カテゴリ:おでかけ( 75 )

鳥街道

e0303187_8203613.jpg


             東北への入り口『白河の関』の近く、柳の木が続く街道がある。
             芽吹きのやわらかな緑の枝のかわいらしさや、風に大きく枝を
             踊らせる姿をながめながら13年母の介護のためにこの道を走った。
             行きも帰りも、いろんな想いでハンドルを握っていたけれど、
             この柳の街道に続く『鳥のトピアリー』にいつも笑わせて
             もらったなー。
             道の両脇にたくさん並んでいる鳥たちは、やせてるコがいたり
             上を向いてるコがいたり、みんな表情が違う。
             ときには刈り込まれたばかりでスッキリシャン!としてる時もあり、
             ときには飛び出した新芽でモッサリしてたり。
             車を停めて撮れなかったから、うまくこのコたちのかわいらしさが
             伝えられないけど。
             月の夜に、シザーハンズのジョニーデップが大まじめな顔で
             この鳥たちを刈り込んでる図がいつも頭に浮かぶ。
             シャキシャキシャキ! チョキチョキチョキ!

             そうそう、昨日久しぶりにここを走ったら、この鳥たちは
             サザンカの木だった。
             頭のてっぺんとかくちばしの先とかに一輪二輪、花を
             のっけているコたちがいた。
 
             
[PR]
by yasato8310 | 2014-11-14 08:52 | おでかけ | Comments(0)

八豊祭

             秋晴れの日曜日、仕事の手をちょっと休めて
             『八豊祭』(やっほーまつり)をのぞいてみました。

             
e0303187_21164687.jpg


             会場近くに立てられた昇り旗や、入り口の垂れ幕、
             手染めでステキです。
             そして垂れ幕をくぐると、竹のジャングルジムのようなものが
             これまたステキ。

e0303187_21234674.jpg


             外のテントでは、やっほうカフェ、やっほう特産市場、
             自然エネルギーコーナー、わら細工の暮しの技体験コーナーなど。
             中では、山桜での箸作りや陶器作り、ヨガや楽健法講座などが
             開かれていました。
             そして、旧音楽室ではライブが。

e0303187_21411914.jpg


e0303187_21415032.jpg


             素焼きの窯焚きがせまってるので、ちょっとのつもりで
             出かけたんだけど、知り合いにいっぱい出会って
             けっこうのんびり遊んじゃった。。。。
             八郷の町に用事で出かけても、知ってるひとに出会うことは
             ほとんどないのに、
             こういうとこにはいっぱいいるなー。



            




  
[PR]
by yasato8310 | 2014-10-14 21:56 | おでかけ | Comments(2)

海からの贈り物

            『海からの贈り物』はリンドバーク婦人の書いた本だけど、
            海に行くと、なにかしら小さな贈り物が浜辺で私を待っている。 
            田尻浜ではこんなものたちが。。。

e0303187_17234219.jpg


            うーむ。
            この色。 このかたち。 このかすれぐあい!

e0303187_1726912.jpg


            うふ、うふ、うふ。

e0303187_1728974.jpg


            あー、なんて渋いんだ!

            で、ちょっと遊んでみると。。。。

e0303187_17303517.jpg


e0303187_17314362.jpg


            トラックとプロレスラーのマスクになりました。
[PR]
by yasato8310 | 2014-10-04 17:33 | おでかけ | Comments(4)

