カテゴリ:おでかけ( 71 )

小舟と団扇

               昨日、益子のG+OOに納品に行ったのが
               お昼にひっかかってしまい、『ちょっと味見する?』と
               店主のSさんのお弁当の『タコめし』と『ごまだれソーメン』を
               分けてもらっちゃいました。
               『ゴマだれソーメン』は、まずゴマだれの中にキュウリの薄切りを
               たっぷり入れて、それからソーメン。
               残りのたれも水で薄めて全部飲む。と、細かい指示のあいだにも
               ゴマだれの作り方説明が。。。。
               Sさん、手際が良いのか、大変そうに見えないのにとっても
               料理上手。
               来生うまれかわっても、こういうテキパキと料理のできる
               お母さんにはなれそうもないけど、こういう友達の近所に
               暮らしたい。
               帰り際には団扇と、魚河岸のおみやげの経木でできた小さな
               小舟までもらっちゃいました。

e0303187_16461156.jpg


               『こういうのって、今じゃアジアのどこかで
               作られてるのかなぁ?』と思ったら、
               『国産だよ。』とのこと。
               今でもこういう経木の小物が国内で作られているというと、
               ついつい寅さんちの裏のタコ社長んちみたいなとこで
               つくられてるとこを想像しちゃうけど。。。それはないか。
               夕方のビール時間に、さっそくこの小舟使ってみました。

e0303187_16575265.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2014-08-08 16:59 | おでかけ | Comments(4)

夏休みな風景

e0303187_8173533.jpg


              ワーーーンと、盛り上がるように聞こえてくるセミの声と
              目眩いがしそうな白い日射し。
              夏だね〜。
              
[PR]
by yasato8310 | 2014-08-04 08:23 | おでかけ | Comments(0)

陶の空間 草木の空間

e0303187_17195548.jpg


             数ヶ月前からYちゃんが誘ってくれていた展覧会、
             『陶の空間 草木の空間』に行ってきました。
             川崎毅さんの創る陶の街並と、草や木の皮などの植物を
             編んだ関島寿子さんの作品が交互に展示されていました。
           
             いつかこの街を歩いたことがある。夏休みの少年が
             駈けてゆく。午睡で静まりかえる街。。。と、
             身近な物語が作品の中に見えてくるような川崎さんの作品。
             この日はアーティストトークの日で、作品を解説しながらの
             川崎さんのお話が聞けました。
             やきものやの私としては共感する部分や、『なるほど』と
             思える部分、創り続ける力などを感じさせていただいた時間でした。
             
             山の暮しのまわりにイヤというほどある蔦や木の皮、
             草などを『編む』ことによって、植物の新たな力を提示している
             関島さんの作品。
             原始の時代を生きた人たちも、こんなふうに『編む』ことを
             始めたのではないかと思われるような自由さ。
             おもしろかったな。

e0303187_20192888.jpg


             この展覧会の会場の『菊池寛実記念 智美術館』は初めての
             ところでしたが、庭のすばらしさにも心魅かれました。
             外の猛暑も忘れてしまいそうな涼やかな庭を眺めながら
             お茶を飲んでいると、ものすごい贅沢な時間を過ごしてる
             ような気分。
             良い時間だったなー。
             
             
             
             
[PR]
by yasato8310 | 2014-07-31 20:47 | おでかけ | Comments(2)

手筒花火の夜

e0303187_2025929.jpg


             梅雨が明けて、今年も益子の祇園まつりが始まった。
             初日を飾る手筒花火、今年は10回目になるのだそう。
             みんな、日々の時間の中にはイヤなこともつらいこともあるけれど、
             心底かっこいいこの花火に『また明日もがんばろうかな』と思える。
             さあて、今年も暑い夏が始まるぞー。

             
[PR]
by yasato8310 | 2014-07-24 20:17 | おでかけ | Comments(2)

