カテゴリ:おでかけ( 79 )

クートラスの夜

e0303187_12382167.jpg


             普段の田舎暮らしの感情の起伏は、しみじみとか、じんわりとか、
             比較的静かなもの。
             まぁ、うきうきとかどきどきも、たまにはあるけれど。
             ところが、突然に魂をわしづかみされるようなことも。。。。
             ロベール クートラスが、手札型のボール紙に夜な夜な描き続けた
             『僕の夜』と名付けられたカルトたち。
             数年前にいっしょにクートラスのカルトを見に行ったYと誘い合わて、
             金曜日に松濤美術館へクートラスの夜たちを見に行った。
             暗い闇の中で、揺れながら強く燃えるろうそくの灯りを見ているよう。
             またしても魂をわしづかみされて言葉を失う。
             
             
                   
             
[PR]
by yasato8310 | 2015-02-15 13:11 | おでかけ | Comments(0)

続きがある

e0303187_23215788.jpg


            菩提樹の実を拾った地蔵院は、たまに通る道筋にあって
            気になってはいたけれど初めて訪れる場所だった。
            すぐ隣にあるT神社にもそのときに初めて訪れてみた。
            霜柱の道を踏んで、細く長い石段を登りつめると
            ぽっと清らかな空間が現われた。
            参拝者はいなかったけれど、神社の世話役らしいおじさんが
            榊を生けているところだった。
            『おはようございます』と声をかけると、そのおじさんが
            振り向いて『あー、説明をしてあげましょう』と近づいてきた。
            神社の由来やら、掃除をしていたら裏から出て来た木像の話やら
            興味深く聞かせていただいた。
            社の中には三種の神器の刀と鏡がまつられていて、
            『これは最近買ったものだけど。。。』と、値段まで教えて
            もらっちゃった。
            『勾玉は高くて買えなかったのよー』とのこと。
            え〜、こんな内輪話まで。。。と思っていると、突然おじさんが
            刀をサヤから抜いて『これ、真剣ですよー』というのでビックリ。
            TVドラマだったら、ここでミュージック暗転。
            いままでひとの良さそうなおじさん、急に妖しげな顔に変わって
            ギラリと刀を振りかざす。。。。。と、内心妄想する。
            しかし、妖しげな顔には変わらなかったけど、何度も何度も
            『真剣なんですよー』と刀をこちらに向けるので、けっこう怖かった。
            銃にしろ刀にしろ、人を殺傷できるものを向けられるのは
            怖いものです。
            まあ、おじさんにはもちろん悪意はこれっぽちもなく、親切心と
            多少の自慢心だったようですが。
            うーん、なかなか印象深い場所になりましたとさ。
            
            
[PR]
by yasato8310 | 2015-02-11 23:18 | おでかけ | Comments(2)

冬のガラジ

              まだ乾燥しきらないあれやこれやをストーブの脇に並べて
              最後のあがき。(あー、乾かない!)
              乾いてるのからどんどん窯に詰めて、最後の二段は乾ききらない
              もののために空談にしてとりあえず昨日の作業終了。
              ぱぱっと着替え、ガラジへ車走らせる。

              見慣れたガラジの建物だけど、この日は窓辺に並べられた
              キャンドルの灯りがきらきらとして別人(別建物)のよう。
              ギフトアース plus 猫車 主催の映画とクリスマスプレートの夕べに
              たくさん人が集まってた。

e0303187_123015.jpg


              まずは楽しげなクリスマスプレートをいただき、
              映画『ククーシュカ』を観る。
              フィンランド兵とロシア兵、ラップランドの女性の、お互い言葉が
              通じないまま暮らし始めることで展開する物語。
              言葉が通じないから誤解も生まれるけど、一緒にすごす時間で
              親しみも生まれる三人。
              この三人、言葉が通じていてもやっぱり誤解も親しみも生まれるん
              だろうね。
              だったら、言葉って。。。。。?
              大きな自然の中で、他の生きものたちとも調和しながらその日を
              生きて、命を次へつないでいくただの生きものでありたいと
              思える映画だった。

e0303187_1242186.jpg


              
[PR]
by yasato8310 | 2014-12-24 11:49 | おでかけ | Comments(0)

