2017 益子春の陶器市、終了しました。

                今回の陶器市前半は、雷雨とか雹の予報が出ていてビクビクしましたが、
                そんなにひどい天候にもならずに済んでホッとしました。
                後半は真夏のような暑さの中、毎度のことながら渋滞や駐車場さがしに
                たいへんな思いをされてのご来場ありがとうございました。
                
                
                今年秋の100回目の陶器市に向けて、かまぐれの丘では「ゆるキャラ
                コンテスト」を行いました。
                出店者が出したゆるキャラのアイデアを、第一会場脇の坂道に展示。
                お客様に投票してもらうというもの。
                これが、想像以上の人気で、1000人を越す投票があり、
                第一位はダントツで、ハヤシラボさん。 花で作ったアートのような
                ゆるキャラでした。

                下の写真は、ゆるキャラではなく、いつも鯉のぼりの服を着て現われる
                宇都宮のSさん。
                
e0303187_22281229.jpg

                
                  この日は、金太郎が鯉の背に抱きついている絵柄の鯉のぼり服。
                  こんな絵柄の鯉のぼりもあるのねー。。。というか、こんな服を
                  着る人もいるのねー。。。というか、こんな服を作る人もいるのねー。
                  鯉のぼり服、何枚も持っているらしいです。

e0303187_22365786.jpg

 

                  ご主人のシャツもなかなかに目を引くデザインです。
                  ひびのこずえさんのシャツかと思ったら、なんと、しょうぶ園の
                  NUIプロジェクトのシャツなんですって。
                  鯉のぼり服の隣にいると、この個性的なシャツがむしろ地味に
                  見えてしまうのが不思議。
                  う〜む。
                                  

                  



[PR]
by yasato8310 | 2017-05-09 22:55 | Comments(2)
Commented by at 2017-05-10 15:20 x
わっはっは、すごい御夫妻ですね。かくゆう私も幟でつくったワンピースを持っています。もう着ないけれど捨てられなくて(笑)。幟のワンピースは捨てられないのにコムデギャルソンのブラウスやスカートは処分してしまいました。いま、ニューヨークの近代美術館で川久保玲展が開かれているとか、取っておけばよかったかしら?服装はどっちでもよくなってから、もう15年以上経ちました(笑)。
Commented by yasato8310 at 2017-05-10 20:08
> 春さん
Sさんに最初に会ったのは、こばやしゆうさんの宇都宮の個展の時でした。
その時も鯉のぼり服を着てたという記憶なんですが、「そんなわけないですよ〜。
個展の作家さんの作品より前に出るようなことはしてません。」とSさん。
そうかなー。でも絶対ふつうの服は着てないと思う。
春さんも宇都宮の個展、見に行ってますよね?
Sさんの家での個展だったから、会っているんじゃないかな?
コムデギャルソンの服、処分しちゃったんですかー?
そういうの、処分前に声かけてくださいねー。
<< 雨の日の葉書 ダブルウエディング >>