カテゴリ:植物( 53 )

蓮の花びら

e0303187_18385536.jpg


              大賀蓮は2000〜3000年前の泥炭層から
              木の小舟と一緒に掘り出された種だそう。

              そのころの人たちも、この花びらを愛でながら
              朝露などを集めて飲んだりしたのだろうか。
              
[PR]
by yasato8310 | 2015-08-01 18:46 | 植物 | Comments(2)

蓮の花

e0303187_931564.jpg


             そろそろだよなー、もう咲いているよねー。。。。と、思いながら
             連日の暑さで外へ出る気力もなかったけれど、
             きのうはちょっと曇り空。
             いくつかある私の蓮スポットのうちのひとつ、車で15分ほどの
             「風土記の丘」へ。
             あれれ。。。。まだ早いのかな? 花があんまり咲いてない。
             近づいてみると蕾もない。
             今年は花が少ないのかも。

             がっかりしながらも、この重たい夏の湿度の中で
             美しい蓮の花を見ると、毎年のことながら暑さも忘れて
             うっとりしてしまう。
             仏様が座る花としては、蓮以外は考えられないなー。
  
[PR]
by yasato8310 | 2015-07-29 09:50 | 植物 | Comments(2)

ライチ再び

e0303187_144191.jpg


              あれっ!? 何かの芽が出てる。
              そうそう、いつだったかライチを食べたあとの種を
              ポットの土に埋めておいたんだっけ。

              さすが南国フルーツ。
              この暑さで目が覚めたとみえる。
              すくすく育てー!
[PR]
by yasato8310 | 2015-07-14 14:47 | 植物 | Comments(2)

イワタバコ

e0303187_13191331.jpg


             小さな苔のかたまりに植え込まれているので、
             しょっちゅう水をやってないとすぐに葉っぱがパリパリに
             なってしまう。
             
             でも、水やり7ヶ月。
             清楚な紫色の花が咲いたー!

             去年の秋の陶器市で手に入れた長田醇香さんの作品に
             植え込まれたイワタバコ。
             3つほどあった作品の中から、羊歯の植え込まれた一個を選んで
             差し出すと、
             「羊歯は家のまわりにいっぱいあるでしょ?これはイワタバコだよ、
             こっちにしなよ。」と強く勧められた。
             イワタバコも魅力的だけど、醇香さんの作品としてはこれより
             あっちが。。。。と迷っている私に、呪文のように耳元で
             何度もイワタバコ、イワタバコと言い続けるので
             とうとう魔術にからめとられたようにイワタバコの植え込まれた
             作品の方を家に連れ帰ってきたのだった。

             あー、でもこうして花が咲いてみると
             魔術にかかってよかったなー。
             
e0303187_1339062.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2015-06-21 13:40 | 植物 | Comments(6)

たまねぎもどき姫

e0303187_11575570.jpg


              ふだんは寡黙なこの植物、タマネギみたいな形なので
              「タマネギもどき」と呼んでいたけど、ある日シュルシュルと
              シュートを伸ばして白い花を咲かせた。
              そのシュートはどんどん伸びて(2mも!)、小さな花も次々と
              半年間も咲き続けた。
              天をめざしてクネクネと伸びるシュートと花房はバレリーナの
              ように見え、「タマネギもどき」あらため「タマネギもどき姫」と
              今は呼んでいる。
              ふだんは真冬に咲く「タマネギもどき姫」、今年は何を思ったのか
              5月にシュートを伸ばし続けている。
              「今年は、のびのびした季節にのびのびと人生を楽しみたいの♪」と
              姫の声が。。。。
[PR]
by yasato8310 | 2015-05-20 12:18 | 植物 | Comments(0)

花山椒

e0303187_2234398.jpg


              夕方、下の庭に行ってみたら
              今年は山椒の花がいっぱい咲いていた。
              これは雄木なので、花は咲くけど実はならない
              これが全部実になればいいのにね。。。と毎年ながめている。
              そこでふと思い出したのが、ずいぶん前にいただいたことがある
              手製の花山椒の佃煮。
              ネットで作り方を検索して、さっそく作ってみたけれど。。。。
              ザルに山ほどあった花山椒、ほ〜んのちょっぴりの佃煮に。
              努力の結果って、たいていこんなもんですよね(涙)。