WINTER WONDERLAND 終了しました

           
e0303187_13342734.jpg

             WINTER WONDERLAND にお出かけ下さったみなさま、
             ありがとうございました。
             毎回、地下アトリエでの展示、一階カウンターBARでは
             山桝さん厳選のワインやチーズが楽しめます。
             ので、わたしもついつい一階へ足が向いてしまいます。
             (まず赤ワインと焼きリコッタチーズ)
             地下は冷えるので、ちょっと手足を温めるエネルギー補給にネ♪

             4回目の今回は、地下、一階の会場に加え、
             三階で『花やMOMO』さんのキャンドルアレンジのワークショップが
             ありました。
             ここものぞいてみると、うわ〜!ステキなクリスマスリースを
             楽しそうに作っていました。
             カメラを忘れて出かけたのが残念無念!

             この時期に山桝さんでお正月用のお酒を選ぶのも楽しみのひとつ。
             今回は、山桝さんおすすめの富山の純米ひやおろし『五箇山』に
             決定。
             クリスマス用にチーズも。。。と買ったコンテは、すでに
             半分になってるー。
             日本酒も正月まで残ってるかしらー?

             搬出も終わり、またまた未練がましくカウンターにへばりつく
             Mさんとわたし。
             白ワインはほとんど飲まないんだけれど、
             山桝さんのおすすめでもあり、この日はおいしい仏アルザス地方の
             白でシメとしました。

e0303187_12512691.jpg



             
[PR]
by yasato8310 | 2014-12-17 12:55 | おでかけ | Comments(0)

鳥街道

e0303187_8203613.jpg


             東北への入り口『白河の関』の近く、柳の木が続く街道がある。
             芽吹きのやわらかな緑の枝のかわいらしさや、風に大きく枝を
             踊らせる姿をながめながら13年母の介護のためにこの道を走った。
             行きも帰りも、いろんな想いでハンドルを握っていたけれど、
             この柳の街道に続く『鳥のトピアリー』にいつも笑わせて
             もらったなー。
             道の両脇にたくさん並んでいる鳥たちは、やせてるコがいたり
             上を向いてるコがいたり、みんな表情が違う。
             ときには刈り込まれたばかりでスッキリシャン!としてる時もあり、
             ときには飛び出した新芽でモッサリしてたり。
             車を停めて撮れなかったから、うまくこのコたちのかわいらしさが
             伝えられないけど。
             月の夜に、シザーハンズのジョニーデップが大まじめな顔で
             この鳥たちを刈り込んでる図がいつも頭に浮かぶ。
             シャキシャキシャキ! チョキチョキチョキ!

             そうそう、昨日久しぶりにここを走ったら、この鳥たちは
             サザンカの木だった。
             頭のてっぺんとかくちばしの先とかに一輪二輪、花を
             のっけているコたちがいた。
 
             
[PR]
by yasato8310 | 2014-11-14 08:52 | おでかけ | Comments(0)

八豊祭

             秋晴れの日曜日、仕事の手をちょっと休めて
             『八豊祭』(やっほーまつり)をのぞいてみました。

             
e0303187_21164687.jpg


             会場近くに立てられた昇り旗や、入り口の垂れ幕、
             手染めでステキです。
             そして垂れ幕をくぐると、竹のジャングルジムのようなものが
             これまたステキ。

e0303187_21234674.jpg


             外のテントでは、やっほうカフェ、やっほう特産市場、
             自然エネルギーコーナー、わら細工の暮しの技体験コーナーなど。
             中では、山桜での箸作りや陶器作り、ヨガや楽健法講座などが
             開かれていました。
             そして、旧音楽室ではライブが。

e0303187_21411914.jpg


e0303187_21415032.jpg


             素焼きの窯焚きがせまってるので、ちょっとのつもりで
             出かけたんだけど、知り合いにいっぱい出会って
             けっこうのんびり遊んじゃった。。。。
             八郷の町に用事で出かけても、知ってるひとに出会うことは
             ほとんどないのに、
             こういうとこにはいっぱいいるなー。



            




  
[PR]
by yasato8310 | 2014-10-14 21:56 | おでかけ | Comments(2)

海からの贈り物

            『海からの贈り物』はリンドバーク婦人の書いた本だけど、
            海に行くと、なにかしら小さな贈り物が浜辺で私を待っている。 
            田尻浜ではこんなものたちが。。。

e0303187_17234219.jpg


            うーむ。
            この色。 このかたち。 このかすれぐあい!

e0303187_1726912.jpg


            うふ、うふ、うふ。

e0303187_1728974.jpg


            あー、なんて渋いんだ!

