                       おびただしい数の玉虫が金属破片のように光って飛んでいる。
                       いつのまにか生えてきて、ここ2〜3年枝を広げてきて
                       邪魔なので、大きくならないうちに伐らなきゃと思っていた
                       木に群がっている。
                       え〜、何の木なんだろう?と、葉っぱを調べてみたら
                       エノキだった。
e0303187_13450461.jpg

                       どうりでね、オオムラサキも玉虫もやって来るわけだー。
                       どうしようかなー、この木。 
                       ほんとは伐ってしまいたいけど、オオムラサキや玉虫には
                       来て欲しいしなー。 悩ましいところ。
                       それにしても、ここのところ野鳥昆虫図鑑のような我が家の
                       庭だなぁ。                       

[PR]
by yasato8310 | 2017-07-11 14:27 | 日々 | Comments(2)

朝の訪問者

e0303187_09225581.jpg


                  今日も暑くなりそうだよ。。。と、セミの大合唱が
                  とっくに始まっている。
                  この時間、まだリビングは陽が差してこないのでヒンヤリとした空気。
                  ひらりと舞い込んで来たものに目をやると、おお!オオムラサキだ!
                  テーブルの真ん中あたりに舞い降りて、長い舌を伸ばしたと思ったら、
                  こぼれていた水滴をゆっくりと舐めている。
                  わ〜、蝶の舌を間近で見たのははじめてだ。
                  その間、ずっとあの美しい羽を畳んだままだったので、       
                  紫色の羽表の写真は撮れなくて残念。
                  羽を広げて飛び立った瞬間、撮ろうとしたら
                  ハルが跳びかかろうとしたので押さえようとしてチャンスをのがした。
                  むむむ。。。。
                  
[PR]
by yasato8310 | 2017-07-09 09:40 | 日々 | Comments(2)

ツヅミミノムシその後

e0303187_21154392.jpg


                 二種の葉っぱとアリ。
                 どの選択をしたかというと、当日夜にはヒョウタン型の巣に
                 一匹のアリを引っぱり込んでいました。
                 ヒョウタン型の巣(巣というより寝袋)からヒゲのようなものが
                 はみだしている。
                 あれ?ツヅミミノムシって足があったのか? と一瞬思ったけれど、
                 あー、アリンコの足だったー。
                 なんだか生々しいなー。

                 次の日にはもう一匹のアリも巣に引っぱり込んでいたけど、
                 夕方には外に出していた。
                 吟味の結果「いらない。」と思ったのか?
                 アリンコと一緒に、細かいウンチも巣の外に掃き出していた。
                 きれい好き。

                 葉っぱは気に入らなかったみたい。
                 コナラは好みじゃなかったかな。ましてやポポーの葉っぱなんて。
                 でもクヌギの木は背が高くて、葉っぱに手が届かないんだよ。
                 今日は葉っぱがカラカラになってたから、霧吹きでシュッシュと
                 しておいたら、葉っぱの上に乗ったり下にもぐったりしたので
                 ヒョウタン型の寝袋はしっとりしていた。
                 今日は食欲なし。
                
                 常に用心深く寝袋の中にもぐってて姿は見えないし、
                 たいしておもしろい行動もないので、明日は自然の中に帰って
                 もらおうかな。

                 
                 
[PR]
by yasato8310 | 2017-06-28 21:48 | 日々 | Comments(4)