カテゴリ:おでかけ( 75 )

水源地

e0303187_22320798.jpg


             水戸芸術館に行った日曜日、なにかの話のはずみで
             「笠原水道の水源地を案内してあげよう。」と、
             水戸在住のKDさんとAGさんが水源地へ連れて
             いってくれたのがここ。
             水戸光圀が命じて、この水源から岩樋を10Km
             引いて水戸市民の飲料水にしたのだそう。
             茨城県に住んでけっこうな時が経つけど、あんまり
             こういう場所のこと知らないものねぇ。
             
             ガーゴイルみたいな竜頭の栓がなかなかカッコ良い。
             
             
[PR]
by yasato8310 | 2017-02-17 21:38 | おでかけ | Comments(0)

この星の光の地図を写す

e0303187_22340925.jpg


               個展が終わったとたんにひいた風邪がようやく
               治って、やれやれ。。。と思っていたら
               なんだか別のタイプの風邪をひきなおして、
               グズグズと力の入らない日々。

               そんな中出かけた水戸芸術館。
               石川直樹「この星の光の地図を写す」。
               写真というのは、その人の眼差しなのだなぁと
               思わされる。
               ことさら強調もしていないし、自分の側に引き寄せ
               ようともしていない、まっすぐな視線。
               言葉もシンプルでまっすぐ。
               ひとりの旅を続けると、こころはどんどんシンプル
               で、まっすぐになっていくのだろうか。
               自分の肉体を使って旅をするというのは、野生を
               とりもどし、先住民の智恵を思い出すことなの
               だろうか?

               いつまでもグズグズと、風邪で思いのままに
               ならない自分の身体がなさけないなー。
               
[PR]
by yasato8310 | 2017-02-15 23:19 | おでかけ | Comments(0)

音楽は時を越えて

e0303187_21284077.jpg


             先日出かけたグループ展で見つけた小さなもの。
             木工作家のコウノスさんの板絵。
             ギャラリーの女のひとが、「この木に棲むいきもの、
             というふうにイメージして描かれたようですよ。」と
             教えてくれた。
             板をひっくり返すと、裏側に「音楽は時を越えて」と
             鉛筆文字があった。
             小さな絵からもいろいろなイメージが広がっていく。
[PR]
by yasato8310 | 2016-12-18 17:16 | おでかけ | Comments(0)

はじめてのお泊まり

e0303187_21530603.jpg
               50数年ぶりの11月の雪の日、ハルを置いて
               出かけなくてはならなかったので、姉妹犬のいる
               Fちゃんのとこに預かってもらうことになった。
               私と一緒の外泊はしたことあるけど、
               単身のお泊まりははじめて!
               この二匹、見た目もそっくりなんだけど
               いろんな仕草もそっくり。
               一緒に遊ぶ姿はメチャ楽しそうで、仲がいい。
               
               私がいなくなってから鳴いてなかったかなー?と
               心配だったけど、ちょっと「ク〜ン」と言って
               たけどすぐに姉妹犬ナツが「何しんみりしてんの
               よっ!」とじゃれついて大騒ぎが始まったとの
               こと。
               ありがとうよ、ナツちゃん。
               おかげで修学旅行の枕投げのような、楽しくって
               しょうがない一晩だったハル、ナツだったよう
               です。 ほっ。


[PR]
by yasato8310 | 2016-11-28 22:23 | おでかけ | Comments(0)

そしてアートも

e0303187_22575057.jpg

e0303187_22585874.jpg

e0303187_23021642.jpg

e0303187_23034894.jpg


                この日一緒に出かけた三人の共通言語。
                「わー」とか「うわあ〜」とか「おおー」。
[PR]
by yasato8310 | 2016-11-23 22:03 | おでかけ | Comments(0)

久しぶりドライブ

             先週出かけた県北アート。
             海エリアと山エリア、どっちにしようか迷ったけど
             紅葉が見頃の時期だったので山エリアの常陸大宮
             から常陸太田のあたりへとくり出してみた。
             まずは明治の洋館が会場のここから。。。
e0303187_22330786.jpg


             古い城下町の「鯨ヶ丘地区」は趣のある建物や
             坂道を楽しみながらぶらぶら。
e0303187_22431986.jpg

e0303187_22370169.jpg

e0303187_22401239.jpg

             お昼に食べた食堂の「ソースカツ丼」も
             当たりだったなぁ。


           
[PR]
by yasato8310 | 2016-11-23 21:46 | おでかけ | Comments(0)

クートラスの展覧会

e0303187_20051764.jpg


                細い路をくねくね曲がってゆくと、小さな椅子に
                案内の葉書と石が置いてあって、そこがギャラリ
                ーの入り口だと気づかされる。

e0303187_20061221.jpg


                古い洋館は戦前の建物で、80年以上前の
                ものだそう。
                ギャラリーになっている一室は小さな部屋で、
                「クートラスが住んでいたアパートも、このくら
                いだったんですよ。」とのこと。
                「僕の夜」と呼んで毎夜段ボールの切れ端に
                描き続けたカルトは、その狭いアパートの
                ベットの上でうまれたそうだ。

e0303187_20080025.jpg

e0303187_20090150.jpg




[PR]
by yasato8310 | 2016-10-05 20:32 | おでかけ | Comments(0)

夏休み

e0303187_19550519.jpg


           益子時代のともだち T ちゃんが遠くへ引っ越すことになり、
           その前に泊まりがてら遊びに行こうと H ちゃんと約束を
           していた。
           まずは近くの温泉で汗を流し、T ちゃんの家で遅くまで
           おしゃべりして食べて飲んで。。。

           そして今朝目が覚めると、ぐんぐん晴れ渡ってゆく青空。
           あ〜、梅雨が明けたね。
           雑木林の中の小径を30分ほど散歩して帰ってくると、
           T ちゃんがみそ汁と夏野菜のタジンを作ってくれた。
           朝からタジン!
           朝からたっぷりの汗。
           真っ白な雲とくっきり青い空。
           夏休みのような時間。

[PR]
by yasato8310 | 2016-07-29 20:44 | おでかけ | Comments(0)

夏の始まりは花火

            冷やし中華とか、かき氷とか、「夏が来たなー」と感じる
            ものは各人それぞれだと思うけど、
            私にとっての夏の幕開けは、益子の手筒花火。
            抱えた手筒から垂直に吹き上げる火柱。
            こぼれ落ちる火の粉が頭から、背中から、身体の線に沿って
            滑り落ちて地面に転がる。
            そして最後にはらわたに響くような「ドーン」という
            爆発音。
            かっこよくて、「わーっ!」っと何度でも叫んでしまう。
            今年も見られてよかったなー。

[PR]
by yasato8310 | 2016-07-23 23:51 | おでかけ | Comments(0)

巨大カメムシ

             「森の朝 森の夜」でオオカミを買ってくださったOさんが
             グループ展中なので、オオカミをお届けしながら
             こんこんギャラリーにグループ展を見に行ってきた。

             そしたら、こ〜んな渋いカメムシがいた!

e0303187_21231227.jpg


             先日の「やさとの椅子展」でのOさんの椅子は、スコップの
             柄を足に使っている楽しい作品。
             そしてこの巨大カメムシの体は、そのスコップの先の部分で
             できている。
             どちらもユーモアが感じられて「ニヤッ」。
             このでかいカメムシが、あのくさい臭いを発したら
             みんなひっくり返っちゃうねー。
[PR]
by yasato8310 | 2016-07-08 21:36 | おでかけ | Comments(0)