海でゾウに会う

             
e0303187_9404638.jpg


              毎年、春冬のグループ展の他に個展などでもお世話になっている
              水戸のモカハウスさんが、この10月5日で30周年を迎える
              そうです。
              そこでグループ展のメンバーで、日頃なかなか一緒には遠出できない
              モカさんを誘い出して海辺へのランチへとくり出しました。
              行き先は日立の田尻浜、『うのしまヴィラ』併設のカフェレストラン                            の『sea ne』です。
              やきものや仲間のSちゃん家族が、元々営業していた旅館を
              この春に新しく生まれ変わらせた素敵な店です。
              お昼前に着いたのに、お目当ての限定ランチは売り切れてしまって
              いたほど席はいっぱいです。
              ランチのあと、お花とsea ne さんに頼んで用意してもらった
              チョコレートとラズベリーのケーキで30周年おめでとうを
              祝いました。
              個人のお店を30年続けることは、今の時代にとてもたいへんだと
              思うけれど、モカハウスは3世代にわたるお客さんや、
              結婚してあたらしい家族と訪れるお客さん、転勤などで引っ越し
              したあとも足を運んでくれる方、帰省のたび顔を出してくれる方など
              長〜く付き合いのあるお客さんでいつもいっぱいです。
              40周年に向けてこれからもがんばってくださいねー。(祝)
             
              
e0303187_9392353.jpg




              海辺を歩こうかー、と前回来たときとは逆の方へぶらぶらと
              歩いてみると。。。。
              なんと!
              すばらしくでかいゾウが海原にむかってたたずんでいました。
              おお〜! おお〜! ぞお〜!

e0303187_9375141.jpg


              
[PR]
by yasato8310 | 2014-10-03 09:52 | おでかけ | Comments(6)

小舟と団扇

               昨日、益子のG+OOに納品に行ったのが
               お昼にひっかかってしまい、『ちょっと味見する?』と
               店主のSさんのお弁当の『タコめし』と『ごまだれソーメン』を
               分けてもらっちゃいました。
               『ゴマだれソーメン』は、まずゴマだれの中にキュウリの薄切りを
               たっぷり入れて、それからソーメン。
               残りのたれも水で薄めて全部飲む。と、細かい指示のあいだにも
               ゴマだれの作り方説明が。。。。
               Sさん、手際が良いのか、大変そうに見えないのにとっても
               料理上手。
               来生うまれかわっても、こういうテキパキと料理のできる
               お母さんにはなれそうもないけど、こういう友達の近所に
               暮らしたい。
               帰り際には団扇と、魚河岸のおみやげの経木でできた小さな
               小舟までもらっちゃいました。

e0303187_16461156.jpg


               『こういうのって、今じゃアジアのどこかで
               作られてるのかなぁ?』と思ったら、
               『国産だよ。』とのこと。
               今でもこういう経木の小物が国内で作られているというと、
               ついつい寅さんちの裏のタコ社長んちみたいなとこで
               つくられてるとこを想像しちゃうけど。。。それはないか。
               夕方のビール時間に、さっそくこの小舟使ってみました。

e0303187_16575265.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2014-08-08 16:59 | おでかけ | Comments(4)

夏休みな風景

e0303187_8173533.jpg


              ワーーーンと、盛り上がるように聞こえてくるセミの声と
              目眩いがしそうな白い日射し。
              夏だね〜。
              
[PR]
by yasato8310 | 2014-08-04 08:23 | おでかけ | Comments(0)

陶の空間 草木の空間

e0303187_17195548.jpg


             数ヶ月前からYちゃんが誘ってくれていた展覧会、
             『陶の空間 草木の空間』に行ってきました。
             川崎毅さんの創る陶の街並と、草や木の皮などの植物を
             編んだ関島寿子さんの作品が交互に展示されていました。
           
             いつかこの街を歩いたことがある。夏休みの少年が
             駈けてゆく。午睡で静まりかえる街。。。と、
             身近な物語が作品の中に見えてくるような川崎さんの作品。
             この日はアーティストトークの日で、作品を解説しながらの
             川崎さんのお話が聞けました。
             やきものやの私としては共感する部分や、『なるほど』と
             思える部分、創り続ける力などを感じさせていただいた時間でした。
             
