カテゴリ:仕事( 135 )

森のいきもの、冬の青空(2017)

e0303187_17084862.jpg


           年明け1月5日から、さいたま「温々」での
           個展「森のいきもの、冬の青空」がはじまります。
           春を待ついきものたちの気配と、冬の空の青さを
           「温々」にお届けできたらと思います。

           森のいきもの、冬の青空

           2017 1/5(木)〜1/22(日)
           休業日 1/10(火)、16(月)祝日は振替
           10:30〜20:00

           〒337-0001
           埼玉県さいたま市見沼区丸ヶ崎 1856
           tel 048-686-3620
           web cafe-nukunuku.com

           8日、15日、22日在廊予定です。
           
[PR]
by yasato8310 | 2016-12-31 17:24 | 仕事 | Comments(2)

2016年末窯焚き

e0303187_17161126.jpg


             なんとか昨夜窯に点火。
             これでなんとか年内に窯出し、やすり掛けまでは
             終わるかな?
             長いことこの仕事していても、窯出しの時は
             ハラハラドキドキ。
             今回は、この瀬戸際に実験的な焚きかたを試してみたり
             してるしなー。大丈夫か?

             疲れてるし、寝不足だし、なんか甘いもの食べたいなーと
             捜してみたら、生協の冷凍鯛焼きがあった♪
             これなかなかおいしい。
             チンであたためてからオーブントースターでちょっと
             焼くと、端っこがカリカリになって冷凍ものとは
             思えない。
             昔から変わらないこの姿もいいなー。
[PR]
by yasato8310 | 2016-12-27 17:30 | 仕事 | Comments(0)

カウントダウン

e0303187_17132377.jpg


              クリスマスまであと何日とか、大晦日まであと何日
              とか。。。カウントダウンが始まっているけど。
              私にとってのカウントダウンは年明けの
              「温々」での個展。
              う〜む。
              大晦日や元旦の窯焚きは、さすがにイヤだな。
              となると、逆算して明日には素焼きをしなきゃ。
              間に合うか?
              まだ全然乾いてないのがあるぞ。
              
[PR]
by yasato8310 | 2016-12-20 17:27 | 仕事 | Comments(0)

winter wonderland bazaar 2016

e0303187_21385319.jpg


             クリスマス前の恒例となった winter wonderland
             bazaarが明日から始まります。

             ガラジメンバーに加えてガラスの花田美恵さん、
             木工の竹末ウッドワークさん、タティングレースの
             L.Kokkaさんが参加します。
             一階のチーズバーではおいしいワインとチーズ、
             三階ではいろんなワークショップが楽しめます。

             12月10日(土)、11日(日)
             10:00〜17:00
             荒川区荒川5−17−2
             tel 03-3892-2421
             山桝酒店地下アトリエにて
             (新三河島駅の真ん前です)


[PR]
by yasato8310 | 2016-12-09 21:55 | 仕事 | Comments(0)

2016 益子秋の陶器市終わりました

e0303187_18351353.jpg


             初日午前中は雨予報が出ていたにもかかわらず、
             朝から青空。
             ぐんぐん上がる気温。
             みごとな秋晴れになりました。
             そして、続く4日間もお天気に恵まれた陶器市と
             なりました。
             今回も遠くから、近くから、たくさんのご来場
             ありがとうございました。

             今回は私も数十年ぶりに再会した人などいて
             ビックリだったけど、ハルのお母さん犬ももちゃんが
             飼い主のMさんと突然尋ねて来てくれたので、興奮で
             シッポのちぎれそうなハルでした。

e0303187_18395833.jpg

             ももちゃん。
e0303187_18382390.jpg

             ももちゃんとハル。

             

[PR]
by yasato8310 | 2016-11-09 19:04 | 仕事 | Comments(0)

陶器市三日目

e0303187_20171871.jpg


             あっという間に陶器市三日目。
             昨日までは心の余裕もなくて、目に入らなかった日光の
             連山が今朝はようやく遠くに見えた。
             ああ、もう白く光る山の姿が。。。。

             連日一緒に出勤のハル。
             友人の息子のKちゃんが「散歩させたい。」と
             毎日ハルを散歩に連れ出してくれるので大助かり。
             やさしいお兄ちゃんにハルも大よろこびの大はしゃぎ。
             だけど普段は静かな山暮らしなので、三日目ともなると
             人疲れ、環境疲れのハル。
             ネムネムの目が閉じてゆく。

e0303187_20183856.jpg

e0303187_20200994.jpg

e0303187_20214571.jpg

e0303187_20244956.jpg

e0303187_20231970.jpg


             おまけに今日は帰り道に、またしてもラスコーの
             イノシシ兄弟軍団がすぐ目の前を横切り林道へ
             消えてゆくのを目撃。
             今日は「キュイ〜」と、力なく一声つぶやくハル
             であった。
             