小屋の楽しさ

              友人のローランドが水戸で個展中なので、
              Y子と誘い合わせ12日3時からのティーパーティーに
              行ってきました。
              駐車場に着くと目に飛び込んできたのは、なにやら楽しげな小屋。
              中からは音楽が聞こえて、パンのようなものを口いっぱいにくわえた
              オジさんが見えます。
              近寄って見ると、アフリカンビーズやら中南米あたりの人形、
              ブルキナファソのカゴなどがごちゃごちゃとぶらさがってる。
              でも、なんだか飲み物もありそう。
              はね上げた窓のとこがカウンターになってるので、のぞき込みながら
              『ビールありますか?』と訪ねてみたけど、 
              沖縄のオジさんのようにも南の島のオジさんのようにも
              見えるオジさんは、『○△■××』と答えるのみ。
              あれ?日本人じゃないのかな?
              どうもビールはないって言ってるみたいなので、『じゃあ、
              アイスコーヒーは?』と聞いてみる。
              『××○●△  キホン コーヒー』と答えるオジさん。
              そうか、基本的にコーヒーだけって言ってるんだねと
              納得する私たち。
              でも言葉もよく分らないのに、こんな駐車場に小屋を
              建てて商売してるなんてすごいなー。
              と思いながら美味しいコーヒーを飲んでいると、
              オジさん突然ふつうに日本語をしゃべりはじめたので
              あれれ。。。
              どうやら、最初見た時に口にくわえてたパンを
              あわてて飲み込んだので、オジさんしゃべれなかったようです。
              な〜んだ。
e0303187_22315260.jpg


e0303187_2238223.jpg


              それにしても、小屋ってなぜか心魅かれるものがあります。
              子供のころの基地遊びのようなワクワクさがあるんでしょうかね。
              個展見る前に、駐車場の小屋にひっかかってしまった私たち
              でした。




           
             
                  
[PR]
by yasato8310 | 2014-07-14 22:52 | おでかけ | Comments(0)

梅雨空ドライブ

e0303187_21101561.jpg


              一年ぶりの不思議舎さん。
              小さくて、ほどよくゴチャゴチャした庭を
              ラズベリーの赤い実をつまみながら抜けてドアを開けると、
              中からは楽しそうな笑い声が響いてきました。
              こばやしゆふさんの『手のひら展』が開催中です。
              広くはない空間なので、あまり大きくない器や大地から
              生まれてきたような女のひとの像(ちいさなちいさな)。
              それに銅版画が並んでいました。
              二つのてのひらを合わせて最初の器にした人たちのような
              いさぎよいものつくりにいつも脱帽です。
              
              不思議舎さんのお店の中も、いつも小さな愛らしいものたちが
              並んでいて、変わらぬ店主Yさんの選ぶ目と人柄が感じられます。
              遠くてしょっちゅうは行けないけれど、
              近くの温々と合わせておとずれるのが楽しみなお店です。
[PR]
by yasato8310 | 2014-07-10 22:12 | おでかけ | Comments(2)

ガチャガチャ ハンドルまわし大会

e0303187_22504192.jpg


             ジャ〜ン!!!

            これが『リベラ ガチャガチャ計画』の主人公、
            ガチャガチャマシンです。
            (い、意外とデカイ!)
         
            25日の日曜日は、この計画のゴール。
            『ガチャガチャ ハンドルまわし大会』でした。
            参加者は作ったカプセルの数だけハンドルが回せるよ、と 
            お知らせをもらってました。
            当日会場のアトリエ リベラに出向くか、電話もしくはメールで
            代わりに回してほしい時間を連絡することというお知らせも。
            
            で、行って参りました。

            大人はけっこう盛り上がっているけど、子供たちはどうなんだろう?
            わたしのカプセル当たっちゃったコなんて『チッツ!』とか
            言わないかしら?
            だいいち、大会当日子供たちは来るんだろうか?
            。。。。という懸念はみごとに吹っ飛び、大盛況。
            一喜一憂する子供たちで大にぎわいでした。

e0303187_2315712.jpg


e0303187_23163065.jpg


            で、わたしも3回ガチャガチャやらせてもらえたんですが、
            いざハンドル回そうとすると。。。。ドキドキする!
            子供たちも意外に神妙な顔して回してる。
            みんなそれぞれに狙ってるカプセルがあるのかな?
            わたしも実はお目当てのヤツがあったのだけれど、到着した
            11時にはもう誰かに引き当てられていた〜。クー(涙)。

e0303187_2329985.jpg


            当日、郡山からカプセル一個を届けにきたYさんの
            ミニミニ紙芝居もすごくステキで、後半狙ってみたけれど
            ハズレました〜。
            わたしがもらったのは、ケーキとイルカのマグネット。
            それにヒマラヤの氷河の下から発見された水晶でした。
            このガチャガチャ計画を思いついて実行にこぎつけてくれた
            リベラのみんな、ありがとう! 楽しかったね。
            ハンドル回す子供たちの脇でずっとドキドキして、
            いちいちカプセルの中身の解説してたヨシ先生、
            ありがとう! おつかれさま! すっごく楽しかったよー。

e0303187_07378.jpg







             
[PR]
by yasato8310 | 2014-05-28 00:00 | おでかけ | Comments(3)