              でもそのあとで、なんとグッドタイミングで茹でたての筍を
              いただいたー!
              筍ご飯の上に花山椒の佃煮のせて夕ご飯。
              やっぱり努力はむくわれる。むふふ。
              
[PR]
by yasato8310 | 2015-04-16 22:26 | 植物 | Comments(0)

なるほど、ジジババ。

e0303187_2036424.jpg


             3月の半ば頃、春さんのブログに春欄が咲いたとアップされてて、
             あ〜、もうそんな季節かぁ。。。と、すぐにパタパタと下の庭へと
             降りてみた。
             やっぱり我が家の庭にも、緑の羽根をひろげた妖精のような春欄が
             ひっそりと咲いていた。
             春欄の花、開花期は意外と長くて、もう半月以上経った今も
             まだまだきれい。
             そしてこのまま、花を落とすこともなく静かに枯れていくんだろう。
             去年、そうして枯れた2本並んだ春欄の姿が、おだやかな笑顔の
             翁と媼がほうきと熊手を手に寄り添って立っているように見え、
             なんとなくジジババの名の由来がわかったような気がした。
[PR]
by yasato8310 | 2015-04-03 21:12 | 植物 | Comments(0)

菩提樹の実

e0303187_17425125.jpg


              益子の地蔵院でひろった木の実。
              大きな木のそばには『菩提樹』と書かれていた。
              インドのおみやげにもらった菩提樹の葉っぱはハート形だったなぁと
              思いながら立て札を読みすすむと、お釈迦さまがその下で
              悟りをひらいたといわれるインド菩提樹とは別種とのこと。
              しかも、リンデンバウムと唄われる西洋菩提樹とも違うんだって。
              どの国の人も、『菩提樹』という名前が好きなのね。

              この実、遠くへ飛びたい想いをこめた形なんだろうけど、
              木の根元に落ちていた。
              思うようにはいかないものね。
[PR]
by yasato8310 | 2015-02-06 17:57 | 植物 | Comments(2)

陽気に誘われて

e0303187_923335.jpg


             おやおや昨夜の雨、雪に変わっていたようだ。
             昨日の、春のような一日がウソのよう。
             陽気に誘われて、昨日は仕事の合間に庭に出て
             篠竹を刈ったりからみついた蔓などを取り払ったりした。
             暖かいと身体が動くなぁ。
             
             ふと足元を見ると、元気な芽を発見。
             原種チューリップが今年も早々と芽を出していました!
             いつもまだ春の気配もない頃に芽を出すこのチューリップ。
             まだ春は遠いと思っているこの時期に、『もうちょっとだよ、
             春が来るからね。』と最初に告げてくれるので『あ〜、そうだね〜』と
             おもわず笑顔になる。

e0303187_950226.jpg


             そしてこんなものも発見。
             は〜、こんな時期にキノコ?

e0303187_95210100.jpg

e0303187_9532157.jpg





            
             
[PR]
by yasato8310 | 2015-01-28 09:54 | 植物 | Comments(2)

すくすく水仙

e0303187_21213294.jpg


             ポスト脇の落ち葉を掃きよせていたら、
             お正月頃に咲く早咲きの水仙が青々と葉を伸ばしていた。
             ここ2年ほど花を咲かせてないけど、
             この冬は咲いてくれるかなー?
             そんなこと思いながら、しゃがみこんで眺めていると、
             まだ柔らかそうな若葉に枯葉がつきささっている。
             こういう植物の芽が土を掘り上げて頭を出す力に
             いつも驚く。
             だって、指で地面を掘ろうとしても簡単なことじゃないですよ。
             しかも枯葉を突き破って!
             もうひとつ、いつも不思議に思うこと。
             指で地面を掘ると土がつくのに、
             地面から出てきた植物の芽にはどうして土がついてないの?
             いつもそんなことを思いながら地面をじっとながめてしまう。

e0303187_21414271.jpg

[PR]
by yasato8310 | 2014-11-18 21:43 | 植物 | Comments(0)