興奮は波のようにやってくる

e0303187_22181269.jpg

                                            モモちゃん
                                         

                3連休のある日、「近くまで来たから」と
                ハルの母さん犬モモちゃんと、飼い主のMさん一家が訪ねてくれた。
                突然の訪問にハルは気も狂わんばかりの興奮ぶり。
                うれしくてうれしくて、Mさん一家の3人の間を床に這いつくばりながら
                駆け回る。
                母さん犬モモちゃんにも駆け寄るが、モモちゃんは「誰?このうるさい子。」
                と完全無視。
                「娘のハルです。母さ〜ん。」とすがりつくも、「ウウ〜ッ」と
                唸られるハル。
                親と子の、驚くべき温度差。
                「来る途中、モモちゃんを拾った見晴らし公園にも寄ってみたんだけど
                全然関心ないみたいだった。なつかしくないんだねー。」とMさん。
                モモちゃん、過去を振り返らない女なんだねー。
                
                その日の夜中、夢でも見たのか「オオ〜〜ン」と遠吠えのような
                ハルの鳴き声が一声、階下から聞こえてきた。
                つかの間の再会と別れに心が千々に乱れるハルであった。
                
                そして数日後、帰国の途についたと思ったSちゃん(先日の遠来の友)から
                電話。
                「エールフランスがストで、帰国が1週間後になったのでハルに会いに
                また行ってもいい?」と。
                で、ハルはまたもや興奮のルツボへと深く深く落ちてゆくのであった。
                
                
[PR]
by yasato8310 | 2017-03-23 23:05 | 日々 | Comments(0)
<< 藤森照信展 アジアン麺 >>