[PR]
by yasato8310 | 2016-11-05 20:51 | 仕事 | Comments(2)

明日から陶器市

e0303187_20153806.jpg


               明日から益子秋の陶器市がはじまります。
               今日は町中、準備でにぎわっていました。
               まだ窯焚きなんかしてるひともいるかもー。
              
               明日から5日間、 秋の益子を楽しみに
               お出かけ下さい。

               かまぐれの丘 第三会場で出店しています。
               
[PR]
by yasato8310 | 2016-11-02 20:38 | 仕事 | Comments(0)

2016 益子秋の陶器市

e0303187_10140157.jpg


             今年の秋の陶器市は、11月3日(木祝)から
             7日(月)まで。
             いつもの「かまぐれの丘」第3会場に出店します。
             
             この時期、益子は紅葉も始まって美しいのだけれど、
             今年はどうかな?
             このあたり、まだ紅葉の気配は無いね。
             昨日はヘロヘロになりながらようやく夕方に
             窯詰め終了。 点火。
             今日は本焼き中です。
[PR]
by yasato8310 | 2016-10-27 10:23 | 仕事 | Comments(0)

十六夜と立待月の日に その後

e0303187_19591441.jpg


e0303187_20005306.jpg


              昨日の午後、te to ki のお二人が、「十六夜と
              立待月の日に」の残りの品物といっしょに
              小さなリーフレットを届けてくださった。
              te to ki の会場の参加者の紹介のリーフレット
              なのだけれど、ふたつの質問があって
               1。好きな場所は?
               2。月といえば?
              これにそれぞれの参加者が答えているのだけれど、
              なかなか興味深い。
              どの答えにも、うんうん!とうなずいてしまうのは
              同じものつくりの生活をしているからか、
              te to ki のお二人の人選に共通性があるせいなのか。
              この質問へのふたつの答えから、人物像がグーンと
              ふくらんでくるのがこのリーフレットの楽しい
              ところ。
              
              te to ki の H さんは山羊舎という名前でおいしい
              焼き菓子を作ってるひと。
              昨日は「ワインにも合いますよ。』と、オレンジ
              風味の生チョコをいただいた。

e0303187_19574413.jpg


              うーむ。
              これはワインよりはウィスキーかも。

              Tさんのほうは、うちのハルとの縁をとりもって
              くださった獣医さん。
              いつも『ハルはおりこう!』と言ってくださるので
              親バカの心はついクニャクニャ♪しちゃうのだ。

e0303187_20021092.jpg

              

              

               
[PR]
by yasato8310 | 2016-10-26 20:54 | 仕事 | Comments(2)

バーナーの掃除

e0303187_17375536.jpg


             これ。窯のバーナー。
             片側3本づつで、計6本。
             バーナーの掃除をしなきゃあなー。。。。と、思って
             数年。
             なかなか重い腰が上がらないのは、ひとえにめんどう
             くさいから。
             狭い窯小屋。 堅くなってるネジ。 しかもアングルの
             裏の見えないとこにネジがある。 掃除しなくても
             とりあえずは焚ける。 等々作業を先延ばしして
             きたのだけれど、ここ数回の窯焚きは還元がかかり
             すぎる。
             たぶんバーナーが詰まっていて、空気がうまく取り込め
             てないんじゃなかろうか。
             ということで、数年来の自堕落で重い腰をようやく
             ドッコイショと持ち上げることになった。

             錆びたネジにCRCをかけて、ペンチを滑らせ手の肉を
             おもいっきりはさんで泣きそうになりながら、なんとか
             バーナーをはずす。
             逆さまにしてコンコンと叩くと、けっこう細かい耐火
             モルタルの粉や欠片が出てきた。
             でもこんなのじゃ空気やガスの流れに支障はきたさない
             んじゃない?
             そう思ったところにゴロンとバーナーの奥から何かが
             転がり出てきた。
              
             あ〜〜〜。
             これかぁ。
             土器作り名人の仕業だった。
             泥で壷を作る、例の腰のくびれた蜂。
             しかしねー、こんなとこに壷を作って卵を産んでも
             ねー。
             もうちょっといい場所あるでしょう?

             けっきょく、空気量が足らずに赤い炎のバーナー2本の
             中からだけ土器がゴロゴロ出てきました。
             まったく、何を考えていることやら。
             やれやれ。


[PR]
by yasato8310 | 2016-10-15 17:08 | 仕事 | Comments(0)