海〜!

e0303187_2116199.jpg


           ひさしぶりの海。
           ものすごい海好きというわけでもないけれど、視界に海が
           入ったとたんに毎回、腹の底から『わぁ〜〜〜〜!』と思うのは
           何故だろう?
           
           ガラジ仲間のSちゃんの家は日立の海辺の旅館だったのだけど、
           このたび新しく、宿泊できる『うのしまヴィラ』とカフェ&ダイニングの
           『sea.ne』として4月24日にOPENしました。

e0303187_21393775.jpg


           そこで、さっそくお祝いがてらお昼を食べにsea.neに出かけてみました。
           すぐ目の前に打ち寄せる波を見ながらのランチは、陶器市の疲れも
           いっぺんに吹き飛び旅気分にしてくれました。

e0303187_21431291.jpg


           おいしい心づくしのランチとおいしいコーヒー。

e0303187_21461827.jpg

e0303187_21464261.jpg


           コーヒーのカップは同行のAやん作でした。
           海辺のカフェにぴったりの海色カップ、ステキです!

           食事のあと宿泊の部屋を見せてもらいました。
           3種類のタイプのどの部屋も素敵で、『わぁ〜、泊まりたい〜!』と
           みんなで大騒ぎ大盛り上がり。
           遠くまで行かなくても、笠間から1時間ほどでこんな旅ができるなんて
           良いなー。
           

           突然ひょう変した大雨の中、帰り道に立ち寄った日立駅はまるで
           空港ラウンジの
           ような雰囲気で、大きなガラス壁面の向こうには雨に霞む海。
           ますます旅気分は高まり、これから空の旅に出かけるような気持ちに
           なってきました。
           妄想旅行にみんなで出発前に記念撮影。パチリ。

 
e0303187_22172454.jpg


           

           
           



           

           
[PR]
by yasato8310 | 2014-05-10 22:33 | おでかけ | Comments(0)

山歩き

e0303187_2145276.jpg


         合奏仲間のKさんから『明日、山歩きに行くんだけど一緒にどう?』との
         お誘い。
         この手のお誘いはめったに断らない私ですので、もちろんもちろんOKです。
         同行者はしょっちゅう山歩きをしてるという木工作家のTさん夫婦、
         やきものやの T、そしてKさんとわたしの5人。
         落ち葉をかさこそと踏んで歩く尾根の道は、ところどころ『わー!』と
         声をあげてしまうほどすばらしい眺望を見せてくれます。
          
e0303187_20594829.jpg


         お昼におにぎりを広げると、TさんとKさんが手早く豚汁を
         作ってくれました。
         風もなく、暖かな日差しの山で食べる豚汁のおいしさ。

e0303187_2112245.jpg


         落ちてる木の実、動物の糞、積み重なった落ち葉をひっくりかえすと
         白く固まっている土壌菌、そんなものたちに歩みを止めて話がはずんだ山歩き
         でした。

e0303187_21262196.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2014-01-04 21:22 | おでかけ | Comments(2)

2014年スタート

e0303187_23353669.jpg


           新春のスタートは益子の西明寺です。
           山のヒンヤリとした空気を吸いながら、茅葺きの山門をくぐると
           あー、また新しい年が始まる!という気になります。
           山門をくぐった右手には閻魔堂があって、お正月だけ御開帳に
           なるのですが、このエンマ様はなんだか妙におおざっぱな表情と
           大げさな格好をしているのでちっともこわくない。
           大ウソをついても舌を抜かれそうな気がしません。
           むしろ毎年お正月に会えるのが楽しみなくらいです。
      
           今年のおみくじは『吉』。
           健やかな一年でありますように。
[PR]
by yasato8310 | 2014-01-03 00:02 | おでかけ | Comments(0)