藤森照信展

e0303187_13104568.jpg


                遠来の友Sちゃんが再び泊まりにやって来て、夜更けまであれやこれやと
                おしゃべりしてるうちに、「明日は藤森照信を見に行こうか。」ということに
                なった。
                ユニークな建築でファンも多いと思われる藤森氏の展覧会は、軽やかな
                視点やユーモアにあふれていて、やっぱりおもしろかった。
                草屋根や、二股のままの自然な形の木の柱などは、人がはじめて巣穴や
                洞窟から這い出て住まいを作ったときの住まいを想像させた。
                人工物だけど、自然と一体な住まい。
                巣穴に暮らしていたときは、外敵に見つからないように、自然の中に
                もぐりこんで暮らしていたはず。
                住まいがまわりの自然と離れて、地上で目立つように人工的なものになって
                いったのは、人間に外敵がいなくなって怖いものがなくなったと思い込んで
                いるからかもしれないな。
                自然物が取り込まれた建物にほっとするのは、カモフラージュされた巣穴の
                中にいれば守られていると感じる野生動物の本能なのかも。
                自然の雄大さやおおらかさも感じさせてくれる藤森氏の草屋根スタジアム
                が、オリンピックで採用されたらいいのになー。
                観客は競技を見おろしながら、斜面になった芝生にゴロゴロ寝転びながら
                声援を送る。。。というの、どうだろう?
e0303187_13122145.jpg

e0303187_13134439.jpg

                
[PR]
by yasato8310 | 2017-03-27 13:52 | おでかけ | Comments(4)
Commented by しのPU3 at 2017-03-27 17:43 x
先週の水曜日に娘と見てきました。
オリンピックスタジアムに賛成!!
タンポポやニラの屋根って、ねぇ!楽しい方なんだね!!
Commented by yasato8310 at 2017-03-27 18:09
> しのPU3さん
えー、私たちも水曜日に行ったんだよ!
Sちゃんが、夕方に近くの温泉に行きたいって言うから、午前中に
見に行ったんだけど、しのPU3さんは何時頃?
会場で会ってたら大騒ぎしちゃったね、私たち(笑)。
Commented by しのPU3 at 2017-03-28 14:40 x
10時半頃だったかな? 貸し切りだったよ!!
ブラックバードでランチしたて、京成で買い物して。
楽しい休日でした。
Commented by yasato8310 at 2017-03-28 18:49
> しのPU3さん
おや?時間も同じくらいだよ。
出会わなかったのが不思議。
会場で販売してた「たねや」の和菓子を、次の朝お抹茶で
楽しみました♪
<< 春は花とともに 興奮は波のようにやってくる >>