             山の暮しのまわりにイヤというほどある蔦や木の皮、
             草などを『編む』ことによって、植物の新たな力を提示している
             関島さんの作品。
             原始の時代を生きた人たちも、こんなふうに『編む』ことを
             始めたのではないかと思われるような自由さ。
             おもしろかったな。

e0303187_20192888.jpg


             この展覧会の会場の『菊池寛実記念 智美術館』は初めての
             ところでしたが、庭のすばらしさにも心魅かれました。
             外の猛暑も忘れてしまいそうな涼やかな庭を眺めながら
             お茶を飲んでいると、ものすごい贅沢な時間を過ごしてる
             ような気分。
             良い時間だったなー。
             
             
             
             
[PR]
by yasato8310 | 2014-07-31 20:47 | おでかけ | Comments(2)

手筒花火の夜

e0303187_2025929.jpg


             梅雨が明けて、今年も益子の祇園まつりが始まった。
             初日を飾る手筒花火、今年は10回目になるのだそう。
             みんな、日々の時間の中にはイヤなこともつらいこともあるけれど、
             心底かっこいいこの花火に『また明日もがんばろうかな』と思える。
             さあて、今年も暑い夏が始まるぞー。

             
[PR]
by yasato8310 | 2014-07-24 20:17 | おでかけ | Comments(2)

小屋の楽しさ

              友人のローランドが水戸で個展中なので、
              Y子と誘い合わせ12日3時からのティーパーティーに
              行ってきました。
              駐車場に着くと目に飛び込んできたのは、なにやら楽しげな小屋。
              中からは音楽が聞こえて、パンのようなものを口いっぱいにくわえた
              オジさんが見えます。
              近寄って見ると、アフリカンビーズやら中南米あたりの人形、
              ブルキナファソのカゴなどがごちゃごちゃとぶらさがってる。
              でも、なんだか飲み物もありそう。
              はね上げた窓のとこがカウンターになってるので、のぞき込みながら
              『ビールありますか?』と訪ねてみたけど、 
              沖縄のオジさんのようにも南の島のオジさんのようにも
              見えるオジさんは、『○△■××』と答えるのみ。
              あれ?日本人じゃないのかな?
              どうもビールはないって言ってるみたいなので、『じゃあ、
              アイスコーヒーは?』と聞いてみる。
              『××○●△  キホン コーヒー』と答えるオジさん。
              そうか、基本的にコーヒーだけって言ってるんだねと
              納得する私たち。
              でも言葉もよく分らないのに、こんな駐車場に小屋を
              建てて商売してるなんてすごいなー。
              と思いながら美味しいコーヒーを飲んでいると、
              オジさん突然ふつうに日本語をしゃべりはじめたので
              あれれ。。。
              どうやら、最初見た時に口にくわえてたパンを
              あわてて飲み込んだので、オジさんしゃべれなかったようです。
              な〜んだ。
e0303187_22315260.jpg


e0303187_2238223.jpg


              それにしても、小屋ってなぜか心魅かれるものがあります。
              子供のころの基地遊びのようなワクワクさがあるんでしょうかね。
              個展見る前に、駐車場の小屋にひっかかってしまった私たち
              でした。




           
             
                  
[PR]
by yasato8310 | 2014-07-14 22:52 | おでかけ | Comments(0)

梅雨空ドライブ

e0303187_21101561.jpg


              一年ぶりの不思議舎さん。
              小さくて、ほどよくゴチャゴチャした庭を
              ラズベリーの赤い実をつまみながら抜けてドアを開けると、
              中からは楽しそうな笑い声が響いてきました。
              こばやしゆふさんの『手のひら展』が開催中です。
              広くはない空間なので、あまり大きくない器や大地から
              生まれてきたような女のひとの像(ちいさなちいさな)。
              それに銅版画が並んでいました。
              二つのてのひらを合わせて最初の器にした人たちのような
              いさぎよいものつくりにいつも脱帽です。
              
              不思議舎さんのお店の中も、いつも小さな愛らしいものたちが
              並んでいて、変わらぬ店主Yさんの選ぶ目と人柄が感じられます。
              遠くてしょっちゅうは行けないけれど、
              近くの温々と合わせておとずれるのが楽しみなお店です。
[PR]
by yasato8310 | 2014-07-10 22:12 | おでかけ | Comments(2)