            で、ちょっと遊んでみると。。。。

e0303187_17303517.jpg


e0303187_17314362.jpg


            トラックとプロレスラーのマスクになりました。
[PR]
by yasato8310 | 2014-10-04 17:33 | おでかけ | Comments(4)

海でゾウに会う

             
e0303187_9404638.jpg


              毎年、春冬のグループ展の他に個展などでもお世話になっている
              水戸のモカハウスさんが、この10月5日で30周年を迎える
              そうです。
              そこでグループ展のメンバーで、日頃なかなか一緒には遠出できない
              モカさんを誘い出して海辺へのランチへとくり出しました。
              行き先は日立の田尻浜、『うのしまヴィラ』併設のカフェレストラン                            の『sea ne』です。
              やきものや仲間のSちゃん家族が、元々営業していた旅館を
              この春に新しく生まれ変わらせた素敵な店です。
              お昼前に着いたのに、お目当ての限定ランチは売り切れてしまって
              いたほど席はいっぱいです。
              ランチのあと、お花とsea ne さんに頼んで用意してもらった
              チョコレートとラズベリーのケーキで30周年おめでとうを
              祝いました。
              個人のお店を30年続けることは、今の時代にとてもたいへんだと
              思うけれど、モカハウスは3世代にわたるお客さんや、
              結婚してあたらしい家族と訪れるお客さん、転勤などで引っ越し
              したあとも足を運んでくれる方、帰省のたび顔を出してくれる方など
              長〜く付き合いのあるお客さんでいつもいっぱいです。
              40周年に向けてこれからもがんばってくださいねー。(祝)
             
              
e0303187_9392353.jpg




              海辺を歩こうかー、と前回来たときとは逆の方へぶらぶらと
              歩いてみると。。。。
              なんと!
              すばらしくでかいゾウが海原にむかってたたずんでいました。
              おお〜! おお〜! ぞお〜!

e0303187_9375141.jpg


              
[PR]
by yasato8310 | 2014-10-03 09:52 | おでかけ | Comments(6)

小舟と団扇

               昨日、益子のG+OOに納品に行ったのが
               お昼にひっかかってしまい、『ちょっと味見する?』と
               店主のSさんのお弁当の『タコめし』と『ごまだれソーメン』を
               分けてもらっちゃいました。
               『ゴマだれソーメン』は、まずゴマだれの中にキュウリの薄切りを
               たっぷり入れて、それからソーメン。
               残りのたれも水で薄めて全部飲む。と、細かい指示のあいだにも
               ゴマだれの作り方説明が。。。。
               Sさん、手際が良いのか、大変そうに見えないのにとっても
               料理上手。
               来生うまれかわっても、こういうテキパキと料理のできる
               お母さんにはなれそうもないけど、こういう友達の近所に
               暮らしたい。
               帰り際には団扇と、魚河岸のおみやげの経木でできた小さな
               小舟までもらっちゃいました。

e0303187_16461156.jpg


               『こういうのって、今じゃアジアのどこかで
               作られてるのかなぁ?』と思ったら、
               『国産だよ。』とのこと。
               今でもこういう経木の小物が国内で作られているというと、
               ついつい寅さんちの裏のタコ社長んちみたいなとこで
               つくられてるとこを想像しちゃうけど。。。それはないか。
               夕方のビール時間に、さっそくこの小舟使ってみました。

e0303187_16575265.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2014-08-08 16:59 | おでかけ | Comments(4)

夏休みな風景

e0303187_8173533.jpg


              ワーーーンと、盛り上がるように聞こえてくるセミの声と
              目眩いがしそうな白い日射し。
              夏だね〜。
              
[PR]
by yasato8310 | 2014-08-04 08:23 | おでかけ | Comments(0)